不確定ソシオグラム 2

fukakutei sociogram

不確定ソシオグラム 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
5
評価数
3件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
大洋図書
シリーズ
ミリオンコミックス HertZ Series(コミック・大洋図書)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784813051558

あらすじ

大学生になった日、年上の幼なじみ・京に再会した新悟は彼を追って、いわくつきと噂される清風館に入居した。だが、新悟は京に避けられてしまう。そんな折、京の秘書を目撃してしまった新悟はショックを受けるのだが……傷つけ、傷つきながらも少年は強く逞しい男へと成長していく――!ソシオメトリーLOVE、ついに完結!
出版社より

表題作不確定ソシオグラム 2

大学生になった 新悟
過去を引きずる幼馴染 京

その他の収録作品

  • Epilogue

評価・レビューする

レビュー投稿数3

で…?

前作はまだ、妙なアパート住民、とくに凛ちゃんや桜井さんが目立っていたので、なんとなく救われていたんだけど、こちらのIIはひたすら感情移入できない!
部分部分ではいいんですけどね、コレ…。
京ちゃんがウルトラひねくれネガティブすぎる!
性格が悪いとしか思えないし、わざわざその暗さを新吾に言うって、どうかんがえても「オレ様可哀想でしょかまって」系だと思うんですよ。オマエはボーダーか!ナルシストか!?と言いたくなるほど。正直言って、胸糞悪いキャラです…。
それをひたむきに受け入れようとする新吾くん、まぁ健気攻めとでもいったらいいのか、コレ?
作画的にもどうよ?と思ったのは新吾くんのモノが異様に立派な件w
次作の凛さん編に期待して、コレはビミョー評価で。

1

完結

2巻ですw
立て続けに読めたので、完結まで一気に読めてよかったw
これ、確実にリアルタイムで読んでたら続き忘れるとこだぞ。
というわけで、トラウマ受をどうほだしていくのか。
ノンケだと思っていた攻がどう覚醒してくるのか。
ここが見所ですね。
周りにやんややんや言われて~の攻がまぁ可愛かったです。
年下ワンコは一生懸命だからイイよねq'ε`∞)ぅん

心通じるか否か。
マフラーを見つけて気持ちがちょっと引き。
このシーンわりと好きです。
受にしてみれば、ちょっとショックな出来事ではあったんでしょうが、「大丈夫!俺!やれるよ!」っていうところを見せておいて
ちょっと怖気づく。自分の父親に嫉妬とか。萌w

後半。想いは通じたはずなのに「友達でいよう(受)」宣言をされた攻w
放ちきれない欲望があらわなシーン。
わりと好きですwwわりと、最近の梶本作品って、ガツガツ肉食系の攻が多い印象なので、こういうのも新鮮でいいですよね。
「待て」状態の犬www
初チュゥ、初えっち。
そんでもって、受は、これまで不感症かってくらい無反応だったものが・・なオイシイ設定つき続き
ページの制限もあるんだとは想うんですが、ここはもうすこし丁寧にジックリねっとりヤっていただきたかったなと思うシーンでもありました。

なんにせよハッピーエンド。
読むなら1・2まとめて読むことをオススメします。

追記。
個人的に気になっている凛。
このコのお話、あとがきでは進行中~とありましたが、コミックスにはなっているんっでしょうか?
1巻からすでに視線の方向から~なフラグは立っていて、だろうな=とは思っていましたが、あれよね?あの人よね!?
ノンケもノンケ。ホモ嫌いの男を落とせるか。
そっちの方が気になって仕方ない。出ている作品なら読んでいるのやも・・・が否めませんが。

0

京ちゃん後ろ向き過ぎ

確か前巻の評価は悪かった記憶があります。(主人公たちよりも凛さんという奔放なお方が目立っていたので、お話がまとまっていなかった気がします。)
今回は決着がついている分イライラ感もなく素直に読めました。ただ、ひたすら京ちゃんが新悟のお父さんのことを引きずって、グルグル魔人なので、いい加減にしなさいよって言いたくなっちゃうわけです。

ま、とりあえず収まるところに収まったし、この二人はずーっと幸せカップルなんだろうなというハッピーエンド感はあるので、よしとします。

次作は凛さんが主役だとの事、どちらかといえばそっちが気になる。だって謎だらけなもんで。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ