フツーだけどフツーじゃない高校生の元気で切ないヴァンパイアストーリー!

RHプラス

RHプラス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
エンターブレイン
シリーズ
B's-LOG COMICS(コミック・エンターブレイン)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784757735873

あらすじ

管理人をきよいが務める月長館でごくフツーに暮らす、高校生の誠とあげは。しかし彼らには大きな声で言えない秘密がある――。
それはみんな“吸血鬼”だということ。彼らを取り巻く環境や事件によって、慌しく過ぎる
日々。フツーだけどフツーじゃない高校生の元気で切ないヴァンパイアストーリー!
出版社より

表題作RHプラス

評価・レビューする

レビュー投稿数2

雰囲気は昭和の香りのするお話

美少年探偵団!と名乗るわりに普通のような…
まあね、それに対しては主人公も突っ込み入れてるしね…

主人公の誠が住むのは月長館。
月長館の管理人であるきよいがミスターと呼ばれるスポンサーとの仲介を務め、警察の手に負えない事件を住人たちで解決しています。
それを生活の糧として。
月長館に住む者たち、彼らは吸血鬼なので…

個人的好みで言うと、大学生(吸血鬼なのに)の政和が良い!
現実ではタバコを吸う男性とは付き合えないのですが、作品の中で吸うのはなんだか男の色気があって好きなのです。
タバコって男臭さを出すナイスなアイテムですね。
ただ三話目の政和メインのお話で、彼は意外に三枚目だったことがわかってしまいましたが(苦笑

ちるちるさんでは非BL作品の括りではありますが、きよいと月長館の住人のあげは(男子高校生)がラブラブ感。
ただ所詮、保護者と子供という感じではありますが…(苦笑
育ての親だものね。
きよいは今後は、四代目のミスターと匂わせるような雰囲気です。

0

寄り添う彼等

物語の主な軸になる誠は16歳の吸血鬼。生い立ちは
断片的にしか語られませんが幼少時からその血の所為で
血縁からも不当な扱いを受けてきたのだと判ります。
その誠を迎え入れるのはあげは・政和・きよいの三人の
吸血鬼と彼等がひっそりと暮らす家。そして展開される
不思議な家族の日々。
それなりに波乱もあるけれど、それでも互いが居るから
穏やかになる日々。
そう言う癒しの日々を描く物語です。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ