mellow mellow ドラマティック・ボーイズラブ 2(アンソロジー著者他複数)

mellow mellow  ドラマティック・ボーイズラブ 2(アンソロジー著者他複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
  
媒体
コミック
出版社
宙出版
シリーズ
発売日
価格
¥750(税抜)  ¥810(税込)
ISBN
9784776793700

あらすじ

表紙:石原理
作家陣:石原理/語シスコ/明治カナ子/ヤマシタトモコ/雁須磨子/宮本佳野/井ノ本リカ子/えすとえむ/サクラサクヤ/姫加戸りか/たつよし/岡田屋鉄蔵

表題作mellow mellow ドラマティック・ボーイズラブ 2(アンソロジー著者他複数)

ちょっと老け顔・高校生エロ霊媒師
オカルト嫌い・霊感強い高校生

その他の収録作品

  • 「バケラッチョ!!」語シスコ
  • 「Boy Next Door」宮本佳野
  • 「ベス」明治カナ子 「イルミナシオン」ヤマシタトモコ
  • 「イージー・ゴーイング」石原理
  • 「ダストボックス」井ノ本リカ子
  • 「タンゴの男」岡田屋鉄蔵
  • 「愚か者は赤を嫌う」えすとえむ
  • 「黒猫珈琲店」サクラサクヤ 「小鳥と王子様」たつよし
  • 「本日はお疲れの御様子」雁須磨子
  • 「エロチックジェルマニア姫」姫加戸りか

評価・レビューする

レビュー投稿数1

フリーダム?

創刊号と執筆陣は概ね同じ顔ぶれのメロメロ第2号。
やはり今号も岡田屋鉄蔵「タンゴの男」がイチオシ!
第2話は少し過去へ遡り、ヒロとアンジーの出会いのお話になる。
包容力があり懐深いオトナに見えるアンジーだが、過去は意外と移り気で他人に対して執着がない冷めた男であったことが描かれており、いかにヒロがアンジーを変えたのか・・・というのを予感させる回だった。
思わせぶりな終わり方だったので、次もかなり楽しみだ。

また明治カナ子「ベス」の後編も、切なくて温かくて、そしてちょっとオカルトで・・・これまた何とも不思議な雰囲気を纏った物語だった。
青年が死んだ犬・ベスの魂と同居している「フリ」をしている事を、飼い主の四朗も分かっているのかと思っていたのだが、本当にベスは青年の中に生き続けている・・・のか?というラストだった。
とてもドキリとさせられた。
本当に明治カナ子は絵はアレなんだが(笑)、物語を作るのが巧い人なんだなあと、思わず感心してしまった。

その他も前回に引き続き、バラエティ豊かな(というかテーマ皆無というフリーダムな)作品が目を引く。
語シスコ「バケラッチョ続き!!」は相変わらずと言うべきか、シスコさん特有のビッチな雰囲気溢れる作品なのだが、どうにも登場人物が憎めなくて笑えてしまう。
この方も個人的には絵はアレなんだが・・・・・・。
ただ、えすとえむ「愚か者は赤を嫌う」のには、正直乗り切れていない。
あのスタイッリュさは私には高尚過ぎるのかもしれないが、気になる存在ではあるので、引き続き読み続けてはいきたいと思っている。

3
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ