b-Boy Zips 10(アンソロジー著者他複数)

b-Boy Zips 10(アンソロジー著者他複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
発売日
価格
¥848(税抜)  ¥916(税込)
ISBN
9784882718369

あらすじ

鬼畜特集

表題作b-Boy Zips 10(アンソロジー著者他複数)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

痛い作品多め

鬼畜特集で、全部で8人の作家さんの短編が収録されています。
中にはシリーズ中の1話のものもあるので、そういうのは今までの話を読んでないとちょっと分かりずらいかも。
テーマがテーマなので、結構痛いものや複数モノ、好きでない人との絡み、流血モノも含まれているので、そういうものが苦手な方は注意です。
私もラブ度が低めの痛い系鬼畜モノは得意な方ではないのですが、それでも好きだったのは、かぐやま一穂さんの「ゴーマンな彼」(「キスより吐息より」1巻に収録)と新田祐克さんの「春を抱いていた」シリーズ中の1話、「ワンクール・ポルノ」でした。
収録されている作品の中ではどちらもラブ度は高めかと思います。年下攻めですし。
石原理さんの「手当たり次第にオスを刺す 君は最悪のキス」(「あふれそうなプール6巻に収録)は複雑な心境が描かれてますが攻め様の受け様に対する執着心が強いのは好きでした(ただ女性や他の男性との絡みもあり)。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ