もう、言葉なんか、いらない。

b-Boy Zips 28 けだもの特集(アンソロジー著者他複数)

b-Boy Zips 28 けだもの特集(アンソロジー著者他複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
発売日
価格
¥848(税抜)  ¥916(税込)
ISBN
9784835212531

あらすじ

けだもの特集
■ラインナップ
円陣闇丸、東里桐子、藤井咲耶、やしきゆかり、水上シン、やまねあやの、新田祐克、坂本ミキ

表題作b-Boy Zips 28 けだもの特集(アンソロジー著者他複数)

いろいろ
いろいろ

その他の収録作品

  • 永遠の檻
  • 臨界範囲
  • 楽園の追放
  • 満足してね
  • 千年に1つの恋
  • FIXER
  • 寝ても・醒めても
  • SLEEPLESS NIGHT

評価・レビューする

レビュー投稿数1

いろんな「けだもの」いました

色んな形のけだもの特集でした。
まさに動物(妖怪で人間の姿をとる)、性格的にけだもの、けだもの並みの精力、淫乱、禁忌を犯すけだもの。

好きな作家さんが何人かいらっしゃったので読んだのですが、特に好きだったのは、

*「永遠の檻」 受けに妹を弄ばれた男xタラシ男
円陣闇丸さん作です。監禁、陵辱ものです。

*「FIXER」 王様(性格的に)・オレ様xツンデレ
やまねあやのさんの「ファインダーの標的」シリーズより。

*「臨界範囲」 
なぜか2人とも言葉が話せなくなり、犬の鳴き声しか出せなくなります。受けの表情がカワイイ。

*「寝ても・醒めても」
新田祐克さんの「春を抱いていた」シリーズより。2人が温泉へ出かけます。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ