義父と同居。

義父と同居。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
5
得点
9
評価数
6件
平均
2.2 / 5
神率
16.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
日本文芸社
シリーズ
KAREN COMICS(カレンコミックス・日本文芸社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784537108569

あらすじ

最愛の妻・静香を亡くし途方に暮れる夏生を迎えにきたのは、静香の父=今をトキめく現役バリバリの総理大臣だった! 強制的に連れてこられた豪邸で、義父に無理矢理カラダを奪われて…!? 「思いっきりいじめてやろう」なんて、そんなコト言われても赤ん坊が見てるんですけど…!!! ゴーイン&ゴーマンなセレブパパ×真面目でカワユイ娘婿。キュートな赤ちゃんをまん中に、ゴージャス伏線張りまくりの同棲ラブラブBLライフ!!
出版社より

表題作義父と同居。

嫁の父親 総理大臣
若いのに子持ちのやもめ

評価・レビューする

レビュー投稿数5

プリけつ

ラスト3/1はありゃ…??な展開になるですが、それまではコメディちっくでアホ少々なエロ話です。
突然妻を亡くして天涯孤独な2人の子供モモコをかかえたやもめ男になってしまう夏生。
だがしかし妻は実は総理大臣の一人娘だったので、夏生の子供はすなわち総理大臣の孫娘な訳で、父子供ごと総理のお屋敷に連れられてっちゃいます。
到着した早々、夜に義父、渡部に犯されるのですが渡部自身は全くそれを覚えてない様子。
どうやら酒を飲むと翌朝全てを忘れる体質らしく、己の行動を知らないまま義息子の夏生とやっちゃう義父渡部。

いやーーモモコがかわういです、ぷくぷくほっぺにぷくぷく手足。かっわいい赤ん坊で和みます。
さらに夏生ですが童顔でお尻がぷりぷりしてます、そりゃもう撫で回したくなる尻です。
絵柄が基本的にかわういので、ラストの方の突然シリアスは無い方が良かったなあ。
最初の方のテンションでコメディエロで終わって欲しかったです。
んでも充分に萌えました!!どーしよーかなーと思ったけど萌えと中立の中間の萌えで。
プリけつとモモコと、義父のかわうさに負けちゃいました、てへ(可愛く!)

0

第四話のラストの一ページ、破壊力ありすぎて鼻水吹きましたww

絵柄はふわふわしてて可愛いし、お話も(背徳まみれなストーリーのわりには)可愛いし、それまでしんみり?進んできたのに、いきなりの第四話、ラストの一ページの破壊力に、

鼻水吹きました。

まさにブーッてやつですよ。
いきなり登場した森山の紐ボンテージに、しばらく笑いが止まらなかったです。
どう判断していいか分からなかったし、読み終えた今でも分かりませんw

お話は、結婚してた受けが妻に先立たれ、首相をしてる妻の父のもとに引き取られ、その父にエッチされて好きになっちゃうという話。

全体的にはいろいろバラバラで支離滅裂な感じがしました。
この話にボンテージはないだろう!とか。
赤ちゃんを生かしきれてない、とか。
そもそも日本国首相は、あんな豪邸に住んでメイドやら庭師やらを大量に雇って生活できるほどお金持ちじゃないような気がw
あんな生活してたら、マスコミに叩かれてたいへんなことになるぞ。

0

設定だけはすごく好み

タイトルとあらすじと設定は魅力的だと思います。すごく。
『義父・子持ちパパ・同居』とくれば食いつかないわけには…!でも、内容は正直魅力なんてありませんでした。

早い話が漫画として読むならオススメできません。展開は流れるように速く、基本的にご都合主義、義父好きになる過程省きすぎて意味不明になりつつある気がします。BLとしてもいまいち楽しめません。設定が美味しいので、上手く料理すれば面白かったんだと思います…。たぶん。

2

文句なしに

可愛い作品です。絵も中身もwww
このホワンとした雰囲気はイイ(´∀`*)ウフフ
若くして未亡人になってしまった男の子が、そのなくなった奥さんの父親とできてしまうというお話。
義父さんも義父さんで、酔っ払って身体を強引に~な展開なわけですが、キャラクターが巧く作ってあるので違和感ありません。
可愛いんですわwww

構成としても、最後の一ページと、最初の一ページがつながるという構図になってまして、いい意味で、ヤヴァイ!と思った。
巧いな~~~w
これからはどんどんBLも輸入されてくるのかしら

1

(● ●)・・・(・ ・)・・・(。 。)

表紙の絵が可愛かったのと、韓国の人がどんなお話書かれるのかな?と思ったので読んでみたのですが、ええええええええーっな展開に、唖然とするやら目が点になるやら、最終的には何も言えなくなっちゃった・・・

最初は良かったんです。そんなシチュエーションあるよね。だったんです。なにしろ題が「義父と同居」ですから、二人がそういう関係になるのは納得します。

確かに、静香さん(嫁)が家を出て、夏生と結婚したくなっちゃった背景も必要です。

しかし、どうしてそこに森山くんがとんでもないシチュエーションで登場するの?裏表紙のあらすじにもそんなこと微塵も書いてないから、てっきりほだされ系のほのぼの癒され漫画だと思っていたら・・・・・

だから、トーンも何にしたらいいのやら選べませんでした。

森山くんのすっ飛んじゃったハーネススタイルに笑いたい方は、是非お読みください。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ