恋人の定義

恋人の定義
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
茜新社
シリーズ
オヴィスノベルズ(小説・茜新社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784871822749

あらすじ

カラダを重ねるだけで、恋人っていえるのかな―…。
鷲沼秋海と木崎秀一はひとつ違いの幼なじみ。
また周囲には秘密の恋人同士でもある。
だけど、告白したのも肉体関係になったときも、秋海からだった。
だから好きな秀一のタイドが非常に気になってしまい…。
表題作の他、身長31センチ差がある昌二と武司の物語『Half Time』を含んだお元気印のピュアラブストーリー2本立て。

表題作恋人の定義

木崎秀一/高校2年生/17才
鷲沼秋海/高校1年生/16才

その他の収録作品

  • Half Time

評価・レビューする

レビュー投稿数1

言葉がないと不安が募る

若月先生の古めの作品です。幼なじみでお隣同士の二人は
同じ高校陸上部の先輩後輩の中でもあります。
受け様は一つ上の攻め様をずっと好きでいつも後を追いかけて
並んでいようと努力しています。
そんな二人は既に身体の関係もある恋人同士なんですが
受け様は最近その事に不安を感じてしまう。
自分から好きだと告白したけれど攻め様から言われた事は無く
身体の関係もいつも自分から誘ってるだけで1度も求められた
事が無い事に気づいて・・・・
受け様は一人で苦悩し始めるのです。
攻め様は寡黙で無口、そして受け様が思う以上にヘタレです。
さらにニブイので受け様が何か言いたそうにしているのに
理解出来ない困ったさんです。
受け様は攻め様は優しいからきっと拒めなくて自分と付き合ってる
と思い込んでしまうのです。
そして今までは攻め様に好きな気持ちをいつも伝えていた
受け様でしたが好きと告げる事が怖くなってしまう。
そして攻め様も受け様の様子が前と違う事や好きだと
言ってくれなくなった事で更に臆病になっている。
悪循環のスパイラル状態です。
ある日、部活の先輩に告白されキス続きをされそうになったところを
攻め様に見られ・・・でも攻め様は何も言わずに立ち尽くしてる
それを見た受け様はやっぱり自分には関心がないのだと
不安だった思いを攻め様に爆発させてしまう。
それを聞いた攻め様は、初めて自分が受け様に気持ちを
伝えていなかったことに気が付くがそれは自分が受け様に
愛されてる自身が持てなかったからで・・・・
受け様の気持ちを知った攻め様は受け様に好きだと告白しますが
受け様は既に信じられなくなっていて・・・
攻め様は受け様に信じてもらう為にマラソン大会で
新記録で優勝したら信じてくれと・・・
幼なじみ同士のちょっぴり切ない青春ラブストーリーです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ