摂氏0度の誘惑

cessi0do no yuuwaku

摂氏0度の誘惑
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
8
評価数
4件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784344813854

あらすじ

本気で人を好きになったことがない椿忍だが、男女問わず浮名を流す有名フォトグラファー・望月諒介のまなざしに射竦められて…!?
出版社より

表題作摂氏0度の誘惑

望月諒介、高名なフォトグラファー
椿忍、27歳、広告代理店勤務サラリーマン

評価・レビューする

レビュー投稿数3

自業自得?

才能あふれるフォトグラファーで、容姿もモデルばり。
傲慢だけど、仕事が出来るから何をしてもゆるされる。
そんな男が、常日頃からの行いの報いを受ける話。

主人公の椿は、有名メーカーから広告代理店に転職したちょっと変わり種。
でも、性的にはいたってノーマルというか淡泊。
そんな椿が、一緒に仕事をすることになった望月には何故か目を離せない。
椿が望月への恋心を自覚した後、ある日、酔いに任せて望月とセックスしてしまいます。
しかし、望月の普段の行状から、椿は自分は弄ばれただけだと思いこみ、望月を諦めようとするのですが、、、。

望月は、もっと振り回されるといいです。

0

普通のおはなし

普通の話だなー、と思いました。
地味なリーマンの主人公が、有名な写真家に一目惚れをする(本人は最初はそれが一目惚れであることに気づいていない)。
写真家のほうも主人公にチョッカイをかけてきて、酔った勢いでセックス。
最後はよくあるかたちでの大円団。

気になったのは「はじめての恋心」みたいなキーワードを安易に使いすぎてた点かな。
作中でのエピソードがこのキーワードを後追いした感じでした。逆なら良かったのになァと。
あと、攻めの心情を示唆する描写が弱いなと思いました。

全体的には面白かったです。
受けの性格も私好みだったし、攻めの見せたチラリズム的な「デレ」もツボに入りました。
榊花月さんの小説は、やっぱり好きです。
なんだかんだいっても、最後までダレることなく楽しく読める。

0

表情のあるイラスト・・・

広告代理店に転職した受が偶然攻とバッティングする機会が数回。なぜかとても気になってならない存在だった。読み進めてみると、なんのことはない攻に一目惚れしていたのだ(笑)
恋をするとその人を中心として自分が行動してしまうなんてかわいいところがとてもウマく書かれていて、なるほどなとしんみりした。
ただ、受のキャラは良くも悪くも突飛なところがない等身大の男で、一生懸命さはつたわってくるが、攻が受を好きになるには少々説得力に欠ける気がした。
コメディタッチの表情がありすぎるイラストはマイナスになりかねないのに、個人的にはとても萌える!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ