花音ゴージャス 5(アンソロジー著者他複数)

花音ゴージャス 5(アンソロジー著者他複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
発売日
価格
¥876(税抜)  ¥946(税込)
ISBN
9784832283206

表題作花音ゴージャス 5(アンソロジー著者他複数)

いろいろ
いろいろ

その他の収録作品

  • その笑顔には裏がある(穂波ゆきね+金丸マキ)
  • 紳士の姿(藤崎こう)
  • 紳士の報酬(甘野有記)
  • 恋の盗みぐい(山田まりお)
  • 聴いてハートビート(サオコ)
  • 恋を知らない(藤河るり)
  • 旦那様とわたし(かぶとまる蝶子)
  • 二度目の恋(美輝妖)
  • Heaven's Gate(花吹雪桜子)
  • 愛の鎖(天乃萌絵)
  • 紳士の華麗なる週末(タカツキノボル+あきのかずさ)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

BL界…あまりにもありがちな大いなるマンネリ

「表紙」
  「獣」シリーズのお二人が、颯爽と登場。
「その笑顔には裏がある」
  血の繋がらない兄弟モノ、よくある展開です。
「紳士の姿」
  千春様…ガタイ良すぎ…。
「紳士の報酬」
  なんか…80年代の「グレープフルーツ」あたりに出てきそうな絵柄だな。
「紳士の華麗なる週末」
  忙しい週末だな、なんてタフでマメな人なんだろう!
「恋の盗みぐい」
  「ピアス」あたりでありそうだよな、こういう絵と展開。
「聴いてハートビート」
  普通に美人受なオフィスものです。
「恋を知らない」
  社長室でヤッてます、BLではよくある話ですが。
「旦那様とわたし」
  Hシーンがさりげなく多いです。というかほとんどHシーン…。
「二度目の恋」
  同級生で政治家×秘書、この設定…もはやありすぎ。
「ヘブンズ・ゲート」
  ここまで年齢ごまかしてる悪魔ってww
「愛の鎖」
  側近×若社長、これもよくあるよね~

毎号…テーマを決めて発売の「花音ゴージャス」ですが、
今回のお題は「紳士特集」でございます。
もうね…BL界じゃ既に、飽和状態続きなんですわ…紳士って(トホホ…)
あの話もこの話も、どっかで見たような、どっかで読んだような設定ばっかり。
既視感がスゴすぎて、ちょっと開いた口が塞がらないような内容です。
思えばBL界の「紳士」なんて、
オヤジ向け「フランス書院文庫」に登場する「美少女」レベルなもので、
溢れかえっててるから逆に、ありがたみのカケラも無いのが現実なんですw
それでもときおり、珠玉のハーレクイン系BLとか、
マニアックなセレブ業界ものBLなんか見つけると、
読者は急に、これぞロマンチシズムの極みとばかりにハマッてしまうのだから、
この手の「紳士」設定は、いつまでも無くならないんです。
手堅い設定だからこそ、あらゆる作家さんが描き…
多く出回るからこそベタにもなる..まぁ、単純な話なのよねぇ。
だから「紳士」設定って、ありがちだけど難易度大な設定なんである。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ