山藍紫姫子の世界  Part 2

山藍紫姫子の世界  Part 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説
出版社
白夜書房
シリーズ
イマージュ・ブックス(小説・白夜書房)
発売日
価格
¥951(税抜)  ¥1,027(税込)
ISBN
9784893674241

あらすじ

妖しく惑わす愛、美しく開く肢体。山藍紫姫子の世界を華麗にコミック化。第1弾に続く耽美の世界。曽根原澄子「山禍」、舞方ミラ「長恨歌」、春日聖生「虹の麗人」ほか。作者のコメント付。

表題作山藍紫姫子の世界  Part 2

同時収録作品漫画 人魚の嘆き(イラスト:森村麻生)

レスリー・オーエン
人魚の皇子

同時収録作品漫画 シークレット・ガーデン(イラスト:春日聖生)虹の麗人イリス番外編

クラーク
イリス

同時収録作品漫画 血玉髄の夜(イラスト:純原ゆうり)

オブシディアン・スノーフレーク
マラカイト・ネフィリム

同時収録作品漫画 ワンダフルナイト(イラスト:七瀬かい)

望月
一条

同時収録作品小説 深い森の捕囚(挿絵:小林智美)

アルファード
ネヴィル・オーサ

同時収録作品漫画 夢想の符(イラスト:舞方ミラ)長恨歌番外編 

沙門
弁天

同時収録作品漫画 虜(イラスト:國居亨)

神崎 彬

その他の収録作品

  • 漫画 山禍(イラスト:曽根原澄子)
  • 漫画 アレキサンドライト予告編(イラスト:舞方ミラ)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

独特の世界観

山藍紫姫子さんの短編小説をコミカライズした短編集で、小説含め、8作品入っています。読み応えはかなりあります。

原作は実はどれも未読なので、実際の雰囲気がどんなものかわからないのに、何故かこれ以上のものはないんじゃないかって思うくらいどの作品も完成度が高いと感じます。
こう言ってはなんだけど、アンソロジーって一つくらいあんまり上手くないものがあってもおかしくないのに、(もちろん原作が良くできているというのもあると思うけど)これはどれもクオリティが高い!絵も見せ方の構成も、読んでいて世界観にひきこまれます。
漫画家さんの出す雰囲気がどれも個性的でどてもいいです。

原作を読んだことないのに「雰囲気がピッタリ」なんて思うのはおかしいかもしれないけど、この話にこのイラストでこの演出…
山藍さんの作品を何冊か読んだけどきっと自分の脳の想像力が足りてなくて、この方の世界観をちゃんと理解してなかったかも…と漫画で読んでみて思いました。
絵の力って大きいんだなぁって思います。ちゃんと乏しい想像力を補ってくれるというか。

もしかしたらBLというジャンルで出したのではない本かもしれ続きません。
昔のレディース漫画ってこんな雰囲気だったなぁという感じで、それに男同士のベッドシーンをちょっと追加したような作風です。
恋愛がメインでないものがほとんどでした。
ちょっと恐ろしい童話…のようなお話が多いです。シニカルでダークで、昔は少女漫画もこういうの多かった気がします。そんな時代の漫画を読まれていてお好きな方にはたまらない雰囲気ではないかと思います。

あまりラブラブした作品はないですが、漫画としてもとても面白い。
ただ、暗くて怖い表現も多いので読み手を選ぶかもしれません。
ファンタジーが多いけどリーマン・オフィスものなども入っています。

人魚の話が特に面白かった。
人魚を贈られた作家が、それを取り返しに来た海の王子を手篭めにして飼うお話です。
人魚と交われば不思議な力を得る、肉を食べれば不死になるという言い伝えとおり、青年は次第に人間ばなれした力が芽生えます。
えろいんだけど、そういうシーンもいやらしいというよりどこか綺麗。
このお話、他の短編にリンクした登場人物が出ているようなことを書かれていたので、他の本も探して読んでみたいと思いました。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ