魔王の系譜 魔王の息子(新装版)

maou no keifu

魔王の系譜 魔王の息子(新装版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784862634252

あらすじ

魔王──それは唯一にして絶対の魔界の支配者。事業家の父とともに静かに暮らす瞳夜の前に大悪魔アートルムが現れた夜、瞳夜の運命が変わった!!
 「言って下さい。私を従えると…瞳夜、私の魔王──」いにしえの盟約で結ばれた主従関係が現代によみがえり…!?
 大人気作、ついに新装版で登場!

表題作魔王の系譜 魔王の息子(新装版)

宝司顕剛、父親/アートルム、魔王のしもべ
宝司瞳夜、新社長、18歳

その他の収録作品

  • 魔王の作り方。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

意表をつく展開

題名から分かる通りの、思いっきりファンタジーなお話です。続きモノのようで謎が残るところで終わってるけど、この1冊だけでも面白かったです。最初からドキドキする展開で、ストーリーに引き込まれました。

何と言っても、1ページ目から12歳の主人公(瞳夜)が5~6人に犯されててショックを受けるし、次のページをめくると、その相手が惨殺されてるし…。
そして、その時のトラウマを癒すのは父親で、父親との月に2~3度のエッチに溺れる瞳夜。
だけど、その父親は実の父親じゃなくて、瞳夜も人間じゃなくて…と、ドンデン返しのような展開が新鮮で面白かったです。
おまけに、悪魔たちとモテモテな魔王とのやり取りもシュールで微笑ましくて。ただ、女の子(サキュパス)たちとの絡みはいらなかったかなと(BLだし)思いました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ