悪魔と契約

akuma to keiyaku

悪魔と契約
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784592875628

あらすじ

斗矢は有能なエクソシストだが、その能力を金儲けのためだけに使っている。幼い頃に憧れた青年を捜し続けていたが、依頼を受けて出向いた病院で、彼にそっくりなのに中身は魔物な男と出会うが!? 2008年7月刊。
出版社より

表題作悪魔と契約

飛鳥邊 翅 悪魔払いを依頼された病院の医師 28才
神 斗矢 国内トップのエクソシスト 17才

評価・レビューする

レビュー投稿数1

溺愛執着と言えば金沢先生

自分の愛する者以外にはどこまでもクールで冷淡、それに嫉妬深くて執着が
凄まじいのに溺愛ぶりはごめんなさいを云いたくなるくらい甘々ぶり。
金沢先生の描く作品は常にこの定義がまたかと言うくらい基本中の基本なのに、
展開がある程度読めるのにもかかわらず一旦ハマってしまうと抜け出せないと
個人的にはどっぷり浸かってしまった作家さんなのです。

多分この思い人だけにしか気持ちが少しも揺さぶられないってところが私のツボに
ぴったり入っているのだと思いますね。
それにファンタジー世界で悪魔が出てきたら好きな上に×好きな設定で
どっぷり愛されてますね的なストーリーに浸れるのです。
この作品はエクソシストと悪魔の絶対的な禁忌、神をも恐れぬ恋の道なのですが、
そこに、受けである斗矢を狙う実の弟も出ている。
兄弟禁忌よりも悪魔との禁忌の方がいいのか?聖職者だからどっちがマシかな
などとくだらないことを妄想しながら楽しく読ませて頂きました。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ