四号×警備 セカンド・ウィンド

yongou keibi second wind

四号×警備 セカンド・ウィンド
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×25
  • 萌8
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
46
評価数
15件
平均
3.2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥581(税抜)  ¥627(税込)
ISBN
9784877248727

あらすじ

容姿端麗、文武両道のスペシャリストが集う、S&Dセキュリティ・四号警備部門。情報管理室のNo.1クールビューティ・江上忍は、パートナーの警備部・三春進之介(通称:シン)の人懐こさが気に入らない。なぜか…頑なに感情抜きで仕事をしたいと望む江上と、警備対象者にまで感情移入するシン。そんな対照的なコンビに、新たな指令が下った! 危機を乗り越え、ふたりが辿り着いた究極のパートナーシップとは――!?
滝×勇希のドS&忠犬コンビ同棲生活編も加えた、ボディガード激愛シリーズ第二弾!
出版社より

表題作四号×警備 セカンド・ウィンド

警備部の熱血ワンコ 三春進之介:通称シン(25)
情報管理室のクールビューティー 江上忍(26)

同時収録作品インターミッション

情報管理室室長 滝圭一
滝の犬 桐野勇希

その他の収録作品

  • フリートーク
  • おあずけ(シン&江上)
  • 京都×警備(「四号×警備」の皆さんで【新撰組】)

評価・レビューする

レビュー投稿数7

良いです

ストーリーは全体的に良かったんじゃないでしょうか。
驚いたり、すごいと思うようなところは無いのですが、2作目ということでボディーガード業務の様子が見れます。
犯人が誰かという所もちゃんとミスリードさせていてあ~油断してました。
ストーリー全体が2人の関係がどうなるのか?という展開に読者は注目するので冷静にミステリー脳に切り替えられないんですよね・・・
花嫁さんのヴァージンロードで2人が付き添い役をやったシーンは良いです。
女の子もモブにせずにちゃんといい子として出したのは素晴らしいです。

作者も言ってましたがエロ無しになるかもしれなかった2人で、個人的にはエロ無しでもアリだったと思います。あえてエロは見せずにヤッたらしいと思わせるセリフだけでも萌えたかもしれません。

0

これはいいワンコ

桐野の犬っぷりが本当にかわいいw
文字通り「犬」!
なんだか、愛犬を思い出してもしかしてこんな気持ちだったのかしら・・・しゃべれたらこんなこと言ったのかしら・・・とほろりとしてしまう・・・(なんか違う)。
リアル犬あるあるいっぱいで、そこが好きですw

そしてシン×江上編。
うまいなあと思うのは、サブタイトルです。お話にうまく絡めてあって、ちゃんと巻数にもなっている。こういうのって結構難しいと思うんです。
で、やっぱり見どころは救出後ですよね♪無事でうれしかったからって好きじゃなかったらキスなんてしないでしょうに、無自覚ってwそこがまた気持ちがあふれた感いっぱいで萌えました。

この方の絵って綺麗なんだけどアニメっぽいというか、硬くて動きが感じられない&汁気少ないのでHがかなりあっさりしてます。もっとデフォルメしてくれたらいいのにな~なんて思います。
でも、お話しっかりしていて画面も見やすいのでBL初心者にはいいかも?まだあまりBL読んでない頃に出会ったらもっと高評価だったかもしれません。

0

身体かたそう

今更ながらですが、サブタイトル?ついている・・・
今まで全く気がつかなかった。
それだけ見てないってことかも。

相変わらず勇希の天然っぷり炸裂してます。
滝に私の犬よばわりされてますが、犬いがいに確かに形容し難い。。。

警備ものなので、それなりに仕事の話もあるし、動きもあるわけですが、イラストに躍動感は全く感じられないのがとても不思議。
人間の動きに見えない。
常に静止画な感じ。
当然裸になってもそれはかわらない。

0

続き。

丸ごと一冊全部ひとつのストーリー。

う~~~ん。
絵はキレイだし、ストーリーもちょっとアクションなんかも
入ってたりして良いのだけれど・・・・。
キャラ達の描き分けが・・・。
いつも思うんですけどね(^^;
ちょっとばかり解り難いです!!
それが残念。
もちろん何度か読見返したり、名前を呼んでいるところで
注意して見ていれば大丈夫なんですが。

そういうのを気を付けて読んでいると
なかなか入り込めなかったりして。。。

普通に面白いです。
でも少しだけ集中できない・・みたいなw
そんな感じで読み終えてしまいました~。

0

やっぱりツンデレはいい!

2巻です。

今回のメインはシンと江上。
警備担当と情報管理担当、2人1組で1つのパートナー。
互いが協力し合って任務を遂行するのが常だが、シンと江上はどこか上手くいっているとは言い難い。
それは江上が以前組んでいたパートナーとの任務で起きた出来事を引き摺っているからで…。

江上がなかなかステキな性格でした。
ツンツンしてて好みですv
以前のことがある種トラウマになってて、信頼しきって裏切られたら…と思うと相手を信頼しきれない。
自分とはまるで違う考え方、以前のパートナーと同じような考え方のシンとでは、また同じ結果になる日が来るのではないかと不安に感じるところもあって。
なかなか歩み寄ろうと出来ない江上だが、シンの方は勇希らのアドバイス?もあって距離を詰める努力をしてくる。
酔った江上を介抱したシンはそこで江上の中にある過去への苛立ちも聞かされ、自分の感情がただパートナーに信頼されたいだけのものでないことにも気付いて。
てっきり最後はちゃんとくっつくのかと思ってたのですが江上ならではの(?)オチがついてました。
確かにあのテンションは仕事を終えて「催した」続きと言い訳できるものではあるけれども。
それよりも終わった後のキスが何よりも江上の感情を表してますよね。
普段の冷静な彼であれば人前であんなふうに行動することはないと思うんですよ。
勇希にフォローされてるのにも気付かず、何度も何度も繰り返すような。
頭で考えるよりも体が先に動いてしまうような。
感情的な江上が印象的でした。
無意識、無自覚の行動なら尚更それが本当の気持ちのような気がしてなりません。
まだまだ自覚の時は遠そうなのでシンがちょっとばかし憐れではありますが。
めげずに唆し続ければいいと思います。
この2人の話の続きを待ち続けたいと思います!
この話もCD化してほしいなぁ。

0

滝が甘い…(´Д`)

あ~桐野が可愛い…(´Д`)ホント忠犬だなぁ。この作品はシン×江上がメインのはずなのに、やっぱり滝×桐野に目がいっちゃう。

なんと初っぱなから桐野がインフルエンザにかかっちゃってます。珍しい!熱にうなされながらも滝を恋しがる桐野が愛しすぎ!(>д<)滝が仕事から帰ってきたことをいち早く感知するセンサーが付いてるなんて、もう言うことなしです☆

滝もいつもより早く家に帰ってきてくれたんだろうなぁ。熱でフラフラなのにおかえりなさいとすり寄る桐野が可愛すぎ…。

食欲がない桐野に手ずからお粥を食べさせる滝は飼い主にしか見えません(笑)桐野も「あーん」とかしちゃってもう鼻血ものです。
おまけに口についてるご飯粒を取ってくれた滝の指に「ちゅっ、ちゅう」と吸い付く所なんか萌え死にするところでした(´∀`)
病気で弱気になってる桐野は「独りで寝ないとだめなのか」と上目遣いで共寝をおねだり。

しかしそれが原因で、ようやく桐野が治ったと思ったら今度は滝がインフルエンザに。慌てる桐野が可愛かった☆自分が病気の時にしてもらって嬉しかったことを滝にしようと、頭を撫でたり一緒にくるまって続き寝たり。そりゃインフルエンザうつるはずですよ(笑)

さて滝も回復し、今日から桐野は会社についていってもOKになりました。いそいそと準備をする桐野が、滝にはお散歩待ってる犬に見えてます。しかし「シンたちに会うのが楽しみだ」という桐野に滝は「自分と一日いられることより、シンたちに会う方が楽しみなのか」と気にくわない様子。そのまま桐野はお仕置きされてしまいましたとさ☆

あれ?メインカップルはシン×江上なのに滝×桐野のレビューになっちゃった。まぁいいか…シン×江上はまだまだハッピーエンドとはいかないようですし、これからも続きそうです。

0

いいツンデレですね!

初読み作家さん。GUSH本誌でこの二人が気になってたので買ってみました。
もともとワンコ×ツンデレは大好物だったんですけど、これはいい代表ですね。
江上はなかなかのツンデレですね。ツンツンツンツンツンデレくらい?ほとんどデレがない。
そしてツンツンされながらもそんな江上に頭の上がらないワンコ・シン。
かーわいいーーー
やーやっぱりワンコ×ツンデレはたまんないですね!!
そしてなんといっても江上は+メガネ+女王様という最強オプション付き!!!
こ、これはもう…!!!

以下、ネタバレ含んでます。
この二人はセキュリティ会社(合ってるのかな?)の警備部と情報管理部でコンビを組まされてるんだけど、江上が一方的にシンのことが気に入らない。
それには江上の過去のパートナーの問題が関係しているのだが…
江上の元パートナーは仕事中にけがを負い、現場復帰できない体になってしまった。
もう自分のパートナーに同じ目に合ってほしくない、そのために自分のことを信用してほしい、という江上の気持ちはよくわかるんですが、
そーゆーことは口に出してくれないとわかりませんよねえ。
一方的に続きわけもわからず怒られ続け、あげくにコンビ解消とまで言われたシンにしてはもうさっぱりでしょうね。
それなのに自分はどうしたらいいのか考え、江上から真実を聞かされ「俺はお前を信じる」と言い切ったシン。かっこいいよ…!
そりゃ江上もほだされるわなぁ。

1番好きなシーンは、仕事成功後に江上からシンにキスするところ。
きっとシンもわけわかんなかったと思うけど、あれが江上の気持ち全部だと思う。てか江上自分の気持ち気づいてるのかな…?
そしてHのときにシンのこと「かわいい」って思う江上。意外。予想以上に好きなんじゃん!

本誌で続きもやってるみたいなんだけど、主人公カップルなんだよね。
でも次のシリーズでラブラブに…!と作者様がおっしゃっているのでそれを信じて楽しみにしてますよ!

ちなみにあとがきの四コマがおもしろかった。「×表記のときは挿入が伴う法則」って…!!笑
おかげでこの二人も無事にHできたんだけどね。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ