龍は帝王に愛される

龍は夜に惑う-帝王の愛人-

ryuu wa yoru ni madou

龍は夜に惑う-帝王の愛人-
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
笠倉出版社
シリーズ
クロスノベルス(小説・笠倉出版社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784773099126

あらすじ

「お前は私の愛人だ」優しすぎる元組長の喬一を想い、リカルドはそう告げた。愛人でいれば、銃を持つ必要も、危険な目に遭うこともない。しかしシチリア・マフィアの首領であるリカルドと対等でいたいと思う喬一は、それに激しく反発する。もう一度幹部候補に戻るために突きつけられた条件は、人を殺すこと。〈帝王の愛人〉でいるのは矜持が許さず、けれど人を殺すこともためらわれて、喬一は悩む。その頃、ファミリーの周囲では美術品を狙った強盗グループが暗躍していた。シルヴィオと共にその調査を任された喬一だったが…。
出版社より

表題作龍は夜に惑う-帝王の愛人-

リカルド・アルフェリーノ(マフィア)
伏屋喬一(マフィア愛人)

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ