痛いくらいガードされたその心は、甘くていとけない

シュガラブ ~恋のランチはお・あ・ず・け~

シュガラブ ~恋のランチはお・あ・ず・け~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
2件
平均
1.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
プラチナ文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784829624098

あらすじ

男前と秘密が一杯の「シュガーズ・ダイナー」。愛されるリーダー、陸は、面接にきた聡太郎の熱烈求愛に唖然。年下の男、しかもたった今、初めて会ったばかり。だが彼は、オープンでまっすぐな瞳と心をぶつけてくる。そんな時、陸が高校時代に憧れた先輩、秋坂が来店し、デレデレの陸に聡太郎がキレる! 滾る激情のまま、甘い肌を舐め欲望を熱く嬲る。陸はあまりの快楽に、喘ぎと愛蜜を垂らしながら聡太郎に縋りつく! なのに、あくまでもいい兄貴ぶる陸に聡太郎はとうとう!? 更に秋坂が─?
出版社より

表題作シュガラブ ~恋のランチはお・あ・ず・け~

料理の腕が抜群だが無口な新米シェフ/佐藤聡太郎
客・スタッフに愛される癒し系フロアリーダー/佐藤陸

評価・レビューする

レビュー投稿数1

流れ流され

電波系攻×超流され受のカップル。

佐藤さんオンリーの求人募集でやってきたのは、佐藤聡太郎くん。キッチン経験ありで、前のとこは上司とのそりがあわず辞めたのだという。陸は、その場で採用!するも、なんとその場で『好きです』と迫られて……!?

コミカルなラブコメディーというところでしょうか。
男前な兄貴…もとい、美しい男たちが働くレストランを舞台に二人の恋の発展を見守るお話。
前提として、電波系な攻という目新しいジャンルをもって来られる高月先生のアイデアに感服。
高月先生の書かれる本のあらすじはどれも魅力的なので結構あつめてたりします。
ま…集めて読めてないんだけど(ぉい

おいといて
電波系はいいんですが、個人的にヴ~ん…なのは、流され過ぎる受。
男どうしなんて論外!
有り得ない!
なんて言いながらも、最初押し倒された地点から腰をくねらせて喘ぎまくる。
好みもあるかとは思いますが個人的にはやりすぎかな~と思ってしまいました。
体の結合も
最後までとっておいたのは良いのですが、いざ本番。アッサリ終わってしまったので不完全燃焼。
最近ねちっこい作品も増えた故の弊害かしら(・_・;)


続きのキャラクターもいい味だしてました。
ただ、食堂の仕事風景だとか、エロ漫画書いてる話だとか
必要か?
と思う部分多々。
軽くサラッと読みたい方にはオススメな1冊。
続編も出ているようですね。機会あれば読んでみたいと思います。

マイペース電波な攻。
追伸:もっともっと電波を発して下さいねww

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ