黒の蜜約~noir~

kuro no mitsuyaku

黒の蜜約~noir~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
4件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイSLASHノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784862632999

あらすじ

「秘密を知りたければ私に抱かれなさい」美貌の青年ラウルは、黒髪の精悍な神父トルーストと出会う。彼はラウルの躰と引き替えなら、望みを叶えるという。反発しつつも応じると、強気な性格に反して経験のない未熟なラウルの蕾は、トルーストの強引で甘い愛撫で奪い開かれ…!
 ホテル、淫らな道具での苛み、そして礼拝堂で貪られる背徳の愛の交渉。感じてはいけないのに、ラウルは疼く躰を抑えられなくて…!!
 交り合う蜜は禁忌なほど甘い、鬼畜神父の濃密愛!
出版社より

表題作黒の蜜約~noir~

ソフト鬼畜系 トルースト
俺様系ツンデレ  ラウル

評価・レビューする

レビュー投稿数1

鬼畜神父萌え

神父のトルーストは情報をラウルに教える代わりに、
接待をラウルに要求します。(もちろん体のほうの)
ラウルは最初は仕方なく、といった感じですが、最終的には・・・。
ラウルのプライドが崩されていく所が見所です(笑)
お道具などもでてきて濃厚な一冊になっていたと思います。

水戸さんの作品には2カップル出てくるものが多いですが
これもその中の一冊です。
ですが、そのカップルの攻めが曲者です。
受けに異常な執着をもっているところが印象的でした。

なにより・・・高飛車なラウルが素敵です。
自意識も強く、「俺にできないことはない」くらいの強さをもっています。
ですが、彼の力もだんだんと弱くなり・・・
最後はハッピーエンドだったと思うので
よかったと思います^^
ナカムラミユイさんのイラストもぴったりでした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ