筋肉男 11(アンソロジー著者他複数)

筋肉男 11(アンソロジー著者他複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
一水社(光彩書房)
シリーズ
光彩コミックス(コミック・光彩書房)
発売日
価格
¥1,048(税抜)  ¥1,132(税込)
ISBN
9784860931858

表題作筋肉男 11(アンソロジー著者他複数)

岩切真士:塾の生徒。小6。
(名無し):塾の講師。34歳。

その他の収録作品

  • 松崎司「KINGDOM」【表題作仮定】、サイキケイタ「THE TAILLESS DOG」
  • 松武「あなたに会ったその日から…」、鷹狩みつる「珍宝伝奇アナルサーガ」
  • ひばきち「神崎センパイの匠のお仕事。」、池玲文「廻る冬」
  • 堀井甚五郎「熱情の代償」第3話、山田たさく「テディーにくびったけ」
  • 田亀源五郎「大江山綺譚」
  • 奥様うどんの好色チン遊記《淫乱相撲》
  • 筋肉中毒新聞【読者ページ】
  • カバー:松武 イラスト:松本いなき+小島祥太朗 井波はじめ「筋肉4コマ」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ものは考え様、ですが

正直に申し上げて、八号までの脂の乗った感じは
なんだったのだと虚しさを感じる最終巻です。
作品一作一作の味わいは良いのです。美味しいと
思います。しかしながらその料理の盛り合わせ方が
正直拙いのです。
調味料を振り掛け過ぎて、肝心の筋肉の味わいが
ぼやけて視える様ではよろしくないでしょう。

奥様うどんと言う稀有の才能を再登場させた功績は
大いに評価したいです。その為にも、有終の美は
きちんと飾って欲しかったと、今更ながらに思います。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ