ドラマチック・マエストロ

dramatic maestro

ドラマチック・マエストロ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌8
  • 中立1
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
9
得点
38
評価数
15件
平均
2.8 / 5
神率
6.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784862634436

あらすじ

超フェロモン色男・ナツに彼女を連続で奪われたマオ。仕返しにひっぱたいてやったら、「キス」と「だっこ」でセクハラ逆襲→誘拐v→学園で有名な"達人集団"(注ヘンタイv)との受難で愉快な日々がスタート!?「俺のこと、一生許さないで」イケメンズ、不器用に、真剣に、恋にハマる。超速で大ヒットの話題作、描き下ろし付!
出版社より

表題作ドラマチック・マエストロ

奈津秋悠/高3・恋愛の達人
純名真緒/高2

同時収録作品愛あるしつけが大切です

桃井千夏 新人バイト
瓜生 編集長

その他の収録作品

  • ワンダフル・サニー・デイ

評価・レビューする

レビュー投稿数9

達人(マエストロ)集団

※ネタバレ有です。



◆ドラマチック・マエストロ◆《モテモテ男(ナツ)×一途な男(マオ)》
学校一のモテ男(年上の先輩)─ “奈津秋”に彼女をとられた真緒。[つき合った女の子の数=とられた数]
そのことが許せない真緒は平手で奈津秋を殴り、その場を去るのだが…… なぜか興味を持たれてしまい──。


平手キタぁーw(°▽°)
ビンタをするのは女子だけかと思ってたけど、いるんですね…… ぅん ぅん (*´・ω・`*)

旧校舎の理事長室(改装してある部屋)が自由に使えるなんて 羨ましい!!!(o^^o)
そこにいるマエストロ(達人)が変な教師や先輩が多いのはなぜだろう ← 嫌いじゃない\(^^)/

京(王子な外見&マンガ家)×姫(理事長の孫&コスプレ好き)
高弥(真緒と同年&スポーツ万能)×篠(教師&性欲増)

一番好きなcpは ナツ(奈津秋)×マオ(真緒)♪
マオのツッコミ nice-☆

(//∇//) …… ナツ×京 も好きです…… ←


◆ 愛あるしつけが大切です ◆《何でも言うことを聞く男×女より男に興味がある(ゲ続きイ)》
新人バイトとして入ったのは身長が高く、体育会系の元気な男─ 桃井(“モモ”)だった。
編集長である瓜生は初日から大量な仕事を桃井に任せ、打ち合わせに出かけてしまう──。

わんこなモモが可愛い♪(*´∇`*)萌
頭を撫でる瓜生さんとか……w

瓜生さんの嫌いなニンジンを食べる姿も萌えポイント高いです♪(*´ω`*)ドキドキ

「それでも俺は!あなたがいいんです」

からの、伏せが面白かった ← (/▽\)♪


“モモ×瓜生” の続きがもっと読みたいと思ったので、今回は萌2です。

0

学園コメディ

マオ、何でいつの間にかナツを好きになってるっぽいんだ?
マオがナツを好きになるきっかけの明確なエピソードが
なくて、よく分からない、、、。
流されるほどのことでも無いような?
しいて言えば 単にナツがマオにちょっかい出してくるところ
からはじまってるなら、彼女を3人も取られて嫌っているのに、
この流され方は理解できない、、、。

それぞれのキャラの背景がしっかりしていて、
ほかのカップルもふくめ、展開は楽しみです。


「愛あるし つけが―」
年下ワンコ攻め。
瓜生さんは美人だしワンコは可愛いし◎
瓜生が編集長をつとめる部に、バイトとして入ってくる 桃井(モモ)
ゆうこと聞いて 一生懸命頑張る モモが可愛いです!
瓜生は、そんなモモにゲイだ とかくしているのは
心ぐるしく思い、酔った勢いもあってゲイだと打ち明ける。

そして、自分をしたってくれるモモに、なぜかときめいてしまう瓜生。
今までタチだった瓜生が、ワンコに迫られ初ネコ体験!
この二人は リバったらいいよ!!
モモは、瓜生さんが「どうゆう趣味でもかまわない」
って言ってるよ!!続きワンコだから言うこと聞くよ!!
そうなったら楽しいのにな!

そんなわけで、マエストロは☆☆、しつけは☆☆☆☆です!

1

ドラマチックマエストロ

全3巻。
最初は話のテンポや画面が少しごちゃついてて読みにくいのですが、台詞やらシチュに萌えます。少女漫画ノリの学園ラブコメながら、好みの切ない背景を背負う年上×誠実な年下も

話の筋としては学校一のモテ男に彼女を3度(どれも別の女)も取られる主人公マオ! 思わず平手打ちするがその後なぜかその恋敵から口説かれるようになる!
「俺のこと一生許さないで」
第一話でこんな台詞が出て(^p^)ぉぉ!となり
なんだかんだで旧校舎の理事長室に連れていかれるマオだが、そこに居たのはあらゆる分野での達人(マエストロ)たちだった!

主人公以外の理事長室メンバーも良い味を出してます。計3組のCPを主軸に話は進みます。
一途な運動部×不良教師は教師が快楽の達人ですごいアバズレ(笑)なのに精神的に脆いとこがあるのが良い。基本ほもっぷるは体の受け攻めと精神的攻め受けは逆だと燃えます。
そこんとこナツマオとミドシノのふたりは良かった。
もう一組は御曹司の幼なじみ同士で、はっきりした攻め受けはわからないのですが、かわいい顔したドSリアリストとアホ王子CP。

同人の頃読んでた作家さんは商続き業転向されても大体外れがありません。

0

コメディ~

全部で2つのストーリー入り。

初めて読んだ作家さんでしたが、絵がまとまっていて
とっても観易かったです。

ストーリーはギャグ満載。
受けのマオくん以外は美形な王子系ばかりなのに
ものすご~くギャグですw

続編があるようなので、全部読んでみないと
何とも言えない気もしますが、
とにかく、軽~~~く読めます。

あまりコメディタッチな物が好きでないかもしれないので
好き嫌いは結構ハッキリ別れるかもしれないですね。

ちょっと笑いが欲しい時、そしてサラリとしたものが
読みたいとき、に良いかもしれません^^

0

あと二冊読めるのが嬉しい

理事長室という一般生徒から見りゃ準密室かつ貴賓室な空間での三カップルがお互いの付き合い方からキャラクター、そしてエロへのツッコミ加減どこにも交差せず、被らず、しかもお互い干渉しつつも邪魔にならない。
この本の達人集団たちのキャラ設定自体がすでに精密なる神業だと思います。被らず、個性が強く、見守りがいがある。
このシリーズがあと二冊もある事に感謝しときたいのです。

あと付け合わせの短編も。単なるでかいへたれにしか思えない「モモ」がイケメン変身、思わずゲイ告白、そしたら好きでいいんですね、と押し倒す。

ご都合満載なのに流れに淀みが無さすぎてすごく読んでて幸せになってしまった。

まさに合わせ技一本。

1

平凡な一生徒だったはずが!

表題作連作他、短編。

表題作は平凡な一生徒だった真緒ことマオ〔受〕は、モテ男な奈津秋ことアキ〔攻〕に付き合っていた女の子をことごとく奪われていて、ついにブチ切れ彼の元にその事を怒ります。
しかし何故だか、マオはナツにすっかり気に入られてしまい、彼ら達が集う旧校舎の理事長室のメンバーとして強引に引きずり込まれてしまうのです。
そのメンバーは何かしらの達人(マエストロ)という共通点があり、コスプレの達人、身体の達人、快楽の達人、エンターテイメントの達人、ナツは「恋愛の達人」
マオは自分は平凡でそんな特技は無いと言うんですが、「ツッコミの達人」として認定されてしまいます。
そんなこんなで。平凡だったマオの生活は一癖も二癖もある面々に囲まれた学園生活となるのです。
コミカルな話で結構笑えます、マオはツッコミの達人だけあって確かにツッコミまくってるし。
そんなアホでギャグの中に、ちょっとずつ距離が縮まっていく恋愛も描かれていて、これはこれでまた良いのですな。
シリアスとギャグシーンとの匙加減がいいです。
平凡受スキーとしてはマオは可愛かったですぞ。

1

絵はまあまあ好みだったんですけど

表題作については、他の方たちも書かれている通り、ギャグでしたね。
結構面白いとは思うんですけど、何度も読みたくなるかなというと私の場合、それはないかなと思います。
設定としては学園で特別待遇を受けている理事会、そこに集うユニークさ溢れるキャラ達、コスプレ、王子、真面目で朴訥で一途な執事(?)、その執事役の生徒を振り回す横暴で淫乱な教師といったところです。
これプラスギャグで、まあハチャメチャ学園ものというのが大筋なのですが、それに恋愛テイストをプラス。
恋愛方面は基本的に切なさ路線を狙っていると思うのですが、ギャグと比べるとその描写が足りない気がしました。

1

やっと読めました!

どこ探してもなくて、聞いても在庫ないから…と断られ…大型書店で本店から取り寄せしていただきました。
2巻から読んだんですが…おもしろかったですねvv
ギャグ満載で切なさも味わえる作品ですね。
ナツがマオを選んだ理由が知れてよかったvv
マオはすごくイイ男だと思います。今の時代あまりいないような。
みどりもだけどね!!
京はおもしろいですね!王子様加減が大好きです!
体臭がバラの香って(笑)
何であんなにバカなんでしょうねぇ(笑)

描き下ろしのアルファルファの話もおもしろかったvv

この作品はほぼギャグでできているんですが、たまにきゅんとしたり切なさもあってなんかその加減がちょうどよくてすごくおもしろいです。
まだ1巻は序章という感じですが、続きもすごく楽しみです!!

1

7割はギャグ

ドラマチック・マエストロの本編と、短編として「愛あるしつけが大切です」という作品が入っています。

僕が今まで読んできた作品の中で一番ギャグが盛り込まれている作品だと思いました。
真面目なシーンになるのかな…と読み進めていくと、ギャグで締めくくられていたりします。
一見、コロコロコミックを読んでいるのか?と錯覚するくらい砕けた内容です。
ですから、恋とは?愛とは?などと深く物事を追究する姿勢というものはほとんどなく、笑いで気分を和ませてくれるようなマンガだと思いました。

おそらく、この作品は賛否が分かれるものだと思います。
この作品の波長が合う人は、楽しく読むことができると思いますが、このノリについていけない人も多いと思います。

僕はちょっと苦手かな…。

短編の「愛あるしつけが大切です」の方が、ギャグは少なめです。

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ