タブー

タブー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784044341022

あらすじ

「僕のことを知ったら、きっと軽蔑するよ…」ある日敏行は、友達の超脳天気少年、卓人から衝撃的な告白を受ける。彼を支配し苦しめてきた、子供の時に体験した忌まわしい出来事--。

表題作タブー

久保敏行
小川卓人

その他の収録作品

  • テリトリー
  • いつか地球が海になる日
  • 俺たちの崩壊

評価・レビューする

レビュー投稿数2

不思議な中編たち

須和雪里さんのちょっと不思議な中編たち。
クセはあるんですが、王道から離れたそのストーリー群は、読めば読むほど味が出ます。

『タブー』
明るい癒し系の同級生の心の闇に触れ、彼を守ろうとする主人公。
シリアスなのに暗くならない、とぼけたストーリー展開が良かった。

『テリトリー』
ホラーです。
怖くてキモかったです。
こんなBL、須和雪里さんにしか書けない気がするw

『いつか地球が海になる日』
『サミア』のなかにも収録されてる作品ですが、やっぱりこのお話が一番好きですね。
一人称小説の醍醐味を味わえる秀作。

『俺たちの崩壊』
究極の三角関係モノ。
主人公が羨ましいッス!

2

BLと耽美の合間で

JUNEと言うのは不思議な空間で、
耽美とBLとが何の問題も無く隣接
できた不思議な場所でありました。
その為、BLと耽美のハーフの様な
作品群が生まれる土壌でもあった
訳で…。

学生服を纏った少年達が織り成す、
時には暴走も含めた繊細な恋模様。
それは懐かしい様でいて、新しいもの
なのでしょう。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ