愛の鎖に囚われて

愛の鎖に囚われて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
12
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
松文館
シリーズ
ダイヤモンドコミックス(コミック・松文館)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784790121428

あらすじ

幼なじみのケンカ相手……その瞬間までは。
滝田と鈴堂は腐れ縁の関係だった。
小学校から大学、果ては就職先まで一緒。
しかし滝田の独立でようやくこの縁も切れるかと思った、
その矢先に──酔った勢いで寝てしまう!
その一夜が、忘れたいのに忘れられない……
傲慢VS意地っ張りのアダルトラブ!
出版社より

表題作愛の鎖に囚われて

滝田:新聞社の出戻りデスク。
鈴堂:勤勉な新聞記者。

その他の収録作品

  • 【表題作なし】
  • 鎖縁【表題作相応シリーズ】
  • 星に願えば【表題作相応シリーズ】
  • スウィート・スポット【表題作相応シリーズ】
  • 上下の事情【表題作相応シリーズ】
  • 言葉【表題作相応シリーズ】
  • ロングロード【表題作相応シリーズ】
  • 冷たい誘惑
  • 玻璃の壁【『冷たい誘惑』続編】

評価・レビューする

レビュー投稿数1

自覚の前後

表題シリーズのツボは、恋愛感情の自覚前後の
落差でありましょう。それは同時に受と攻の成長
記録でもあります。
自覚してしまうと結構強くなるタイプみたいですね。
鈴堂は特に。

併録作は疲れた探求者と彼を支えたいと願う若者の話。
こちらも尺は短いながら、胸に迫るものがあります。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ