カルバニア物語 3

カルバニア物語 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199600524

あらすじ

公爵家のひとり娘として生まれたエキュー。 男の子を従え、馬で草原を駆ける彼女の前に ある日、妖しい雰囲気の青年貴族が現れる。 「ずっとおまえをみていた」という彼の言葉に 戸惑いながらも興味をひかれたエキューは…!?  自由奔放に生きる、男装の公爵令嬢エキューの 子供時代を描くドラマティック・ストーリー。

表題作カルバニア物語 3

自堕落公爵ライアン・ニックス
男装の少女(でも心は少年)エキュー・タンタロット

その他の収録作品

  • エキュー

評価・レビューする

レビュー投稿数1

女装の少年(にしか見えない)

主人公の公爵エキュー・タンタロットの少女時代のお話です。
といっても、少年時代にしか見えません。

毎日馬で少年たちと駆け回り、殴り合いの喧嘩をしたり、笑ったり。
そんな男の子のような毎日に、ニックス公爵が現れます。

彼は女性が大嫌い。
少年時代の深いトラウマがいくつも重なって、完全な女性不信と女嫌いになってしまっています。自分の代で跡取りが絶えて、公爵家が劣りつぶしに成ってしまうことを願って、酒と少年の体に溺れる日々を送っています。
若いのに隠居のような生活をしていて、周りに少年ばかりをたくさんはべらせています。
お気に入りはチャグと呼ばれる少年で、公爵とはベッドも共にするオトナの間柄。

そんな彼の屋敷の敷地に、エキューが迷い込んだことで、物語は急展開。公爵がエキューに恋をしてしまいます。
エキューのことを「わたしの王子」と呼び、気に入られようと、戦術や戦略を教えて仲良くなる公爵。
何も知らないエキューは、どんどん公爵になついていきます。

ところが、想いがついに暴走してエキューを無理やり手に入れようと、飲み物に薬を…。

体は女の子でも、「オレ続き」などと自分を呼んで、心は全くの少年エキューと、少年しか愛せない公爵とのラブストーリーです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ