世紀末・純愛事情

世紀末・純愛事情
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥500(税抜)  ¥540(税込)
ISBN
9784044361044

あらすじ

青藤結重は転校初日に同じ中学三年生で、名家・美幸家の長男・比呂貴と出会う。男でも見とれる顔立ちの比呂貴だが、その笑顔の下では自分の父親殺しを目論んでいた。すれ違い引かれあう彼らの想いは…。

表題作世紀末・純愛事情

青藤結重,転校生
美幸比呂貴,中学3年生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

おかーちん最高!

人外モノ。
苦手なジャンルってことに加えて、冒頭のハートマークつきの文章や軽いノリに「地雷かも…」と不安になったんですが、後半に進むにつれて面白くなってきました。
基本的にはドタバタコメディなんですが、ストーリーラインも世界観もしっかりしてます。
描写の足りなさを感じないわけではなかったんですが(主人公の母親関連の話とか、マスターリング関連の話とか)、それはそれとしてあまり気になりませんでした。

キャラも良かったな。
主人公の攻めの、どっしりしてるけど苦労性な性格は好きだったし、
受けの、内心の苦しさを表に出そうとはしない気丈な性格も好きでした。
なにより主人公の母親のキャラが最高でした。最初はちょっとウザかったんだけど、最後のほうのカッコよさときたら。アホキャラは崩さないままでカッコいいって、素晴らしいです。
エドワードはどうなったんだろう。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ