純一REAL 9(アンソロジー著者他複数)

純一REAL 9(アンソロジー著者他複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
一水社(光彩書房)
シリーズ
光彩コミックス(コミック・光彩書房)
発売日
価格
¥876(税抜)  ¥946(税込)
ISBN
9784877752057

表題作純一REAL 9(アンソロジー著者他複数)

篠原:夢魔、守:術師
このめ:幼妖猫、篠原:夢魔

その他の収録作品

  • Dr.天「下僕少年節」ACT.11【表題作仮定】
  • 日向星花「家庭・菜艶」
  • 白凪由里香「恋泥棒の車屋さん」
  • 三軒屋チカ「運命の恋人」
  • 篠原チカ「ベツレヘムより」
  • 白音銀珠「ムカつき通学」
  • ガブ&ラフィ「暖かい黄昏」
  • 辻原萌香「だけど好きなんだ!」
  • コラム「恋はメキメキ」鷹狩みつる 読者ページ「純一の宿直室―REAL―」
  • カバー:櫻井しゅしゅしゅ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

一先ずの幕

辻原萌香さんの描く先生二人と生徒一人の恋の混戦
(第1作;VOL.3掲載、第2作;VOL.5掲載)がきちんと
幕引きになったり、ガブリエル嬢太郎&ラファエル浄助の
お二方が予告も無しにガブ&ラフィと改名したりと言う
波乱を含みつつ、「純一」の看板は下ろされる事となりました。
通して読んでみると雑誌からアンソロジー化されたと言うのは
余り良い選択肢ではなかったのではないか、と感じます。
統一感に縛られる余り、飛び抜けた作品が生まれる余地が
制限されてしまった様な印象を受けてしまうのです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ