Tender Rhapsody

Tender Rhapsody
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
peridot〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
28ページ
版型
A5

あらすじ

商業誌「スノーファンタジア」番外編

表題作Tender Rhapsody

坂口陽史・大学生
松岡里央・大学生

その他の収録作品

  • Precious Reverie
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ちょっと変則的な番外編。

商業誌『スノーファンタジア』の2作目の番外編同人誌です。

1編目『Precious Reverie』は、ちょっと反則というのもなんですが陽史(攻)の元彼女・黎子の想い。里央(受)との会話の形を取っています。

本編ラストで、陽史の口から語られた『何故、黎子ではなく里央なのか』に関わる事情の黎子視点での詳細ですね。


2編目が表題作になります。

2人が大学を卒業した秋の連休。
税理士として就職した里央は仕事、大学院生になった陽史は結婚式で帰省することになり、せっかくの連休もバラバラだとがっかりしていたところに、里央が陽史の実家近くに出張で行くことになって・・・

待ち合わせしたものの、陽史はトラブルで遅れてしまい、里央は40分その場で待っていたんです。

今更ながらに、里央と付き合うようになった偶然を噛み締めた陽史は『埋め合わせするから』と予約していたホテルへ。

10ページに満たないSSですが、甘くてラブラブ(+H)です。


うえださんの同人誌は基本的に私の好みに合うんですよね。まあ、商業誌本編が大好きなのでその番外編というだけで無条件に嬉続きしいんですが。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ