突発的なフォルティシモ

突発的なフォルティシモ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832280472

あらすじ

三谷ユウキは人気、実力ともに今一歩のモデルだった。
しかしある日事務所の命令で受けたオーディションに
受かってしまう。
しかもその先にはもう一人のキャンペーンモデル田宮晃との
共同生活がまっていたのだ。同居人としては申し分ない奴
なんだがそっけない態度の晃にユウキは…。
【カバー裏梗概より】

相乗効果な恋愛もありかもと思わせる表題作他
能天気もダークも詰め込んだ五篇構成の短編集。

表題作突発的なフォルティシモ

田宮晃(モデル)
三谷ユウキ(モデル)

その他の収録作品

  • TEMPO【表題作続編】
  • 12時の鐘が…
  • 双方向性恋愛
  • ダッチリュウタロウ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

基本形成済み

この方はこの一冊がデビュー単行本だったのですね。
収録作品は古くは1995年のものから新しくは単行本
刊行半年前のものまで。
それだけの幅がありながら作風にずれが一切生じて
いないのはお見事と言うべきでしょうか。

キャラクター形成や絵柄にやや往時の流行を感じて
しまうものの、この一冊の中に描かれている
幾つかの世界は現在のBLにも一脈通じています。
表題作及びその続編をとってみても恋愛と友情の
バランスをとりながら受け攻め共にきちんと男の子の
空気を保っている。彼等はこうして少しずつ毎日を
重ねて心を深めてゆくのでしょう。
併録作の中に一作、一見この方らしからぬ堕ちる
楽しみを描いた作品もありますが、それさえも
ふとした拍子で甘く感じられるでしょう。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ