ラズワードの恋人

ラズワードの恋人
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
4件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
大洋図書
シリーズ
SHYノベルス(シャイノベルス・大洋図書)
発売日
価格
¥860(税抜)  ¥929(税込)
ISBN
9784813008323

あらすじ

「この胸は征ちゃんのものだから」おっとりした性格の中学生・優一は、恋とは無縁の穏やかな生活を送っていた。
ぶっきらぼうだけれど優しい兄のような存在の征、尊敬する父、そして愛する猫。
しかし、そんな生活も征を自分のものにしようとする首藤が現れた途端、崩れてしまう。
大事なものを守るためなら自分を犠牲にしてもいい。
猫のような可愛らしさと冷淡さを見せる優一に惹かれる首藤。
心ない噂に焦れる征。
恋は様々な交錯を見せ始め…。

表題作ラズワードの恋人

征・建設会社作業員
優一・中学生

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

育て系~

うーーーん、萌か中立かで揺れ動きます。
たけうちさん作品の中でもこれはかなり特殊。
まず文体が違う、ラノベ風ってよりは児童文学に近いかなあ、それもちょっと違う気がするけど「父ちゃんは~したのだった」とか「征ちゃんは」といった感じの文章で書かれてます。
登場人物もコミカルで、金持ちだけど根は悪くない社長の息子とか行動がぶっとんでる天才設計士とかコメディってより子供っぽいっていうのかな、凄く分かりやすく簡略化したタイプの人が登場したりとこれを面白いととるのか、ぽかーんとなるのかは我ながら分からない。

建設現場であちこち引っ越ししながら暮らす父子とその片腕の青年征、征は無愛想だけど最初から優一が好きなのは丸分かり。
話としては優一が中学1年から始まって約3年後までなので、征はじっと優一を見守りながら妄想に耐える訳です。
年齢差や育て愛の設定は大好物だし、優一は父親想いの良い子でカップリング自体にも萌えるんですがストーリー的にどうなのかはもっそい微妙。
あと途中からこれは優一攻なんじゃ…って描写に内心年下攻を期待してたのでそれも肩すかしくらった感じ。
いや年上攻、年下攻も同続きじ位好きなのでどっちでもいいんですけどね。
変わった読後感を残す作品ではあるんだけど、やっぱ中立かなあ。
嫌いではないです、でもなあ、うーーんって感じ。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ