若旦那にご用心

wakadannna ni goyoujin

若旦那にご用心
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
23
評価数
9件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
宙出版
シリーズ
メロメロコミックス(コミック・宙出版)
発売日
価格
¥650(税抜)  ¥702(税込)
ISBN
9784776794950

あらすじ

フリーライターの龍(たつる)は、出版社から「取材お断りの人気旅館から取材許可がもらえたら社員にしてやる」と言われて、勇んで取材に向かう。
ところが、旅館の若旦那である七海からは、けんもほろろに取材をはねつけられる。食い下がる龍に、七海は、「住み込みで1ヵ月働けたら」という条件を出してきて、早速命じられた『初仕事』は、お風呂あがりのエッチなご奉仕で!?
大ボリュームの描き下ろし表題作「若旦那にご用心」は、旅館でのドキドキご奉仕ストーリー☆
出版社より

表題作若旦那にご用心

温泉宿の若旦那・久賀七海・24歳
フリーライター・庄司龍・26歳

同時収録作品君に降られて

シンジ
タケル 会社員

同時収録作品寂しがりの恋

宮内雄大 会社員
塚本伊吹 広告デザイナー

同時収録作品恋愛ゼミ

木澤和之 ゼミの助教授
田口駿成

その他の収録作品

  • 若旦那の日常
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

ちょっと違ったかな

初読みの作家さんです。
和装が出てくるしっとりとしたお話が読みたかったんですが・・・ちょっと思っていたのより軽かったかな。
評価は萌にしてますが、中立よりの萌です。
なぜかというと、あくまで好みの問題だとは思うのですが、ここでカッコイイ台詞で決めて欲しい、というところで、なんだか力が抜けるような台詞が時々出てきて、その度に白けてしまったのが少し残念でした。
表題作の最初はかなり強引な攻めがだんだんヘタレてきて、鬼畜に見えた攻めがだんだん可愛く見えてきたり、監禁モノの「君に降られて」では緊張感が余り感じられなかったのが惜しいのですが、設定は面白いと思うので、あと一歩かな~という感じがしました。
絵柄はスッキリ綺麗系で可愛い感じの受けも結構すきなので、雰囲気もいい感じの作家さんなので、今後の作品では期待したいです。

0

ちょっと強引系

大きく見て4つのお話。全部で6話。

『若旦那にご用心』
『続・若旦那にご用心』
『若旦那の日常』

最初は・・・ナンテ鬼畜な若旦那!と思ったけど
どうやら、この若旦那、龍に一目惚れしちゃったから
囲っておきたかったようなw

龍は見た目がかわいいタイプで
若旦那よりも小柄だから、いかにも幼げって感じなんだけど
実は実はシッカリもの。
まぁ、26歳でしっかりしてないのも困るけどw

そしてこの若旦那、龍よりも年下のくせに
さすが旅館の若旦那やってるだけあって見た目色っぽい。
大人っぽくって色っぽいのに
時々見せる好きな人に対する余裕の無さ
みたいなのが、とってもかわいいw

『君に降られて』

これがまた不思議な話だったw
普通の社会人がズブ濡れで雨宿りしていたら
声をかけられ、その人の家に行く。
まぁ、凍死しそうだなって思うくらい濡れて寒かったから
暖まりたい気持ちはわからなくもない。
どうやら普段から見かけた事がある人らしいし。
と言っても、声かけた方がずっとこの社会人を
好きで見ていたから(ストーカーちっく?w)顔を
続き合わせたことあったということらしいけどね。
で、その後1週間も家の中に閉じ込められて
やりたい放題されちゃうって話。

有り得ない!って思うともう読めなくなるので
ざ☆ふぁんたじぃ~ とでも思いつつ読むといいかもw

『寂しがりの恋』

この作品もちょっとやんわり鬼畜系?

『恋愛ゼミ』

助教授と、教授の息子のお話。
尊敬する教授の息子からグイグイ来られるけど
尊敬する教授の息子さんだから・・と
オロオロする助教授。
短いお話だけど、かわいいカップル。


どの作品も、好きが高じて
相手の気持ちよりまずモノにしようとしてしまう感じかな。
結局のところ、相手が嫌がってないので
どれもラブラブなんだけどw
そういう強引なのが好きな人には楽しめるかも。

0

年下攻めだ!わーい!!

旅館ものです。若旦那×フリーライターの記者です。年下攻めです。
ずっと取材拒否をしている旅館に取材できたら、契約社員にしてやるといわれて潜入?したのはいいが、若旦那にばれてしまって「1か月旅館の仕事に耐えられたら取材してもいい」という条件プラス夜のお仕事するという話です☆そして龍がどんどん若旦那に惹かれていきます。
もう若旦那の着物と私服のギャップにかなり萌えます。ヤバいです。
ていうか、若旦那の兄妹にはっきりと「恋人で超ラブいよ」と言える龍が、萌えた。健気受けとかもいいですよね。ていうかお母様素敵です(笑)
[君に降られて]
ぶっちゃけ凌辱ってあんまり好きじゃないけど、私はどうやら黒髪のノンケリーマン受けは好きみたいです☆超萌えたww
[寂しがりの恋]
幼なじみもの。高校生の時に襲われて、数年後に再会して・・・という中々の王道でした。最後の雄大の照れた顔は萌えた。普段ムッツリしている子が照れると超萌えます。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ