本日のSpecial~ユキとタカユキ~

本日のSpecial~ユキとタカユキ~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
白泉社
シリーズ
花丸コミックス(コミック・白泉社)
発売日
価格
¥743(税抜)  ¥802(税込)
ISBN
9784592204367

あらすじ

少年刑務所で文才を見出され、出所後若者のカリスマとして売れっ子作家になった嵐。「元不良」のレッテルに荒れた時期もあったが、行きつけのカフェで出会った年下の恋人・有希の、過去も未来も包み込んでくれる強さに癒されていた。ところが突然、有希との連絡を断たれてしまう。憔悴した嵐の前に現れたのは、どこか有希に似た面差しの少年・隆行だった…! 2008年6月刊。
出版社より

表題作本日のSpecial~ユキとタカユキ~

元不良の過去がある鳥海嵐(小説家・海藤嵐)
カフェ「SA-SA」ウェイター・佐々本有希

評価・レビューする

レビュー投稿数1

2巻で、受けのカッコ良さに益々しびれる

『本日のSpecoal』の続編で2巻です。
事件の途中から始まるので、最初の巻から読んだ方が良いです。
益々、攻めのヘタレ度が加速しているので、ダメな人はダメかも。
有希に振られて、有希に似ている隆行に攻めが走ったら鬼門だなと、あらすじを読んだだけでビクビクしながら読みました。

元少年刑務所出の小説家・海藤嵐(本名:鳥海嵐)激情家メガネ攻め×SA-SAウェイター・佐々本有希 気丈抱擁受け
ロミオと嵐が本当は前から知り合いだった事を嘘をついていたのがバレて、有希の兄が嵐とのつきあいをやめるようにと嵐の家を訪ねてくる。
当然、嵐の肩を持ってくれると思っていたら、あっさりと兄の味方につかれ出て行かれる。
そのまま、二人は行方不明になって、連絡が一切取れなくなる。
そんな飢餓状態の中で、有希に似ている隆行に出会ってホテルに行くことになって。

嘘をついて兄を欺いた事が判明した時に、現在ラブラブになったばかりの恋人の嵐を取るのではなく、兄を選んだ上で悪い事をした事を厳しく非難したことに驚くと同時に、潔さを感じました。
どっちつかずで優柔不断になりがちなので、新鮮な展開で続きした。
ちょっと受けが不在の間に、飢えているという言い訳の元に有希に似た子とお持ち帰りして、浮気寸前に。
精神力が弱いにも程がある攻めです。
男を下げまくった嵐とは別に、オーナーのロミオは逆に男をあげました。
雰囲気で流してゲットしたかのように前作では見えていたので、本気の度合いが示されて
見直しました。

兄のアキラの後輩で、料理が上手い子がSA-SAに新しく加入することになるのですが、嵐が浮気寸前まで言ってしまった子で、隆行です。
正直言うと、いい気味だなと。攻めがどう凌ぐのだろうか楽しみでした。
有希にその事を言えないので不審な上に、隆行からは有希に嵐さんが好きになったなんて言われて、恋のライバルに。
いままでカッコ良かった有希も三角関係となると、うじうじした受けになってしまうのかと思いきや、最後でまたやられました。
攻めはどうあれ、受けが女々しくなくて、凛々しいのが好きという方には、お勧めな話です。
そう言いながらも、有希の為にロミジュリ並の侵入をしてのラブシーンでは、非常に嵐を見直しました。
ヘタレていながらも、やる時にはやってくれる男でバランスがよかったです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ