おいしい幸せ、感じてますか?

月夜見亭の主人

tuskiyomitei no shujin

月夜见亭的主人

月夜見亭の主人
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
エンターブレイン
シリーズ
B's-LOG COMICS(コミック・エンターブレイン)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784757731240

あらすじ

古い民家を改造した町家カフェ月夜見亭。
麗しき主人が生みだすランチやスイーツを
求めて老若男女が集う場所。
空腹を抱えて通りかかった美大生・若水【おち みず】は、
この店の主人に呼びとめられ――。
人々の思いをつなぐ美味なる食の数々。レシピつきで単行本化!
出版社より

表題作月夜見亭の主人

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ハラペコになります・・・

前から気になっていました。美味しそうな料理やお菓子が登場します。よしながふみさんの「きのう何食べた?」とも通ずる雰囲気がありますよ。
美術系の大学に通う若水は、一人暮らし・自炊も片手間で、栄養が足りていない。その日もお腹を空かせて大学に行く途中、民家のようなカフェの前でつい足を止めた―「客か?」と言う声に、気づけば目の前に髪の長い男が!遠慮して立ち去ってしまった若水だが、何日も経たずにまたその店に顔を出すことになる。主人が作る料理は本当においしそう!!★
料理は丁寧に心を込めて作らなければダメだ、と思いました。
こうして、料理のことばかり語っているような気がしますが、主人の過去や若水の悩みも徐々に明らかになりつつ進んでゆきます。
若水もカフェでバイトとして働くようになり、おいしい賄いも食べて、食に対する認識も変わってきたみたい。
これは、正直(いや全然?)BLではないよ。
一話が完結するごとにレシピもついているので、興味があったら作ってみると、より作品の世界に踏み込めるかも。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ