コル・レオニス 獅子の心臓

cor leonis shishi no shinzou

コル・レオニス 獅子の心臓
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌8
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
11
得点
37
評価数
14件
平均
2.9 / 5
神率
14.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
POEBACKS Baby comic(コミック・ふゅーじょんぷろだくと)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784893935502

あらすじ

お得意サマの1人息子・繁の「話し相手」に抜擢されてしまった弁護士・百瀬。周囲には”静かで優秀なお坊ちゃま”で通っているが、実はとんだ我侭暴君タイプで……!?他、スピンオフ作品MEGAシリーズ等も収録。車折まゆ初の作品集、鮮やかにデビュー!!

表題作コル・レオニス 獅子の心臓

ドレッドヘアの弁護士 百瀬
政治家の息子 繁 17歳

同時収録作品MEGA キミ FREAK

島 漫画家アシスタント
上久保美和(16) 高校生

同時収録作品MEGA 恋 メランコリア

由利 編集
上久保正一 漫画家

同時収録作品HOME

同時収録作品Destination -鳥と飛行機-

その他の収録作品

  • CAFE HICKORY HOUSE
  • 誰がためにのばす手
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数11

かっこいい絵

何度も読み返したくなる作品。
正直神がないのにびっくりでした。好き嫌いあるのかな、やっぱ。
キャラはがっしりめ、線は太め。カッコイイ絵を描く人だと思います。
エロなしで恋人未満なお話が多いものの、どれもとても面白いです。
正直今の車折さんよりもこの頃のが好き。オリジナルまたやらないのかな。

MEGAキミFREAK
女装した主人公が、女っぽくないんですがそれに対して一途に好き好き言ってる相方がかわいい。
キャラががっつり動いてくれてて楽しいです。
個人的にはあのかわいいパンツをはいてキャーキャーいちゃついてる二人もみたかったなと思います(笑)

あと、表題作のコル・レオニス。
態度の悪いツンがデレて、デレデレになついてくのが楽しいです。
もっとがっちりとくっつくのかと思いきや、親ライオンがそうするかのごとく、とはいえまあ崖から突き落としたりはしないんですが、もっと広い世界を見ておいで、と愛をもって送り出す。
次の作品で、恋愛ではない所でも少しずつ挫折を知って、成長した上で抱きしめあって、っていう流れがとてもよかった。

CAFE HICKORY HOUS続きE
あ、この人となら、いいかな、みたいな人に優しくされて、これからどうにかなりたいなみたいな甘酸っぱいような、駆け引きが見てて楽しいです。

誰がためにのばす手
恋愛要素はほんとんどないと思います。
が、個人的に無垢な子供に愛情を注ぐみたいなのは大好きなのでとてもよかった。

と、感想を飛ばした短編も入ってるのですが、もちろんそちらも大好きです。
恋愛要素少なめだし、エロもほとんどないし、好き嫌いはあるんだと思いますが
私はとても大好きな本です。まあ、でもみんなががっつりくっついたラブラブ編があったらもっと嬉しいかなとは思います(笑)。

2

雰囲気を読む

BLと言うには・・・という部分ありきなのですが、
これはこれで私は好きかなという印象(o´∀`b)
エロもなければ「好きだ」「俺もだ」的なハッスルするイベントはない。
なのだけれども、雰囲気で読む作品と思えば全然あり。
もともと絵柄が気になってて手元に置いていた作品だったので
そういう意味では悪くないのかなと

短編が始まり~中盤~後半~に向けて
ある意味、自分からはじまったものが、自分の話→兄の話→そのまた・・・
と、近しいものを巡り巡ってな展開。
いっそのこと皆ホモなの?この界隈wwと思ったのだけが
難だったのかなと思ってみたりはしましたが

1

意気込みはわかる

作者さん初の単行本。表紙も中身も絵がとっても綺麗。
しかし一ページ一ページに積み込みすぎで、心をゆさぶるような「間」が少なめだったので話が駆け足な印象でした。あと、恋する過程があまり描かれていなかったり心理描写が物足りない部分もありました。

表題は弁護士とひねくれたぼっちゃんのお話でした。
高飛車でわがままだけど、可愛いとこもあってみたいなキャラは非常に好きで、子供に翻弄される大人も好き。でもやはり性格が突然変わったりと展開が急な印象。

悪くはないのですが萌え度は低めでした。

全体的に、あともう少し発展してたら面白いのになぁという作品が多かったかなと思います。

2

判断難しいとこですが...

「MEGA キミ FREAK」
ん...これは無理でした...
受の女装も、攻の顔が汚いオカマのオッサンみたいなとこも...
美和って変な髪形の女装してる時より、男のままの方がかわいいのになぁ~

「MEGA 恋 メランコリア」
この話は結構好きなんですが、リエちゃん登場多すぎるのと、
最後の2ページがなかったらもっと萌えられたのに...
↑では男クサかった美和の兄・正一が乙女になっててかわいかったです★

「HOME」
ほぼBL的要素ない話でした。
でも、人間ドラマ的にはいいお話だったような気がします。
ドレッドヘアの克巳がカッコ良くみえるぐらいに。

「コル・レオニス」
表題作が描きおろしだとはビックリです!
しかも、「HOME」と「Deestination」も描きおろしです。
年下ツンデレ受もかわいいんですが、「1回だけだぞ...」って
赤くなる克巳さんかわいい!

「Deestination」
少し切なくて、キュンとするお話でした。
「MEGA~」からここまではリンクしてるので、それぞれ顔馴染みの
メンバーが登場しているので楽しめ続きます。
注目すべきはミコトと尾比賀のカップル!階段チューいいなぁ~♪
でも、ラストの克巳とシゲのラブラブっぷりも良かった★

「CAFE HICKORY HOUSE」
こ、これは~!この本の中で一番スゴイ絵です!!
いつの時代の絵ですか!?風と木の詩!?って感じで、
すみません、萌えられるか以前の問題でした...

「誰がために伸ばす手」
意外と時代劇モノに合ってる絵なんですね~
次は戦国時代系はどうでしょう??

絵が独特なので、好き嫌いハッキリ出ると思います。
最近の絵はOKなんですが、昔の絵はちょっと(結構)苦手で、
絵重視派の私としては萌えポイントにこの絵じゃ...って思っちゃいました。

2

表紙買いでしたが

おもしろかったです。
後から気づいたんですが、車折さん、sweetpoolのコミカライズの方だ。
登場人物が少しずつ繋がって行く連作短編形式で、ギャグとシリアスのテンポもいいし、上手いなあと思いました。
ただ登場人物の関係なんかが一回じゃ把握できなくて、二回目でやっと話の流れがつかめたという。
絵柄の描き込みが多いと若干読みにくいかなあという気はする。

個人的に読み切りの『誰がためにのばす手』が好きでした。
寺子屋の先生と彼がひろった(おそらく)人でない少年の心の交流。
ラブっていうほどラブじゃないんだけどこういうきゅんとする話に弱いんだ。

1

先が気になる~

サイトで掲載されていた漫画や、同人誌などは見たことがあったのですが、コミックスも出てたのですね、気づくのおそくてごめんなさーい!!
先生X生徒と書いてあったので、学校の教師と生徒かと思っていたのだけど、弁護士先生と高校生って事なんですね。(笑)
しかも、19歳差だなんて、ナンテ素敵なの♪

短編が沢山詰まった1冊ではあるけど、それぞれが少しずつリンクしている形で話が進んでいるのが面白いですね。

この先、この2人はどうなるの?と先の展開がすごく気になりました。

まだ、漫画を描き始めた頃の作品も載っていて、そういう貴重な(?)ものが見られたのが嬉しかったです。これからも頑張って欲しいな♪

4

先生×生徒 それ自体好きなので!

もーぉ、またまた萌えさせてもらいました(*´Д`*)

教師×生徒の設定に弱い私にはもうこれでもかってくらい萌え!
家庭教師でも学校の先生でもいいんですけど、
教師×生徒がとにかく好きなんです。

というわけで、全体的に良かったんだけど、
やっぱり教師×生徒の表題作が一番良かった~!

次点は1コ目の話かな。
攻めが優しいところがツボ。
これは先生×生徒にも共通するところだけど、包容力は大切です!

で、また先生×生徒についてに戻りますが……、
先生×生徒だと自動的に受けはまだ世間に出ていない若い男の子ですから、
ちょっぴり弱気だったりバカだったりワガママだったり……、するわけですよ。
それを攻めが優しくスマートに導くところとかぁ、
でも注意したりとか色々一緒に過ごしてるうちに、
実際は受けの魅力にメロメロ参っちゃっていて、
必死に冷静さを保とうとしているのとかぁ
そういうところが大ーーー好きなんです!
だから、このお話で、
百瀬が繁に頼まれて仕方なくキスしちゃうシーンがすごく好き!
「1回だけ」って限定にするところが効きますわ~。

続き
あぁ~寒い日の読書ってなんて楽しいんでしょうO(≧∇≦)O

3

評価がわかれるカナ?

絵ぇ上手いっすね。表紙買いして正解でした。
絵はオリジナリティもあると思いますが、好き嫌い分かれるカナ?
ドレッドヘアの主人公というのは珍しいっすよね。私、キライじゃないです。
「MEGA 恋 メランコリア」と「HOME」が好きでしたが、これは単に由利さんが好み(メガネ好きー。で。上久保さんより由利さんが好み)だから!です。
他のレビュアーの方々も書かれていましたが、やはりストーリーがわかりにくいという部分は否めません。
でもそれは「全然わっかんねーよ」ではなくて「もっとちゃんと読みたいのに」という感じです。
私の方がわかりにくいですね。
これからに期待します、ということです。エラそうですが、また新しいものも読みたいということです。

2

すごく絵が上手い!

そして、ストーリーも面白いと思いました!
短編だけど、完全に独立しているわけじゃなくて、
前の話で脇役だった人物が次の話の主人公にって、交代していきます。
この形式も私は好きですね。

でも、なんか、それとは別に、漫画が読みづらい……。
特に、吹き出しがたまに誰が言った言葉なのか分らないことがあって、
前に戻って読み直すことが何回かありました。
あと、もしかしたら、絵が上手すぎるから読みづらいのかもしれませんね。
書き込まれ過ぎというのか……。

とはいっても初単行本とは到底思えないくらい漫画も、上手なんですけどね。

いやでも、漫画もいいけど、イラストでもきっとステキだろうなぁと思います。
人物に色気ってか雰囲気があって、
絵そのものが私は萌えツボにヒットしちゃうので!

一番好きなのは、漫画の描き方だけでみたら、「MEGAキミFREAK」です。

キャラ別でいったら、
攻めは百瀬克己(ドレッド弁護士)、受けは上久保美和ちゃんが好きです。

三和ちゃんについては、下着姿のシーンが、妙に萌えでした。
ブラまで付けて完全に女性用の下着をはいて続きいるのに、
微妙にちょっとだけパンツがモッコリしているんですね……。
なんかそれを、自分の目が見逃さなかったことに気恥ずかしさを覚え、
あぁ私、意外と女装(乙女受け?)好きかもとか、気づかされたり……。

ところで、この単行本って、雰囲気はリアルっぽいけど、
リンクリンクリンクで繋がってるから、実はホモいまくりで全然リアルじゃないじゃん!
別にそれでもいいけど……、
この作家さんがギャグ描いたら面白そうだなぁってチラリと思いました。

とにかく、今後もっと沢山読んでみたい! と思う作家さんでした。


2

かっこいいです

ドレッドヘア or メデゥーサヘアというのですかw
とても印象的なヘアスタイルの肩幅広い男子が、魅力的、印象的な作品です。

絵も作品ごとに試行錯誤している?のか違うタッチで描かれています。どれもうまいです。センスのいい絵を描きます。
個人的には「誰がためにのばす手」のタッチが好きですが、メインは「メデゥーサ」タッチのほうです。
表題作の「コルレオニス」は、ひねくれて引きこもりの政治家の息子を懇意にしている弁護士が、父親に頼まれて、社会復帰させようと奮闘します。
最後は、うまくいって学校に息子は戻り、そこからまた新たな展開が始まります。

私は、同じく「描きおろし」された「HOME」のほうが好きです。
両親の離婚で、離れ離れになる兄弟、仲がよいのに、
自分より優れた兄への、嫉妬に似た感情を抱く弟。その想いが強くなって、対立的な態度をとるようになっていきます。そして母親の命日のため、実家「諏訪」に帰る列車に乗るのですが、そこで偶然、向かいに乗り合わせた客は、今でも感情を刺激する兄だった。
というのがお話のあらすじです。

久江羽さんも書いていましたが、細かい筋が続き一読しただけは、ちょっとわかりづらい部分もありますね。これはストーリーのテンポがうまく進行すれば解消できると思います。
おそらく何かうまいワンシーンをひとコマ含めるとうまくいくのに、と思います。

1

ライオンくんが可愛いが

表紙の絵に惹かれて読んでみたのですが、短編集の中に人物背景までぎっしり説明されている感じなので、時々話が見えなくなることがありました。

表題作も、19も年の離れた二人の関係なんですが、恋愛物というより、引きこもりをいかに学校へ行かせるか的な方に重点がある感じで、それはそれなりに楽しめますが、焦点が分散してしまう感はぬぐえません。

他の作品ともリンクしていて、上手くまわせば深ーいものになると思うんですが、こなせきれていない・・・残念です。

それとも読み手(私)が悪いのでしょうか?

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ