b-Boy LUV 5 メガネ君特集(アンソロジー著者他複数)

b-Boy LUV 5 メガネ君特集(アンソロジー著者他複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
発売日
価格
¥848(税抜)  ¥916(税込)
ISBN
9784835214856

表題作b-Boy LUV 5 メガネ君特集(アンソロジー著者他複数)

いろいろ
いろいろ

その他の収録作品

  • カム・インサイド-PLEASE-(宮本佳野)
  • Conscious(みなみ遥)
  • 君に囁く楽園(直野儚羅)
  • 君のようなひと(環レン)
  • 牢獄に咲く華(水上シン)
  • 恋の嵐(和田繭子)
  • 呪いランプ(寿たらこ)
  • イノセント・トラップ(あおぎり尊)
  • あたったひとたち(雪舟薫)
  • フェロモン人気投票結果発表
  • 岩城&香藤ふぇろもんインタビュー

評価・レビューする

レビュー投稿数1

色んな眼鏡君がいました

眼鏡君特集という事で、色々な眼鏡君がいました。
俺様や男前攻め様や、年上だけどヘタレな攻め様、眼鏡美人の健気な受け様等々。
既に単行本に収録されていて読んだことのある短編もいくつかあったのですが、個人的に目当てはやまねあやのさん、わたなべあじあさん、松本テマリさん、鳥人ヒロミさん、剣解さん、新田祐克さんといった作家さん達で、この作家さん達の作品はどれも楽しめました
(このレビューを書いた時点ではこの雑誌の収録作品の内容がどうもLUV 4の内容になっているようなのですが…情報修正依頼したのですが修正されてないみたいです。汗)。
特に好きだったのは、やまねあやのさんの『ベイクド・スウィート・メガネ』とわたなべあじあさんの『My Man』です。
どちらの作品にも健気で一途なキャラが登場するのですが、ちょっと切なくてキュンとしました。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ