ラブ&トラスト

ラブ&トラスト
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神10
  • 萌×29
  • 萌7
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
8
得点
108
評価数
27件
平均
4 / 5
神率
37%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
大洋図書
シリーズ
SHYノベルス(シャイノベルス・大洋図書)
発売日
価格
¥860(税抜)  ¥929(税込)
ISBN
9784813008880

あらすじ

「愛と信頼はワンセット」書類から盗品まがいのものまで何でも運ぶ美形の運び屋兄弟、天と核が経営する“坂東速配”にある日、厄介な依頼が!預かったのはなんと生きている子供だった!?厄介な荷物には厄介な揉め事が付きものだから、さあ大変。
素直で優しい天の幼なじみ・正文に、核に固執する大物ヤクザ・沓沢。
スキンシップ過剰、愛情過剰の坂東兄弟、天と核が夜の街で大暴れ!毎日をクールにタフに、あきれた男たちが繰り広げる痛快愛情物語。

表題作ラブ&トラスト

沓澤(ヤクザ)/天(弟)
核(兄)/正文(大学生)

評価・レビューする

レビュー投稿数8

テンポがいい

「ラブトラ」シリーズ1作目。

ぶっ飛んだ兄弟(核と天)のキャラがすごくいいです。
二人の会話もテンポがよく、サクサク読めます。

あまりに仲の良い兄弟なので、核と天の話かと思いきや、それぞれのお相手は別にいます。
なので2組のカプのお話しです。

頭脳派で冷静な兄のお相手は、893の大物若頭沓澤。
そして運動派でちょっとお子様な弟のお相手は、幼馴染の正文。
弟の恋はまだ始まったばかりで、今後の展開に期待!

それぞれのカプの絡みも面白くてついつい笑ってしまいます。
すぐに2巻を読みたい。

1

振り回されつつ、満足♡

BLものって、表紙とか、読み始めた最初の方で、
誰と誰がCPの話なのか、分かるのが普通だと思っていました。
なので、この本は表紙のふたり、核と天の美形の兄弟の近親相姦ものとばかりw
だって、しょっぱなにホテルのロビーでベロチューかまして、皆の視線を釘付けですもの~
わたしも一緒になって、キャ~♪ってなっちゃいました☆
BL暦がまだ1年未満、小説に至ってはやっと10冊読んだくらいの若葉マーク者なので、
考えが浅はかなのですよ~
でもそれが今回は、いいように働いたんじゃないかな。
ストーリーが進んでいくにつれて、あれ?あれ?違う相手がいるの??
と振り回されることで、スピード感ある物語をよりテンポよく読み進められた気がします♪

普通に考えれば、ちょっと行き過ぎた兄弟愛。
でも、それが今回起こる事件と相まって、不自然と感じなくなってしまう。
むしろ、ふたりの間の信頼と愛情が、その兄弟をより強く美しく魅せるのです。

美しくと言えば、兄の核の素晴らしい女王様受けっぷりが、本当にいやらしくも美しい!!
最近「完璧な人ってあんまり…」と思っていたのですが、ここまで続き突き抜けていたら、
もう、ひれ伏すしかないって感じです。
実際にひれ伏している核のお相手も、文句なしに素敵でした~
ちょい年齢がいった、濃い男バージョンの王子様☆のよう
そう感じたのは、わたしだけかしら?
(自分では下僕って言っているけれど、いやいや。というかヤクザなんですけどね)

このシリーズは、どの登場人物もとっても魅力的なのですが、
濃い王子(?)×核
きっとこのCPを気に入って読み進めた方が、最後まで満足度大ですよw

4

いや~!評価は自分で見てみなければ分からない!!

始め、こちらの評価があまり高くなかったので、どうだろうと思っていたのですが、
たまたま手に取ることがあって読んでみたのですが、まあどうしてどうして…
面白かった~~~!!!!!
4冊目まで一気に読みました!!
これはおすすめです。是非とも読んでみて!!!!!

0

色んな萌が詰まってます

これねー、一作で何度も美味しい萌えが詰まってます。
まずは美形兄弟、これがBLな関係ではないんだけれど、他人から見たらそう見える位に異常に仲の良い兄弟でブラコン。
まずそこが美味しいです。
キスもしちゃうしお互いにお互いを凄く好き、でもこの兄弟はBL関係ではないのです。
いいなーーガチ兄弟モノも好きですがこういう関係も大好き!

そして兄は美形の女王様受。
弟は、かつて子供の頃に苛めて泣かせた相手が成長して再会し、段々と愛おしく思う様になる。
もう萌えがドンドンドーンと来る感じです。

色んな萌えツボをつかれまくりでした。色んな萌が入っててなんかお得な気がします。

1

ひさびさに読み直しました!

先日CDを聞いたので、思わず一気に3冊読み直しました!
(私的には4冊目は別腹なので/笑)


今回は設定もストーリーも知っていて読んでたんでツルッとと受け入れましたが、たしか初めて読んだときは、最初の方でカップリングにもわっとした覚えがあります。

近親ものとか全然好きじゃない、むしろ嫌いなほうなのに、最初っからこの兄弟の魅力にやられちゃってて、メソフミとヤクザが出てきたときは「もうこの際兄弟で良いじゃない!」って思ったんですよね。
で、メソフミがあまりにも可愛すぎて、ヤクザと居るときの核があまりにも女王様すぎて、「やっぱ天にはメソフミで核にはヤクザ~~~!」って、舌の根も乾かないうちに前言撤回したんでした(笑)


いや~、もう、何回読んでも天が可愛いよ~。
このブラコン、どうしてくれようかっ!!!
文の真っ直ぐさやら男前加減も絶品で、私的には榎田作品の中でもトップスリーに入る愛しいCPです!天×メソフミ!

このお話の魅力は、とにかくキャラが生き生きしていることと、スピード感!ですよね♪
天がトラックのバンパーに掴まって新宿の街を走り回ってる姿が目に続き見えるようで、そのへんがやっぱり榎田さんだなぁ…と思います。

そして兄弟愛!
お互い愛し合っちゃってる感じが、もうたまらんっ!
そんで、2人して文のことが可愛くて仕方ないってのが、更にたまらんっ!!

いっそ食えないくらいまずけりゃ残せるのに微妙に食える、手ごわい手料理を、私も食べてみたいです!
シャリってするカレー!良いじゃないかっ!


2

美形のブラコン兄弟

ラブ&トラストシリーズは3巻まで出ていて、1つ番外編でEX.が刊行されています。
スピード感があって一気に読めるので、揃えてからのまとめ読みを推奨します。
美形の運び屋の坂東兄弟に依頼された事件を、毎回解決していくといったスタイルです。
アクション有で恋愛や家族愛もからんで、2時間サスペンスドラマのようでもあります。

兄弟それぞれの恋愛面もよかったですが、双方のブラコン具合が非常に微笑ましいです。
おまえが一番可愛いという兄と、兄貴が一番大好きという弟。
おはようのキスなら日常茶飯事で、抱き合ったり、ベッドで一緒に寝るのも普通。
突き抜けたブラコン振りがとても好きでした。
図体のデカイ弟が兄に無邪気に懐く姿が可愛いです。見かけだけ大人で、中身は小学生といった感じです。

坂東兄弟の兄の核は、淫乱で誘い受け属性があります。
男好きと言っても誰でもいい訳じゃなくて、上等な男に限りますが。
個人的に苦手な属性なので警戒していたのですが、淫乱でありながらクールな女王様的な感じで、乱れ方が上品で好きでした。
淫語を言う時にずばりを口走るのではなくて、読者に想像を残さ続きせる表現だったのが上品さと高潔さを保ったのだと思います。
核の一枚上手振りな行動に痺れっぱなしでした。EXでの沓澤さんの出会い編は、核ファンは必見です。

弟の天は、俺様なヤンチャ攻めです。
インラインスケートを履いていて、出したい時にローラーが出てくるタイプのブーツを履いていて、身体能力も抜群。
ただ、恋愛面に関しては、小学生レベルです。
兄貴一筋だったからか、気になる子へのアピールが下手過ぎて可愛すぎました。
そんな単純で暴力的なテンちゃんを、ちゃんと愛情持っていさめてくれる正文は、本当にいいカップルだと思います。
進展がのろのろでピュアピュアなのも、絶妙でたまりませんでした。

大人カップルと子供カップルで、バランスがよかったです。
だからこそ、沓澤さんターンになるとアダルトで、テンちゃんになるとピュアピュアで、どちらのターンが来るのも待ち遠しかったです。
これがどちらかだけになると重たかったり、軽かったりするので、露出具合の配分もよかったです。

坂東兄弟のブラコン具合が好きだったので、それが十二分に発揮されている1と2巻が好きでした。

総合:★5 一巻が一番わくわくして面白かった気がします。
エロ:★3 アダルトカップル活躍

2

一粒で色々おいしい

板東速配はまだ年若い美形の兄弟、核と天が経営する運び屋。
その荷物は書類から盗品まで多種多様。例外はクスリと拳銃くらいだ。
そんな二人の元に預けられたのはなんと生きている子供!
核に執着するヤクザの沓沢や、最近再会した天の幼なじみの正文も巻き込んで事件は意外な方向へ……

まるで映画のワンシーンのような大仰な兄弟の登場シーンにやられました。
愛情過多スキンシップ過多。いい年して一緒にお風呂に入ってしまうような二人ですが、お話は兄弟ものではありません。
核には大物ヤクザの沓沢がいるし、天には純粋な幼なじみの正文がいます。
それぞれのカップルがまた対称的で一粒で二度おいしい感じなんだな。
お話自体も家族愛?あり、大人のアダルト愛あり幼なじみバカップルありアクションありのありありでもう息つく暇なく一気に読みました。
石原さんのイラストがまたセクシーで目も幸せです

1

シリーズ一作目

運び屋の美形兄弟、核と天のお話です。といっても近親相姦モノじゃないです。核と天は濃厚なキスしたり一緒にお風呂に入ったり一緒のベッドで抱き合って眠ったりするキモいほど仲良しな兄弟ですがw、肉体関係はありません。
核はクールビューティな受けです。頭が良くて淫乱。核の相手役はヤクザの沓澤。
天はアホで単純な野獣攻めです。天の相手役は幼馴染みでワンコな正文。
ひょんなことから子供を預かることになった美形兄弟は、その裏に潜む陰謀に巻き込まれることになります。
私はアホアホの天が好きだった。アホって癒し効果がある気がするw

笑いありアクションありエロあり謎の料理アリのサービス満点なシリーズです。
このシリーズは、私はこの一作目と二作目が一番好きだったかなァ。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ