運命の鍵開けます

unmei no kagi akemasu

運命の鍵開けます
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
18
評価数
6件
平均
3.3 / 5
神率
16.7%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
ダリア文庫(小説・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784861342998

あらすじ

高校卒業後、先代の祖父に仕込まれて鍵師となった日向新は、仕事先の家で死体の第一発見者となってしまった。事情聴取をされていた警察署で新が再会した意外な人物――それは、高校時代、鉄仮面とあだ名されていた同級生の九条義臣だった。警察キャリアとなった九条がゲイだと知った新は、軽い気持ちで彼をベッドへと誘う。だが、九条の胸には一度は封印した新への熱い想いが蘇り……。
出版社より

表題作運命の鍵開けます

鍵屋・日向新
新の同級生で警察のキャリア・九条義臣

評価・レビューする

レビュー投稿数4

open your heart

いおか先生のは「真昼の月」が好きすぎて他の作品になかなか心が靡かないのですが、この鍵屋さんは気に入りました。いや、鍵屋さんよりかなり堅物な警視殿の方にですがw
そんなに男前ってわけじゃないんだけどいろいろ自分を抑え込んで静かに生きてる様がなんかキマした。

警視の九条は殺人事件の第一発見者のひとりが高校の同級生の日向だと気づく。日向は鍵師で容疑者の依頼でドアを開錠したのだった。
高校時代にほとんど交流のなかったふたりだが、再会後、意外な場所で日向は九条を見かけ…

警視殿がちょっとかわいそう。キャリアだからってそんなに無下にされちゃうんですかねー。いじめだよぉとぶちぶち思いました。
エリートな一族の中でプレッシャーもあり家族とも微妙な距離があったり、その上マイノリティでって…。
うん。ありがちだけど萌えますw
出来る男のはずなのに虐げられてる感。そのちょっと危ういところにちょっと強引な男っぽい攻がきゅっと気持ちを掴んで持っていくみたいな。
イイです。

日向がちょっとチャラ男な感じが個人的には引きそうになったのですが、そんなチャラ男が真面目で鉄仮面のような九条を続き変えていき、また日向もこれまでになかった感情を抱き真剣になっていくのが良かったです。
最初に関係を持ったときに酷いことをしたとやけにきちんと謝ろうとする日向はすでにかっこいいです。それに素直になれず日向はノンケだからと引こうとする九条をなんかもう抱きしめたくなりました^^;

とにかくいつも幸せそうでなく自分を抑え込んでいるような九条をぜひ幸せにしてあげてほしい!もう幸せになってると思うケド。
ラストは日向の鍵屋のある商店街のみなさんが、ふたりの関係は知らずとも一緒にいるのを歓迎し世話を焼いてくれるのが嬉しくなりました。
続き楽しみです。シリーズはそれで終わりのようなので読む前から少し残念ですが。

1

む~~。鍵屋×刑事

結構前の本だったのですが、
鍵師と「鉄仮面の刑事」いうのに、惹かれて購入に至りました。
何となく、「鉄仮面」にエロさを感じた訳です(笑)

結果は、イマイチだったかな?でした。すみません・・・。

鍵師の日向は、鍵師の仕事で向かった先にて、事件に巻き込まれる。
そこの管轄の刑事が、日向の同級生で、高校時代「鉄仮面」と言われていた
九条だったわけです。
九条は、キャリア組なのですが、現場刑事とうまくいかず、
疎外感を覚える中捜査を進めていきます。
その一方、九条がゲイとして息抜きで、行っていたバーから出てきたところを
日向に見られ、興味本意で、ゲイと寝てみたいと言われ、寝てしまう。

う~ん。
日向が、とても、カラッした人物で、良い印象を受けるのですが、
2人が巻き込まれる事件が、何とも、消化不良かな。
また、日向が、九条と寝た次の日、事件関係者(男)と寝てしまうのも、
「何でやねん!」でした。

0

微妙

いおかさんは好きだし、あじみねさんも好きだし、設定も好みっぽいんだけど、どうにも乗り切れずに読み終わってしまって残念。

受けの立場も妙にハンパだし、攻めのスタンスもハンパだし、再会っていうのもどうもご都合主義っぽいというか、微妙。

妙に地に足がついてる展開や設定が、なんちゃって感やBL的な醍醐味を感じさせなくて、普通の2時間推理ドラマみたいな枠にはまりきっちゃってて、予定調和に収まっちゃってるような?

全体的にもったいないというか。楽しみそこねて残念。

0

脇役の美少年がエロかった・・

いおか いつき /運命の鍵開けます (ダリア文庫)
純愛:☆☆
H度:☆☆☆
オススメ:☆☆☆
同級生 再会 社会人LOVEものです。
少しサスペンス要素も入ってました。
鍵師が美少年の殺人事件に巻き込まれ、同級生の刑事と再会するというストーリはなかなかおもしろかったです。
美少年がエロかった・・。 

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ