サハラのアダルト官能ロマンス

官能のブルー・マンデー

官能のブルー・マンデー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
4件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
アスキー・メディアワークス(角川グループパブリッシング)
シリーズ
B-PRINCE文庫(小説・アスキー・メディアワークス)
発売日
価格
¥640(税抜)  ¥691(税込)
ISBN
9784048671637

あらすじ

無能の上司にリストラされ、さらに就職活動先ではその美貌ゆえにカラダを要求されてしまった唯威。ヤケ酒をあおろうと入ったバー・カーネリアンの経営者兼バーテンダーは、なんと高校時代の同級生・小町勇輔だった!! 小町の好意でカーネリアンで働き始めた唯威だけど、なにかと力になってくれる小町の優しさと、吸い込まれそうなオトコの色気にクラクラしちゃって!? 初心な唯威のドキドキHな初デートも収録の最強ラブ
出版社より

表題作官能のブルー・マンデー

高校の同級生兼バーの経営者・小町
リストラ→バーテンダー・唯威

その他の収録作品

  • 恋のキス・オブ・ファイヤー

評価・レビューする

レビュー投稿数2

なんだ両想いじゃん

なんていうか~例えば・・・
友達に「昨日彼氏と喧嘩しちゃって・・」という話をされたとする。
「うんうん、それで?」と相槌を打つ私。
そうしてこうして~と最後まで話を聞くのだけど終わると、
「え!?そんな終わり?喧嘩は~?オチはそれ?」みたいな・・・。

聞くともなしに結局はノロケ話だったのを割と長い時間(ここ重要)聞かされた_そんな気分をこの作品で味合わされました・・・。

争点だったのは、オヤジなど変態趣味のホモに迫られたことのある受けが久々に再会した同級生(もちろんゲイ)に「ホモなんか嫌いだ!」と言ったこと。
それを聞いて、性癖はバレるものの受けに嫌われたくない攻めは「安心しろ。おまえのことは襲ったりしないから」的なことを言ってしまいます。
次第に攻めを想うようになった受けが悩みだして~・・・


といった内容です。かなりざっくばらんな説明で語弊があるかも。
ちゃんとくっつくまでが長いし、たいして事件と呼べるようなものも無いので途中失速ぎみになりました。
そこまで邪けんにするような話でもないけど、感想は冒頭の通りです、ハイ・・・




0

高校の同級生が再会して…

中編2本載っています。
割とどちらも王道でさらっと読めるので初心者の方とかにいいんじゃないかな、と思います。
複雑なのが好きな方にはちょっと物足りないかな~、とも(^^;

リストラされてしまった、かつてのエリート唯威(ゆい)は、就職活動に疲れた足で、偶然「バー・カーネリアン」に入る。
そこにいた経営者兼バーテンダーはなんと高校の時の不良な同級生小町だった。

色々事情があって、お金が必要な唯威は小町の下で働きはじめ、高校の時には知らなかった小町の一面を知り、少しずつ惹かれていく…。
ちょっとドタバタしたり、1つずつ問題を解決していったり、少しずつ恋人同士っぽくなっていく二人かな、と思います。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ