天使の情事

tenshi no jouji

天使の情事
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
ダリア文庫(小説・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784861342721

あらすじ

繊細でピュア―な心を持つ19歳の友希は、ある日、巽という名の男と出会う。絵を描くことが何よりも好きな友希だが、ある出来事がトラウマとなって自分の絵を見られることを極度に恐れていた。そんな友希の絵をたまたま目にした巽の言葉に救われた友希は彼に心を開いていく。美術館で偶然、再会した兄に過去を激しく詰られ傷ついた友希は巽のやさしさに縋るように抱かれてしまう――!?
出版社より

表題作天使の情事

友希・ピュアーで繊細

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

ワンコイン文庫本だからこその萌

かつて自分が兄の絵を盗んで出品したというトラウマを持つ友希〔受〕
散々責められ、それもあって家を出て極貧生活をしながらもひたすら絵を描き続けています。
そんな友希に目を止めたのが巽で、彼は友希の絵をおまえらしいお前にしか描けない絵だと感想を言ってくれる。
過去のトラウマからずっと己の絵を他人に見せなかった友希は、巽のその言葉で救われます。
話はまあたわいないといえばたわいないのですが、ここがほぼワンコインの文庫本の良さで、ワンコインで楽しめる可愛いたわいない話、という所でしょうか。
他の方も書かれてますが、巽を極道にまではする必要は無かった気がします、せいぜい貸金融業位で良かった様な……。
新書版だったら評価が変わってくると思います。
あくまでほぼワンコインBLならではの気軽な楽しみ方ですね。

0

けなげ受け

今更ながら…
すごい題名ですね(笑)

友希が天使のような容貌で、とにかく何か弱々しい部分も料理作れるとこも絵描いてるとこも…見た目から中身まで可愛らしくて満足hLhLĂn[g(笑)

可愛らしい見た目を裏切る元気な受け様も好きですが友希みたいなタイプもそそります(笑)

何か、こういう天使みたいな素直で従順な子が巽みたいなヤクザで大人の男に激しく愛される話って私の萌えントだと最近気づきまして…笑

でも巽さん、強引っぽく見えて意外に分別あるので自分との付き合いが友希のためにならんと思って何回も突き放そうとするんです´`

そこが焦れったかった(>_<)!

極道の男が腐女子に人気がある理由のひとつに、「強引だからかっこいい」っていうのが絶対あると思うんです!

今回せっかく(?)ヤクザである巽が相手役なのに、それを生かしてないというか…ヤクザである必要が感じられなかった!

巽は友希にメロメロなわりに我慢ききすぎ!笑
好きだからこそ大事で躊躇うのもいいけど、もっとこう…好きだからこそ我を忘れて襲うっていうのも時にはあってほしいシチュエーションなんだよー←

後書きで作者さんが続き担当さんから「友希は積極的ですね」って言われたって書いてましたが…
激しく共感!!!笑

思えば誘ったのは全て友希の方だったのでは…?
友希は可憐な可愛い性格のくせに実は誘い受けだったのか~!と読み終わって気づきました(笑)

おまけイラストの二人のほのぼのピクニックも良かったです炫
ヤクザの巽さんには似合わな過ぎてなんか笑えましたが(笑)

0

自分が失ってた気持ちを探せる作品だった!

病気の間、絵を描くことが出来なかった。その人の作品を観て、涙をながすという純粋な友希。
そんな彼は美術館前にある公園で作品を思い泣いていた。
何故ないているのかが、気になる?隣で煙草をふかしているのにも気付かない。
二人は初めてであった。思い出のつまった公園。

食事にお酒、酔いつぶれた友希を介抱してもらったのに、
失礼な形で別れた。
なのに、彼は友希を探してくれて、また美術館に連れてくれた。
彼が、絵と向き合わせてくれる。
彼は、傷ついた心を癒した。

家族から逃げ出した友希を家族と向き合わせる勇気を与えたり・・・
彼の優しさは、友希が引きずる過去の問題を解決していく。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ