イケメンだらけ!過激Hまみれのエロ★パラダイス!!

イケナイ男

ikenai otoko

イケナイ男
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×210
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
14
得点
72
評価数
19件
平均
3.8 / 5
神率
21.1%
著者
  
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784896441697

あらすじ

恋人にHが下手と言われフラれた涼は、Hの修行の為、イケメンばかりのゲイビデオ会社・JSプロを訪れる。さっそく攻め役でデビューするが大失敗!そこで憧れの男優・達哉を相手に初めての受け役に挑戦するが……。
カラダの芯が甘く痺れるイイ男達の濃厚なラブえろ♪が満載★贅沢な珠玉作の登場!!
もちろん、描き下ろしもたっぷり入ってます!!
出版社より

表題作イケナイ男

ゲイビデオ人気男優 達哉
勢いでゲイビデオのモデルになった 涼

同時収録作品Take Love Easy

篠恭一 ルームメイト
ジョシュ ルームメイト

その他の収録作品

  • イケナイ誘惑

評価・レビューする

レビュー投稿数14

このビデオ…見たい (小声)

ゲイ向けのAV制作会社を舞台に恋と欲望が吹き荒れる…「BL」というよりは「ゲイ」という印象のお話でした。基本的に登場人物が全員ゲイなので話が早く、あっけらかんとしているので読んでいて楽しかったです。

セックスシーンは確かに多いのですが、AVという作品を作る過程のことなので何故かそんなにエロエロという感じはしませんでした。みんなが真剣に撮影しているからでしょうか。攻守が結構ボーダーレスだからでしょうか。絵そのものとプレイはかなりエロいのになぁ…不思議です。

登場人物は多いですが、実際に撮影で絡むのは主人公の涼と、会社の人気男優である達哉と真人の三人です。恋人に「早い」と言われて凹んでいた涼が先輩たちの手で新しい魅力を開花させる様子がとても可愛かったです。

ガチムチ一歩手前の絵が地雷でなければぜひオススメしたい一冊です。

1

​ リアルな葛藤と夢が詰まっています!

​ ゲイビデオ業界を描いたお話は沢山ありますが、コミカルな中にもほどよくリアルが垣間見えるストーリーと、細やかな線なのに濃厚に描かれたエロが飛びっきりエロくて、ゲイビには興味がないのに、こんなビデオなら見てみたいと思っちゃいますよ!

・『イケナイ男』 
 所属している男優たちがそれぞれ良いキャラなんです。涼の初めての撮影相手になる真人と、涼が憧れる事務所きってのイケメンの達哉。勢いでこの業界に飛び込んできた涼が、手馴れた男優たちに愛撫されて初々しい反応を見せるところが見どころです。あまりの可愛いさに、イケメン達哉も夢中になってしまいます。達哉相手に初めて受けて、受けに目覚めてしまった涼ですが、このお話、もし続いたら大変そうです。相思相愛が判明したものの二人とも男優なので、他の人とも絡みますよね。今までみたいに仕事と割り切れるのだろうか…!?

・『Take Love Easy』
 事務所の社長、篠とカメラマンのジョシュの出会いの物語。前話↑でゴツイジョシュが実は受けだとわかっていたので、この二人のお話を楽しみにしていました。若かりし頃のジョシュは爽やかじゃないですか(笑)続きそしてとても繊細です。篠は若い頃からしっかりしていて、見た目の優男ぶりとは裏腹にとても男らしいのです。背が高くガタイのいいジョシュを見上げてキスするシーンとか萌えました。ジョシュも赤面しちゃったりして可愛いのですヾ(≧∇≦)ノ"

・『イケナイ誘惑』
 飯島課長が篠にスカウトされるお話です!所属モデルの写真にウハウハな飯島課長。ハーレムを妄想してやる気満々ですが、篠の「是非受け役で…」の言葉に…(爆笑)
 ここから『抱かれたい男』に続きます!飯島課長のお尻は守られるのか!?

2

このゲイビをぜひ見てみたいです

ゲイビデオを作る会社で繰り広げられる、イケメンとエッチがたっぷりのお話です。読み終わった後にすぐ読み返してしまったほど面白かったし、絵もとても好みでした。

お話は、彼氏にエッチが早いと振られた涼が、エッチのテクニックを付けようと、ゲイビのモデルになっちゃう…というものです。
この事務所のモデルさんが、みんなカッコ良くてセクシーで、それだけでお得感満載です。おまけに、絡みのシーンが素晴らしくてヨダレものです。

涼と達哉のラブストーリーもキュンとなって好きだけど、一番のお気に入りは、カメラマンのジョシュです。
見た目と違う可愛い性格や、まさかの受けに萌えまくりです。
そんな、イケてるメンバー達と楽しそうな撮影現場に、ピアスなのを忘れて、ホノボノと癒されちゃいました。

2

何だかアットホームなんですけれど

ジュネット・ピアスシリーズのコミックだけに下半身もエッチシーンもモロ描かれているのだけど、絵柄にエグ味?っていうのがなくて、妙に絵が綺麗だな~、色っぽいな~って見入ってしまった。

そもそも、恋人に「早すぎ」と罵られたショックからゲイビの世界へ飛び込んだ涼。
そんな新入りの涼を取り巻く先輩やスタッフの面々が和気あいあいとしているもんで、何だかアットホームな雰囲気で和むんですケド…
激しさが売りのレーベルなのに…(汗)

恋愛面のほうは涼がAV俳優の先輩・達哉に対し、憧れ心からの発展で恋?って気づく初々しさが微笑ましい。
もう一人のAV俳優の先輩・真人も他の漫画なら安易に当て馬ポジションになりそうなのだけど、何かと気さくな性格で気を引く。

また、社長の篠とカメラマン・ジョシュの関係は読む前の見た目を裏切ってくれるのに、穏やかなラブラブ感がいいな。
私はこっちのカップルの話のほうが好き。

手に取ってみて最初のイメージとは違った意外性に遭遇したコミックで、未知の世界を味わったかも。
これを読んで「私の好みの攻め、受けは~」なんて固定観念を持ち出すのは野暮だぞ、と続き気づいた私。

そして、終盤に篠にスカウトされた渋いおじさまにピピっときた!!
おかげで、ここから他コミックを追って思わぬ収穫に繋がったわ~。

2

この事務所楽しそう~

ゲイビデオメーカーの楽しい仲間達のお話です。

「三月某日、クマを拾った」を読んでいて、ようやく気づきました。
あーっ、あの作家さんだ!と。
エロ妄想課長さんの漫画描いてる方ですよね。
たしか雑誌の方で(かな?)チラッと読みました。
あのめちゃくちゃ上手い絵で、ギャグエロ描く人だ!と。
この漫画は、リバを検索した時に買いました。
これも同じ方でビックリ。

リバあり(?)、69あり、3Pあり、なんですが。
確かにエロいんですが、笑いがあるせいか、ほのぼのしてあまりイヤらしくないかも?
涼と達哉の本気撮影シーンは、結構エロかったですが。
あとお話なら、社長の篠さんとカメラマンのジョシュの出会いの話がかなり良い感じです。
ジョシュの純情にキュンとなるし、篠さんの色気にやられます。

私は日本のゲイビが好きなんですが。
この漫画のメーカーは小さいけれど、ターゲットを絞りこんでいて良いな。
クマ・デブ・マッチョ・ゴーグル一切なし。
綺麗なら、フケはあり?(笑)
モデルがスタッフの仕事手伝うとか、いつも事務所に多数集結とか、小さい所だとあるのかな?
いい続きなぁ~、ぜひ混ぜて欲しい!
こういう和気あいあいなゲイビ仲間を見るたび、綺麗な男に生まれたかったぜぃ、と思います。

それにしても、海外ではトップ(攻)とボトム(受)と言うんですね。
向こうのはちゃんと見たことがなくて、知りませんでした。
いやぁ、勉強になるわ。(なんの?笑)

2

そういうことかあああああああ!!!

このシリーズのタイトルにはなかなかの意味がある。


えー『ランブルラッシュ』『イケナイ男』『抱かれたい男』と
評価が高く、面白そうな感じだったの前者二つをまず購入してみました!
『ランブルラッシュ』では筋肉質やガチの程度(結構ゲイ向け)を確認していたので
分かってはいましたが・・・・うーん!濃いっ!!(;´∀`)
相変わらずリアル絡み!

本作は、恋人に「早漏れ」と言われ(笑)ショックを受けすぎた主人公が
極端にいかにいいエッチをできるか考えすぎてAVに出演しよう!
と決意するところから始まります(笑)

恋人と別れ、憧れを抱いていたAV男優とみごと結ばれるのですが・・・
実は男優の彼、カメラがないと「イケナイ」らしいのです。はい、ヘンタイ。
・・・ここでタイトル理解しちゃいますよねー(´∀`)
いたずら的な意味かと思えばそっちかよってね♪(笑)

他にも同じAV仲間の過去の出会いエピソード等けっこう楽しめるのですが・・・・

すっかり忘れていた頃に!「飯島課長」!!でてきます!wwwww
この関係無さそうで実はある!神室晶先生のガチムチBL続きシリーズ!
一瞬全く気づかなかったんですよねー。
ほんと、遠目で見てる限りはイイ男だ~。←

いったいどういうこと!?
・・・言っていいのですか?いいのですね?
ではヒントをひとつ。





「AVに出演してみませんか?」

ーえ?
 ええ!是非・・・

「よかった・・・欲しかったんですよね、イイ男のー・・・・」


次回作『抱かれたい男』




(*´∀`*)

そういうことです(笑)

0

イケてます

いや、何がって、出てくる男達も、アッチも、達哉もw

なんの気なしに購入してみたんですが、面白かったです!!
こんな明るい現場だったら、
きっとリラックスして撮影できるんだろうなぁ、なんて。
現実はこうもほのぼのしていないだろうけど…。

それにしても、涼の恥ずかしがるところと、
でもタチのリードで感じまくり!みたいなのがたまらない!!
大人数の前でやるシチュエーションが怖くなって逃げ出すとか
可愛いんですよ!
達哉の優しさにとろけて、カメラそっちのけで愛し合っちゃうし…。

すごくアングルとか素晴らしい!!えっちぃよ!!
肉体美だわぁ♪
井上佐藤さんも好きなんですが、高緒さんも要チェックになりましたw

ところで。ゲイDVDって、男優さん達が大変だなぁと改めて思いました。
普通のエロDVDだと、女性があんあん言ってればとりあえず良いかもですが
(そんな事もないか。色々こだわりとかあるかもしれないけど)
男性の場合、何と言っても快感のバロメーターが一目瞭然なわけで!w
エレクトしていれば、間違いなく気持ちいいってわかるんですよね。
(モザイク続きかかってても、これは勿論わかる!)
受けの場合、ノンケでお金欲しさに嫌々出演してる人だと
全然元気無いし。(アレが)
その点、すごく感じてるとバキバキ!この作品みたいに!w
感じてる声とかも自然だし、表情もとろんとしてるし、
観てると嬉しくなってしまいます☆
やっぱりタチのテクと信頼関係は大事!!

いやー、いいもの読ませていただきました。
もっと続きが読みたいなぁ…。
篠さんとジョシュカプで、ガタイのいい男受けでしたけど、
全然問題無いです。
そこに愛があれば!!

…男ってどっちも出来る可能性があるから羨ましいです。
挿れる感覚ってどういうものなのか、女は知りえないですからね…w
よし、来世は男だ!(いや、わからんから)


2

なるほど、そうなっているのか。

夢見て妄想する男の楽園というよりもむしろ生々しいDVDの現場って感じがします。次に来るかどうかをかけてみたりとか。でもすごくこの現場は楽しそうです。
私は結構ゲイDVDも見ますが「ほぉ、そうなっておるのか」という感じがするような。こんな現場に呼ばれたらついてっちゃうかもしれません。

リバというよりは攻めしか選択肢がなかったゲイっこがそれ以上に男として男らしい相手にほれ込むことによって受けに開眼する物語って言った方が近いですよね。
攻め以上に受けは刺激に敏感で早漏な方がよさそうだし。

わきを彩る男優たちがナチュラルな男としてお茶目可愛かったり美人だったりする(少女漫画的にではなく)のが好感度高いのです。

1

受けと攻めの適正は?

ゲイビの会社を舞台にしたラブコメなんですが、どうにもこうにも大好きな作品です!
色んな意外性や、若干リバもあったり(適正を見るためだからしようがない)3連結があったり、エロももちろん楽しめて自分的お宝本なのでありますv

主人公・涼は早漏っていうか、タチなんですが感じやすくてすぐイっちゃうので、恋人の直己に不満を漏らされ、勉強しろよとAVを渡される。
っていうんで、涼はいきなりゲイビ会社へ面接に行っちゃうんですねww
面接を兼ねたテストでいきなりイっちゃって・・・www
いやー、よく飛ぶんですわ♪
丁度、入室してきた達哉の顔にヒットww
導入から、もう面白くて、面白くて、、、
感じすぎるから悪いのか、涼は絶対攻めむいてないし(爆!)
やっぱ、AVのタチって持久でナンボのところがありますからねww
でも、攻め喘ぎはウマかったです☆☆☆
で、お初の受けデビュは、もうお仕事忘れてすっかり恋人モードになってしまって、トコロテン出現だしぃ、
3Pもさすが、高緒さんの絵だけあって、肉体表現がちょっと生生しいかんじなので、色々な体位とか眼福なのでありますよ。
女子向けゲイ続きビを漫画で見ている感じの作品って感じかもしれませんね。
こんな明るい事務所ってあるのかな?

ということで、『Take Love Easy』は、そのゲイビ会社の社長と、カメラマン・ジョシュ(恋人同士)の馴れ初めの話なんですが、、、
どう見ても受けっぽい社長が攻めっていうのが、
ジョシュがマッチョっぽいヒゲでムサイっていう外見で受けっていうのが、見事萌えツボヒットでした~♪♪♪
でも、二人が出会った時はジョシュはまだヒゲなくてもっさくなかったしww
どっちかっていうと、現在系の社長とジョシュの絡みが見たかったと言うのが本音ではありますが(汗、、)

そして『イケナイ誘惑』でワタクシの大好きな大好きな飯島課長(ランブルラッシュ参照)が社長にスカウトされてますからwww
散々美少年(?)達を食い散らかしてきた飯島課長が、社長にオトされる!?
自分、入手してないんですが、「ジュネット誕生フェア大冊子」にてその続編が・・・
なんと、なんと、飯島課長が~~~受け~~~!!!
興奮しちゃいますよねww
何とか入手したいものです(涙、、)

0

その手があったか!

ゲイビ製作会社を舞台にしたこの作品、
いろいろ無茶な、エロエロやりまくり設定、
元からポルノの撮影現場だって設定なら、リバだろうが、3Pだろうが、どんなシチュもどんと来い!
結合部分の大アップだって、汁飛ばすところだって、ゲイビに必要な絵だからね!
ってことで、
「おおーっ、その手があったか!」
と、大感心。

お話としては、
で、元々、ゲイビ出演するきっかけを作った恋人くんは???
ってあたりが腑に落ちないが、なんとなくカワイイし、結構笑えたからどうでもいいや。

それにしても、この絵って、身体がほんと生々しくてエロい。

0

エロコメ

萌えたというよりかは面白かった、かな。
久しぶりに漫画を笑いながら読みました。

普通さぁ~、彼氏に早いって言われて
そっち系の仕事の面接に行こうと思うか?
・・・・・・ビデオ俳優だべ。

そんなおバカな軽いノリがイイ。(褒めてます)

世界観が全部そのノリで形成されているから
いっそ清々しいくらい楽しく何も考えずに読めました。
コメディ万歳。エロコメだね。

カメラに飛ばしちゃうとか
本当に早いとか
最初からそんなに感じるの?!とか
周りのことなんて気にならないほど夢中とか
カメラの前じゃないとイケナイとか

(今回の記事は少々品が無くてスイマセン)

もう、笑いっぱなし。

えっちぃシーンは、モロだけど
私的には平気なレベルに収まっていたので
主人公が善がっているのは可愛いなと思えました。

心理描写が薄いので、ふたりの惹かれあうところとか
乙女的要素は薄いかもです。
そこがちょっと残念かな?

メインカップル(3人なの?)のほかにも
会社の社長さんとカメラマンの馴れ初め話も収録。

個人的には描き下ろしに登場した続き
オヤジも含めての今後も読んでみたいところです。
今回表面化しなかったほかのカップルもあるのかしら??


初めて読んだ作者さんでした。
高緒さんは木原さんの小説のイラストを描いていた方ですよね。
このお二方の書店で見かけたことのある本はシリアスっぽい感じの
お話ばかりだったような気がします。
この作品ではっちゃけたのでしょうか。
それとも他の作品もこんな感じなのかな?
気になるような。ならないような・・・。

1

楽しそうw

ゲイビの撮影という設定w
涼は恋人(男)にイくのが早いと言われ「これ見てちょっとは勉強してよね」とゲイビデオを渡される。
ショックを受けつつも涼は渡されるゲイビをみることに。
そしてそのゲイビモデルがかっこいいと思いモデル募集をみた涼は事務所を訪ねる。

来たばかりの涼はいきなり1人エチさせられたり、2人のモデルにフェラしてもらったりと最初から濃厚w
とにかくゲイビ撮影ということで69とか3Pとか色々な体位がありましたw
そしてみんな楽しそうなんですよねw
モデルの中では真人が好きです。キレイ系でちょっと誘い受けでw
ちなみに涼は受けも攻めも体験します。
達哉と真人と涼の3Pはすごかったです(笑)すごい合体だw

ただずっとヤってるわけではなく、ちゃんと恋愛面もあります。
もともと涼は達哉に一目ぼれしてましたからねw
あと、いつもカメラで撮影してるジョシュと篠さんの話もありますしね。

読み終わったらお腹いっぱいになる作品です(笑)

1

まってました!

本誌で連載されているときからまとめて読みたくてたまらなかった作品(*´ω`*)アーハンw
ゲイビwゲイビw
でも、実際にゲイビをみるとあんまり萌えないのはなんでだろう・・・。

男前が男前に男と絡んでてすばらしく萌えます。
作品としてすごくいいんじゃないですかww
達也さんが落とされていく様子もなかなか乙。
むしろ達也さんが受けてくれればもっと視聴率あがるとおもいます!!!

本誌では見られなかった、ジョシュ受も見られて大満足。
大きいお兄さんが受るのを見るのはなによりもよだれモノ。
ゲイビに出てた綺麗なお兄さんが目の前に!!
しかも、ビデオでは受けてたのに、バリタチとか(´∀`*)ウフフ
今度はぜひ、ひげの生えた現代での絡みをお願いします

1

明るいエッチ

恋人からエッチの質を学びなおせと言われた勢いで、ホモビデオのモデルになっちゃうのは極端だと思いますが、それ以外は、キャラも立っているしいい感じでエロいし、いい男揃いだし、良かったです。主人公の涼くんは、可愛いお顔の割りにドスケベで、明るいので、あまり今までに見ないタイプの子かなっとも思いました。リバだしね。

イケナイ男は誰のことでしょう?読んでのお楽しみ。

結局、涼くんは恋人だった直己君に振られちゃうのですが、直己くんもったいないことしたねぇ。

で、上に1カップルだけ上げてありますが、ゲイビデオではいろんなシチュエーションのエッチをなさっていて、そこに真人君たちが絡んでくるので、涼くんは上になったり下になったり、間に挟まったり!画質がいいので、読んでいて気持ちいいです。

さらに、「TakeLoveEasy」では、オーナーの篠さん×カメラマンのジョシュのお話で、ストーリー的にはこっちの方が面白いと思います。但し、大男受けです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ