「して。」 4

「して。」 4
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
宙出版
シリーズ
MISSY COMICS(コミック・宙出版)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784872872330

あらすじ

ライバルにもめげず誘惑にもぐっとガマン―――
山超え谷超えジタバタするから恋愛はやめられない!
いよいよラブラブ・アワーもフィナーレだ!!

表題作「して。」 4

神代秀一
岩崎和由

評価・レビューする

レビュー投稿数1

完結

最後の最後、秀一の嫁。
か・・・・カッコイイ.+:。ヽ(*゚ロ゚)人(゚ロ゚*)ノ゚.+:。━━━━!!!
自分の恋愛を恥ずかしいものだと思っているのか。
胸を張れない恋愛をしているの?
堂々と公表すればいいじゃない。
もちろん、秀一と離れられなくて秀一を縛り付けてはいる。
いるのだけど、もともと秀一が女を愛せないことを知っていて、昔の諸々含めて同じ場で戦ってきた戦友でもある。
和由との関係も知っているし、別れる別れないでケンカもしたりしたけれど、最後の最後でうまく消化したかなという感じです。
なんだよ~で終わらせないところがさすがだと思った。
納得だよ。
本来のカップルはといいますと、和由の方面で増えていった愛人じゃないけど、関係をもった男たちが増えて増えて。結局秀一にもばれて。
けれどの思わぬ展開が面白かった。
ロンゲで、女も男も入れ食い状態のあの臣悟ちゃん。
ちょ!なに?!髪きったら本当にカワユwwww
遊びまくっていたのだが、今度はいちから恋愛を始めるなこれからが楽しみな終わりでした。
この後は「mott!」に続くわけですが、これはこれで気持ちよく続き終われたなという雑感。
敬語攻な秀一に萌え。なのですが、もう一回くらい秀一が受けてくれてもよかったかな・・・とちょっぴり思ってしまいました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ