ロマンセ 愛しく冷たい君

ロマンセ 愛しく冷たい君
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
スーパービーボーイコミックスDX(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥990(税抜)  ¥1,069(税込)
ISBN
9784862634832

あらすじ

18世紀フランス。「麗しのアントワーヌ」は貴族社交界のアイドル。才色兼備で非のうち所のない彼は、はっきり言って引く手あまた。なのに身を固めようとはしない彼の密かな想い人は、実は甥っ子のジョルジュで…!? 描き下ろしを収録して、ロココ調アダルト浪漫v新装版で登場!
出版社より

表題作ロマンセ 愛しく冷たい君

ジュール,画家
アントワーヌ,美貌の貴族

その他の収録作品

  • ROMANCEシリーズ 13作(描き下ろし含む)
  • 未熟なツバメとエメラルド・あなたの願い私の想い
  • それは天使の屁理屈

評価・レビューする

レビュー投稿数2

美しい耽美の世界

舞台は18世紀フランスの貴族社会。
もうこれだけでお耽美な世界が想像されますよね。

甥っ子が好きで好きでたまらない貴族のアントワーヌ。
美しい容貌ゆえ、誰もがアントワーヌに一目置いている。
もちろん、男女問わず色目で見られるが、アントワーヌは甥っ子ジョルジュに一途。

まぁ、なんだかんだでお互い「好き」って事はわかりあったのですが、いざ体を繋げようか…となったら逃げ腰のアントワーヌ。
好きだけど、キスまではできるけど…その先はなぜか進めない!
それはアントワーヌが、ただのブラコンだったという、間抜けな理由。
そして昔からの知り合いで腐れ縁、画家のジュールと恋に落ちてしまう。

なんていうか…、フリルの付いたシャツを脱がされていくシーンは、とてもそそられますね。
シーツに流れる長い金髪とか、無造作に脱ぎ捨てられたシャツとか、もうビジュアル的に美しいのなんのって!
アントワーヌの顔も衣装もすごくキレイなのですが、全体的に世界がきれいなんです。
そして身分違いの恋!ツンデレ!
普段は澄ました貴族の御曹司が、恋人の質素なベッドの上では乱れて甘える。
オトナの続き恋愛ですので、ストーリーもしっかりしてます。

BLだけどオトメな気分にさせてくれる。
いつも同じ系統の本を読んでいる方、是非コレを読んで18世紀フランスを味わってください。
現実を忘れ、夢の世界へ行ける…そんなステキな1冊ですよ、オススメです。



5

美しい世界を堪能

過去作品の愛蔵版。いっぺんに読めるのはいいですね。1話目ではアントワーヌがあまりにジョルジュジョルジュ言っているので、ジュールとくっつくとは思いも寄らなかったんですが、やっぱりこのカップルが一番しっくりきますね。(ジョルジュはアントワーヌの甥)

アントワーヌは、ツンデレっていえばツンデレなんでしょうね。ジョルジュに入れ込んでいたばっかりに、他に浮名を流していなかった分、うぶなわけですからね。
自分を見ていてくれないと不安になる感じ。でも、自分の行動には無頓着。

あ、今気付いちゃった、二人とも末っ子だ。ジュールって大人の雰囲気なので、あんまり末っ子なかんじがしないなぁ。(さらにアントワーヌよりちょっとだけ遅生まれ?)アントワーヌはジョルジュのお兄さん的存在な分、しっかりしてそうですが、やっぱり甘えがそこここに出ていて可愛いですよね。

18世紀フランスのきらびやかな貴族社会が舞台で、周囲からあれこれと横槍を入れられながら愛を育んでいく二人です。二人は一々グルグルしますが、ちょっかいかけてくる人たちが揃っていい人なので、読後感もいいですよね。

あと、やっぱりヴィジュ続きアル!皆さんのお召し物がもう、垂涎物で!これは安曇氏ならではでしょう。

これだけ厚いお話でも、ジョルジュは結局成長途上。1話でこだわっていた人ですから、なんとかオチをつけて欲しかった気もするのは欲張りでしょうか?

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ