b-Boy Phoenix 14(アンソロジー著者他複数)

b-Boy Phoenix 14(アンソロジー著者他複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
発売日
価格
¥848(税抜)  ¥916(税込)
ISBN
9784862634535

あらすじ

愛が男を狂わせる。愛が男を鬼に変える。
特集:鬼畜
作家陣:日向せいりょう/東野 裕/桑原水菜/CUT・佐々木久美子/剣解/一城れもん/本仁戻/千歳ぴよこ/咲乃ユウヤ/藍音シノブ

表題作b-Boy Phoenix 14(アンソロジー著者他複数)

鬼畜
色々

その他の収録作品

  • そんなオマエを…(日向せいりょう)
  • 欲望のしずく(東野裕)
  • 犠牲獣―名も無き<対の神>―(桑原水菜 cut佐々木久美子)
  • 雛たちの巣(剣解)
  • 愛したいし愛されたい(一城れもん)
  • ヴィスコンティの映画のように(本仁戻)
  • 残酷な君と共に(千歳ぴよこ)
  • 最果ての地(咲乃ユウヤ)
  • ひとめぼれトレイン☆(藍音シノブ)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

鬼畜っ

鬼畜特集ー。


全部が鬼畜攻ですっ

学生だったり、貴族だったり、医者だったり様々ですっ

作家さんは、

日向せいりょうさん

東野 裕さん

桑原水菜さん

佐々木久美子さん

剣解さん

一城れもんさん

本仁戻さん

千歳ぴよこさん

咲乃ユウヤさん

藍音シノブさん

です。

みんな優しさがある鬼畜で、可愛いです。

自分は、東野 裕さんの欲望のしずくがお気に入りです。

先生×生徒の話で、先生が鬼畜なんですが、最終的に優しいんです。


池玲文さんの、媚の椅子から、加賦さんと韮澤の2人にの、インタビューがいいです。



個人的には、
全体的にもうちょっと優しくなくて、びどい感じだとなおよかったかな?と思いました。


鬼畜攻好きな人にはかなりオススメです。

4

鬼畜特集

b-Boy Phoenix 14 鬼畜特集。
たくさんの鬼畜攻めが見られましたw
ただ個人的にはもうちょっと鬼畜度があってもいいかなあなんて思ってしまいました(^_^;)
でもどの作品も萌えました!
鬼畜攻めの言葉責めっていいですよね…v

一番好きな作品は巻頭カラーだった日向せいりょう先生の『そんなおマエを…』です。
攻めが自分が鬼畜になって受けに迫ってる夢を見るんですが、その夢の攻めがよかった…!すごくいい言葉責めでしたwそしてそれにビクビクする受け(*´Д`)
ただ夢なのが悔しいですねー(笑)現実でもやってしまえばいいのに!

鬼畜好きな方にはオススメでーす^^

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ