己が人生で贖う――それが、最初の誓約。

総帥の密かな策謀

sousui no hisoka na sakubou

総帥の密かな策謀
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ワンツーマガジン社
シリーズ
アルルノベルス(小説・ワンツーマガジン社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784862961051

あらすじ

母親譲りの美貌を持つ志延は、妾腹故に馴染めなかった家を出て税理士として働いていた。しかし突然の父の死で残されたのは、破綻寸前の会社と重体の異母兄。唯一自分に優しかった兄のため、志延は財閥の若き総帥・郡上と「己が人生」を代償に契約を交したが…。与えられる愛撫は思いがけず優しく、志延を戸惑わせる。身売りのようなものと割り切る事で全てを受け入れていた志延は、やがて心の内に生じてきた甘やかな思いに追い詰められていき―。
出版社より

表題作総帥の密かな策謀

郡上,財閥の総帥
三岳志延,公認会計士の資格持ちの税理士,(27)

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

それじゃあ,無理があるよ


 志延はともかく蒔内が会社の現状を知らなかったというのは無理がある気が……と思ったらやっぱり裏があったか.
しかし,義母も蒔内も行為の結果については大して真剣に考えていないみたい,実に間抜け感じがした.
志延って結構適応が早くて気が強いんじゃないだろうか,群上に見付かった時や田部井とのやり取りを読んでると
そんな気がしてくる.
暗証番号はいろいろと不味いだろその番号にしたら,ちょっと調べれば簡単に分かるんだからさ.
後,寝室に来たのは志延の思い込みかもしれないが,彼を抱いたのは群上の意思だよね.

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ