東京ゴースト・トリップ 7

東京ゴースト・トリップ 7
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
冬水社
シリーズ
いち*ラキコミックス(コミック・冬水社)
発売日
価格
¥524(税抜)  ¥566(税込)
ISBN
9784887418790

あらすじ

スタイリッシュいたこコメディ。愛のバレーボール編の後は、皆でミステリーツアーに参加!! 突然の家族旅行が意味するものは!? 描下し番外編「乾家・最後の晩餐」4頁も必見、感動の最終巻!! 魂の絆、乾屋が未来永劫つなぎます!
出版社より

表題作東京ゴースト・トリップ 7

同時収録作品乾家・最後の晩餐

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

全7巻、最終巻

全7巻ですが、最終巻ということもあって、私はこの7巻が一番のお気に入りです。血族なのでイケメンばかりの乾家が巻き起こすイタコ話、完結です!

このシリーズらしく、はっきりとしたBLはないとはいえ、なんとなく宗和と節、光明にはそんな雰囲気があった今までの巻ですが、この最終巻はそんな気配は全くありません。

登場人物は、乾三兄弟(海・宗和・光明)、従兄弟で一番の能力者・乾節、分家の乾六。あとは初仕事の客であった幽霊の北野五十鈴。

この巻の収録話は、「このみ姫と七人の愛人たち」「光明の目付け役・ジョエルの一日」「バスツアーに出かけました」という内容です。(副題がないので、適当につけました。)プラス、番外編「乾家・最後の晩餐」です。

最後まで、自殺志願者を助けたりするテンポ良く楽しい話でした。恋愛としてのLOVEは皆無ですが、親愛LOVEはてんこもりのシリーズです。イケメンがたくさん登場するので、好みのキャラが誰かはいると思いますよ(笑)

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ