新任教師 上

新任教師 上
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立2
  • しゅみじゃない6

--

レビュー数
5
得点
22
評価数
14件
平均
2.1 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784576081243

あらすじ

水沢聖史は臨時採用された私立男子校の担任となる。しかし、委員長の山根遼也の「先生という人種が気にくわない」という理由から、赴任初日の通勤電車の中で輪姦され、その後も遼也の巧妙な仕切りのもと生徒たちの性欲の捌け口として蹂躙され続けることに。時には取引材料として同僚の体育教師に引き渡され、冬休みには合宿という名目での軟禁凌辱。数による容赦ない責め苦に何度も頽れながら、それでも心を失わない聖史に、しだいに遼也の心が揺らぎはじめるが…。
出版社より

表題作新任教師 上

高校二年生 山根遼也 
高校教師 水沢聖史 22歳

評価・レビューする

レビュー投稿数5

ちょっと期待外れ

レイプばっかりってのは皆さんの感想を読んでいたので、わかってたけど、攻めが聖史を肉奴隷しか思ってないのが、嫌だった。BL界では攻めが受けをレイプしてても、時折、受けを思いやるシーンがあるけど、この作品は、そういう感じがない。たしかに、そういったシーンはあるんだけど、攻めがあまりにも聖史にひどいことをしてるので、思いやるシーンが、すごく霞んでます。
体育教師の熊口に聖史が襲われかけた時も最初は助けたのに、ある一言で熊口に聖史を渡してるし、とにかくBLで一番大事な萌えってするシーンがまったくないです。
ひたすら聖史が不憫で仕方ないです。
エロだけみてもイマイチ。私的には受けがイヤって思っていても心とは反対に身体はすごく感じてしまって心と身体の葛藤を見たかったけど、聖史はただ「やめてくれ」と喘いでいるんじゃなくて呻いているだけのような感じがしました。
下巻では攻めの遼也が聖史を好きなことを自覚するみたいなので、期待したいです。

0

とことん追い詰める

矢城米花さんといえば「無理矢理」。
近くに味方のいない受けの先生がひたすら可哀そうな目に遭って身体だけじゃなく精神的にも追い込まれます。だからこそ攻めのちょっとした気遣いに敏感に反応してしまうんですね先生、ああ可愛い…
今回のお相手はメインの攻めキャラ・遼也以外にも生徒に教師多数…本当に総受け状態!!

上巻は先生を如何に凌辱して追いつめるか…というかほぼレイプシーンなので、大丈夫だった方は是非下巻を読むことをオススメします。

0

トンチキプレイ

評判を聞いてから読んだせいか意外と平気でした。
鬼畜だし、水沢[受]が生徒ほぼ全員に犯られまくり悪戯されまくりプレイてんこもりで嬲られまくりです。
ハードなプレイもあるし、生徒ばかりか他教師にも襲われたりともう散々な目に合います。
プレイは色々で、大晦日の除夜の鐘の音に合わせて、水沢をみんなで108回突くっていうのは悲惨なんですがそこまでいくともうトンチキです。
分かったのは、攻人数は多けりゃいいってもんじゃないのだな、って事です。
ぶっちゃけ7、8人超えたらもう何人居てもあんま変わらない気がします。
といっても生徒全員ってのはやっぱインパクトはありますね。
被虐の教師水沢ですが更に下巻が待ってますよ!
大人数に滅茶苦茶にされる受が読んでみたいのならやっぱこれじゃないかな。
自分は何でも来い、大抵のエロや軽スカ(排泄までなら)は読めるので悲壮な水沢の健気さが可哀想だなーと言いつつそれなりに萌えました。
ただ読む人を凄く選ぶ作品だとは思います。
あらすじ聞いただけで引いちゃう人はまず止めておいた方がいいかと。
万人向けではないですけど、自分は嫌いじゃないです。

0

エロばっかり…

転任してきた新米教師を、みんなで犯しまくる!
「先生という人種が気に入らない」
遼也はたったそれだけの理由で、聖史を犯そうと決める。
しかもクラス全員で…。
転任初日の通勤電車の中で、3人がかりでレイプ。
教室でクラス全員の前で次々と犯され、同僚の教師にも犯され…。
場所を変え、趣向を変え、毎日毎日ありとあらゆるレイプをされる聖史。

私は読むのも辛かったです…。
レイプする、ということに何の罪悪感も感じない生徒達の狂気は恐ろしいです。
まるで無邪気にふざけあっているみたいに、嫌がる教師をみんなで陵辱するのです。
それをみんなにけしかけている張本人、遼也の冷酷さがすごい。
犯されても何とか頑張ろうとする聖史、あまりにも心がキレイすぎます。
ここにちょっと無理があるのでは…。

とにかく、レイプシーンばっかりです。
排泄物(スカトロ)…あります。(←コレは個人的に地雷でして…)
人間の尊厳が何処にも感じられない…、そういう意味でも私はダメでした。

ムシャクシャした時や、無性にエロが読みたい時、ただ頭をカラッポにして読めばいいと思います。

6

BLならではの世界観

BLにもいろんなテイストがありますが、これは官能小説タイプです。特に上巻。

成績・容姿・身体能力抜群の委員長がクラスや学内で力を持っていて、気に入らない奴がいたら
クラスメイトをけしかけてレイプをイベント化するのが日常。
主人公は王道カワイイ系のお人よしで総受け。
集団レイプの首謀者(攻)が少し自分の体を気遣っただけで感謝してしまいます。
しかも惚れるとか、どんだけ奴隷体質w

一冊のうちほとんどプレイシーンで、輪姦・スカトロ・道具なんでもありです。
でもSMっぽくはない。
主人公が酷いことされているのに、そこまで悩んでいるように見えないのでサックリ読めます。
ちょっと酷いことされてるエロが読みたいときにどうぞ。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ