かわいい悪魔

kawaii akuma

かわいい悪魔
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神44
  • 萌×218
  • 萌23
  • 中立9
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
37
得点
370
評価数
98件
平均
3.9 / 5
神率
44.9%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス・リンクスコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784344814578

あらすじ

綺麗と言われる自分の外見にコンプレックスを抱く秋吉は、超絶美少年・成瀬に友達になってほしいと頼まれる。断ると彼は変貌し…!?
出版社より

表題作かわいい悪魔

成瀬楓太
秋吉透

その他の収録作品

  • かわいい悪魔―接触―
  • かわいい悪魔―逃避―
  • かわいい悪魔―侵蝕―
  • かわいい悪魔―愚鈍―
  • かわいい悪魔―孵化―
  • かわいい悪魔―開花―

評価・レビューする

レビュー投稿数37

天使か悪魔か

評価だけして、レビューを書いていなかったので再読して書いています。
やはり、好きな作品です。普段、体から強引に入る攻めは趣味じゃないのですが、これは別。
こーんなに可愛くって、天使のような風貌の颯太なら、ここまで強引でも許しちゃう。と言っても、この天使のような颯太は、割りとすぐ終わってしまって、イケメンに変身した颯太がほとんどに。
私がクラスメイトでも、なんで秋吉ー?と口走ってしまいそうな地味な秋吉とキラキラな颯太ですが、颯太が格好いいヒーローなのはエピソードとしてたくさん出てきますね。だから、最初こそ強引にやられてしまった秋吉もだんだん引かれていってしまう。こう言う流れと細かい描写があるから、愛されてるって感じが伝わってきて、好きな作品なんだなぁ。
出来れば、ちび颯太と兄弟のエピソードももっともっと読みたいです。
皆様のレビューにも度々出てきた「犯す」の台詞、これがやはりこの巻の名台詞でしょうね。ここから悪魔シリーズの全てが始まったのですね。

1

純白の天使が「犯す」って!

女の子が霞むどころか視界から消えるレベルの美少年楓太、委員長タイプの秋吉にブリッコしまくって告白、からの断られて凶暴レイパーと化す豹変ぶりがすごかった!純白の天使がどす黒い悪魔に一転し「犯す」って一言が出てくるとは!!!
秋吉は男らしくない自分の容姿にコンプレックスがあり、周りからアイドル視されている楓太に比べたら自分の方がマシと優越感を感じていたのに、犯されるわ、付きまとわれるわで哀れw
でも器がちっちゃい秋吉はギャンギャン拒絶しつつ強引な楓太に流されてるのがお似合い。綺麗な絵でテンポの良いギャグが楽しめます。

小さい頃からアイドル視されてきた楓太には、優越感と侮蔑をふくんだ視線は新鮮で、いつの間にか秋吉自身も特別な存在になっていくんですね。ギャグ要素だけじゃなく気持ちも追える作品に仕上がってます。

楓太は夏休みだけで身長が数10cm伸び美青年に急成長します。
天使ふーちゃんの方が悪魔時とのギャップがありますが、美青年楓太になってからの方が悪魔度がUPして私はこっちの方が好きです。

1

最強悪魔現る

学校一の美少年と、そんな美少年に見向きもしなかったクラスメイトの、ギャップに萌えれるお話です。

学校一の美少年で親衛隊もいる楓太。
そんな颯太が惚れたのは、学校一真面目そうな秋吉で。そして、そんな美少年ぶりの魅力を最大限に生かして、秋吉に迫る楓太。
だけど、ばっさり断られます。
じゃあ潔く諦めるのかと思いきや、「犯す」の一言で、本当に実力行使します。

暴力とか腹黒さとか無縁の可愛い顔をして、やることが激しいギャップに驚きつつ萌えます。おまけに、秋吉に近付く邪魔者を飄々と排除する腹黒さも。
でも、一番の驚きは、夏休み後の楓太の豹変ぶりです。いくら成長期といえ、あんなに変わるものか…と(笑)
でも、豹変後の楓太の方が好きです。
言ってることや行いは暴君なのに、ヒーローみたいに秋吉の大切なものを守る姿が、カッコ良くてキュンとなります。あんなにモテモテなのに、秋吉しか見えてないのも萌えまくります。
秋吉がちょっと弱っちいけど、最強悪魔に振り回される様子が、微笑ましくて好きです。

5

後半が劇的に面白い!

最初は趣味じゃないかも、な出だしで、途中から結構面白いかも…となってきて後半は直球に好みで大変面白かったです!

この後半(ほぼ終わりらへん)からの劇的展開は最早突っ込みたくても突っ込めない感じですが、こんなストーリーを思いついた作者さんがスゴイ!

キラキラ系男子は苦手ですが、それが鬼畜で攻めとなると何でこんなに楽しくなるんでしょうか。
秋吉の不運でヘタレな性格も、楓太の性格と相乗効果でいい味を出しています。まさにキャラクターから作られる良作といっていいと思います。

楓太の豹変が見られるのが本当にラストの方なので、これは是非続きを買いたいと思います!

2

ギャップが凄いwww

おっもしろかったーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
思っていたのとは違ってギャグ色が結構強かったです。
見た目を物凄い勢いで裏切りまくる極悪チワワwww
まーそれを言うならば見た目は凶暴、心は天使のひさしもだけどね。
もしも秋吉がすんなり「友達になること」を了承していたらどんな展開になっていたんだろうなー?
ちょっと気になるw

それにしても一夏の成長はもう…何というかどうツッコミいれたら良いのか分かんないよ。
サイズを問わず悪魔顔はマジ凶悪だけどね( ;´Д`)ヒィィィィィィー!!!

かーなーり俺様なふーただけど、何だかんだと秋吉のこと大事にしてるよなー。
頭上に降ってきそうになった箱をバーンッ!!って押さえた時とか匂い袋の件とか…知らないところで守ってくれているなんて格好良すぎる(*´Д`*)
おまけの方でもちょいとお馬鹿ちんな行動をとってしまった秋吉を叱る場面…「ぺし」だよ?!
あの容赦のないふーたが「ぺし」って!!!
ものすっごい加減した平手ですがな。
しかも自分の不用意な発言のこと謝ってるし…(まさかあんな行動とるなんて思わなかっただろう続きけど)
何かもう色々とふーたから秋吉への愛を感じました。

ひさしのぽわぽわぶりには和む(*´∀`)♪

2

可愛い天使からサタンに大変身

もー意外性のあるお話でとても楽しめました!
絵がとっても綺麗でなおかつ面白い!!!!

可愛い天使は実は小悪魔だった・・・・って夏休み明けたらなんか天使からイケメン悪魔みたいになってて驚きです(笑)

可愛い時もHは肉食だったけど背が伸びて男前があがったら本当に「喰われる」
感覚におちいってしまう。
うぅぅぅ萌えます。
周りがなんといおうとふーたは秋吉が好きなんだよね。
本当は美人な秋吉だけどふーたは自分さえそれを知ってればいいみたいな
性格がまがってるけどそこがいいと思うふーたはちょっと変だけどいいカップルです。

2

秋吉の小物ぶりもかわいい

新規開拓しようと絵柄の少女漫画ぶりに疑問を持ちながらも購入した1冊です。

楓太のいつ時代の美少年!?に見え隠れする「??」な感じも割とスムーズに馴染みながら、秋吉のドン引きにうっかり笑ってしまい、その後のふーちゃんの恐悪ぶりに一気に持って行かれました。

ふーちゃんの使い分けぶりと秋吉のド天然にツッコミどころ満載。
ラブストーリー特有の当て馬も横槍も、全て楓太の勧善懲悪(超俺様だから)に草木も生えない更地となり楓太の平和だけが取り戻される。

そしてー孵化ーに辿り着きます。

その他男子の悲しみと女子の黄色い声。そして市井の天使発言にダメ押しされ。
心・技・体。
全てにおいて追い付いた男楓太。(高校生の成長期なめてました)
そして更に戸惑い、迷走する男秋吉。

何気にもっとふーちゃんを見たい名残り惜しさと、楓太を堪能したい気持ちがせめぎ合いながらいい買い物をしたと満足な結果でした。

3

ギャップ萌え

絵柄が好みだったので電子書籍で読んでみたら見事にヒットした作品。久々に再読。

私が求める攻め様の条件をいくつも満たしている=身長が低い・見た目可愛い。

自分に都合よくぶりっ子と悪魔の顔を使い分ける多面性。捻くれていますが受けを好きで独占したい気持ちが表現されていてとても良かったです。

受けのほうも、かなりまがった性格の優等生ですが、天然で鈍感な所がまた良い。次第に攻めを好きになっているけど認めたくない態度が可愛らしいです。

夏休みの期間中、攻めがあり得ないくらいに育って身長も体格も受けを上回った姿をみたときはたまげた事を思い出しました。このギャップも好きです。

脇キャラの寿志も良いキャラしているしギャップ萌え。続編も再読しよ!

2

不思議に新鮮でかわいい

ブリブリの猫っかぶりの美少年、学園のアイドル成瀬くんと、
彼に全然興味がなかったが故に逆に気に入られてしまった、実は美形で眼鏡の秋吉くん。

超ジコチューの成瀬は、「俺が欲しいって思ったら俺のもんなんだよ」と
強引に秋吉くんを振り回し組み敷くのだが、実は秋吉くんにラブラブで一途。
抵抗しきれず翻弄されている秋吉くんの鈍感さも、おかしくて可愛いなぁ……

後半、夏休みの間に急に成長して男らしい容姿の美青年に変貌を遂げた成瀬くん。
ついでにぶりっ子の仮面も脱ぎ捨てて、俺様全開になります。
段々、抵抗しつつも成瀬に嵌っていく秋吉くん。

よく考えると色々とありえない話なんだけれど、美麗な絵で
時々挟まるコミカルでデフォルメされた力の抜けた絵も可愛くて、
エロは、エロく。
なんとも楽しい話に仕上がっています。

5

最強美少年・・・

絵柄が若干ホラーっぽいところもありますが、コメディでした。

猫かぶりの鬼畜美少年・成瀬と綺麗な容姿だが目立たない優等生・秋吉のお話です。

ドSのキャラクターは好きではないのですが、成瀬の行動は秋吉への愛(かなり歪んでいますが(笑))が感じられたので、あまり気にならなかったです。

強引で俺様な性格の成瀬が秋吉を一方的に振り回しているかと思ったら、意外と天然で鈍感な秋吉も成瀬を振り回していて面白かったです。

続編も楽しみです。

1

ちょっと惜しい

確かにおもしろいです。が、どうにも秋吉の魅力がわかりません。

プライド高くて狭量で性格ネジ曲がってるくせに単純、さらに流されやすいって、なんだかなあ。

楓太が何故秋吉を好きになったのか、作中で描かれてはいるのですが同意できなかったです。というかなんでそれで惚れたのかもよくわからない。

ストーリー自体はおもしろいだけに惜しいなと思いました。もう少しキャラに好感が持てたらなあ。あの下級生もうざかったし。
良いと思ったのは楓太の幼なじみ君(名前忘れた)くらいですかね。

0

ミリオネアでお役立ちはオーディエンスだ!

クイズ・ミリオネアで一番頼りになるのはオーディエンスだと思っている。
テレフォンは、回答者が問題をうまく応援団に伝えられないことが多いし、50:50はお悩みの組み合わせがそのまま残るケースが多い。

 というわけで、出版社の既刊本フェアの罠に陥ったときは、ちるちる様の読者レビューが頼りです!(^^)!
 ふだんはノベルス専門でコミックスには手を出さないのですが(経済的にムリなので)今回皆様の高評価に後押しされ、未読の作家さんに手をだしてみました。
いやぁもうおもしろいのなんのって・・・!
秋吉君のつっこみが、もっともなことで、でもなお且つずれてて・・ほんと、この子カワイイです!優等生でおばかさんです、おまけに快楽に弱い!!
ぶりっこ悪魔の楓太、もう最高オレ様!でもある意味誠実(笑うしかないが)、寿史が「無敵のヒーローだ」というのも無理からぬこと。
もっともっとぶりっこを見てみたかったなぁ。
絵がきれいで(デフォルメされたのも可愛い)、ストーリーがおもしろくて、せりふのひとつひとつにわらえます。
CDがとっても気になったので購入しました。こっちもとても楽しかったです続き。レビュアーの皆さま、有難うございました!

2

美少年攻めをちゃんと描いてほしかった

私も楓太はあのままの「かわいい悪魔」でいてほしかったです
なんだかんだ言って意外と優しい、ただのジャイアソじゃないところも萌えです

0

緩急のつけ方が自分好み

もともと自分の美人顔、華奢なルックスにコンプレックスがある成瀬。いわゆる委員長がよく似合う白皙の美少年というタイプでしょうか。
これが見た目は天使のようにかわいいのに中身は悪魔なバリタチの成瀬に目をつけられるわけです。それも腰が立たないぐらいギッタンバッコンにやられます。犯すときの表情がすっげぇ怖い。
それだけでも大概なショタ攻めで、このまま悪魔サイドに振り回されるのかと思いきや、まさかのメタモルフォーゼ。性格はそのままに一気に美青年にクラスチェンジしてしまいます。
体格的にはこのほうが正解なんでしょうけど、周りの動揺は半端ないわなー。男から女に変わっただけで取り巻きが発生することには変わりない。

でもそんななかでも熱愛どころか狂気じみてると思ってしまうほどの秋吉への強烈なアプローチはちっとも変わらんわけです。そして強烈だからこそ見事に決まる肩すかし。ちょっと引いただけで簡単に秋吉落ちちゃいます。

そういう押し引きのすごさとよく合った脱力と注力のコントラストもすごい。特にクターッとなった時の顔が本当にクターッな手抜きっぷりなのがいい。3秒で書けそう。
自分、こういう続き極端なディフォルメのつけ方する作者さんが総じて好きなんですよね、自分。北別府ニカさんとか、霧島珠生さんとか。

まぁ何度も読み返さなくてもいいかな?とも思うわけです。
つい何度も手に取る麻薬性はうーむ、って感じはします。こういう作風、好きではあるんですけどね。

3

フィフティーフィフティー

なにがフィフティーフィフティーなのかというと、
私の中の萌と萎がです。。。(-ェ-*)

独特のこのイラストがものすごく好きで、美しいな~と思い、
裏表激しいドSの攻がいいキャラしてて非常に萌なのですが…

一方で、手抜きのコマが本当に手抜き感まんさいで私の好みに合わず、
また、方方に散りばめられたギャグ要素が予想以上に多かったことで、
萌のテンションが次の萌に届くまえに萎え切ってしまうという・・・

なんとも口惜しい作品でした。。。

ギャグのツボが合えば2倍、3倍楽しめるのかもしれませんが、
そこが合わないとちょっと残念さが残ります。

でも、キャラはスキだし絵も美しい!!

自分のストライクゾーンが意外と狭いことに気付かされた作品となりました。

0

新たな境地w

やばーい!!初めての境地だけどかなり萌えた!

なんといっても、攻めがかわいいんですv
でも悪魔w

もっとHシーンが欲しかった・・・w

後半部分で攻めは1カ月のうちにかっこよくなってしまうんですが、そこは漫画wありえなーいです。

あと、ヒロ先生の絵がすっごく綺麗!
だからこそ読めたのかなとw

かわいい悪魔(タイトルのまんまw)な攻めを読みたい方はぜひ一度w

0

ギャップ萌え

攻め×受け について
超俺様・自己中・ドS・けど受け一筋!w
見た目、美少年・美青年・学ラン高校生
×
ツンデレ・ちょっと屈折してる?・ちょっと変で可愛いところも…。
見た目、メガネ・優等生・目立たないけど美青年・学ラン高校生

ストーリー について
舞台は学園が主でした。表紙絵の感じからもしかしたらお耽美系?と警戒していたのですが違いました~。
笑えます。且つ萌えられますwギャップ萌えごちそうさまでしたー!

絵 について
ちょっと好みの分かれる絵のように思えますが、私は繊細で綺麗だと思いました。

H について
量もプレイも普通。無理やりというか流されて…があります。

面白かったです~。Hシーンの雰囲気が美味しかったです。

0

男らしい攻めとどんくさい受け

食わず嫌いもったいない!
まつ毛ばっしばしで、絵柄耽美ですが中身はギャグ?
でも萌えます。ベタなんだけど、萌えます。

委員長がエロイ。
典型的優等生で、真面目・賢いのに自惚れが強くて馬鹿。
そんなかわいそうな感じが萌え。

攻めはエロスの大魔王。
めちゃくちゃオレ様だけど、細やかな気遣いができる。
何気に受けのこと大好きですね。
ああこいつまた馬鹿やってる(かわいいなぁ)と遠くから見てて、いざというときに助けてくれる感じです。

びっくりしたのは
最初攻めの方が小柄な美少年!
美少年に犯される、かわいそうな委員長に萌えた。
途中で美少年が急成長し、委員長食っちゃう感じもエロかった。
いつもと違う!と思ってドキドキしてしまう委員長が乙女でした。

私のエロの琴線に触れたようで終始ニヤニヤしながら読みました。
委員長の頭悪い感じと、やってるときだけ素直なデレっふりが萌えます。

0

あまりのギャップに・・・

最初数ページはあまりにかわいらしい楓太に癒され、裏表紙に書いてあるような豹変なんてしないじゃーん、と甘くみていたら・・・恐ろしいまでの豹変、それからは秋吉に対してだけ超俺様スタイルを貫きます。(笑)
後半は夏休みが終わった学校生活。またしても楓太がワイルドに豹変しています。

ただ、俺様の中にもところどころ愛が感じられるシーンがあり萌えます!!
ちなみに私の萌えシーンは、秋吉がキスの練習をしようとホストに頼み込みにいったところを楓太が阻止!!本気で怒る楓太に、すごく秋吉を大事にしているんだな、と感じたところです。

個人的にはエロ度は低く、心情重視の作品だなと思います。

エッチ:★★☆☆☆  シーンも少なく内容も軽め


0

あの可愛い物体は何?

何がビックリって表紙の彼が出ていないって思ってしまって...「何この可愛い物体は?」表紙の彼は何処?って....もしかして短編集?とか思いながら読んでたんですが~結構面白かったので~あの可愛らしい物体が....で、読み進んでいくうち待ってました~出てきてビックリでしたが...そういう展開か~っとマジで驚きました~でも、一番気になったのはあの裏表紙の2人、市井君とふーた兄!!気になります!!今度の新刊には載ってるのかな?載ってて欲しい是非読みたいと思わせるコマでした~もちろん市井君受けですよね~
カッコいいですね~ふーた!最高です~でも表紙に惹かれたのに....あの可愛らしい物体のふーたが頭から離れないのはどうして?....私も遣られてしまったのかしら....
とにもかくにも、あまりエロさは無いですね~可愛いのと素敵と極悪とが色々混ざり合って結構面白かったストーリーです~

3

可愛い悪魔ってか…もはや暴君

眼鏡で委員長で、絵に描いたような(絵だけど)優等生の秋吉と、世にも稀な美少年の成瀬のお話。
秋吉は幼少期から可愛いだのきれいだの言われて男として劣等感を抱いていた。
なので皆から姫と持て囃され、自分よりさらに女々しい容姿の成瀬を見て、あれに比べりゃ自分はマシだと思っていた。
あるときその成瀬から告白される。当然断った秋吉だったが直後秋吉がぶちギレ、とんでもない本性が…

最初、怒涛のモノローグや秋吉の空回り具合、あとキャラをデフォルメするコマ多すぎないか?…とかなんとか勢いに置いてかれぎみに読んでました。

が…こういう受けは大好き!まず優等生、眼鏡…そしてプライドが高くひねくれてる!しかも若干ズレてる感じがなおいい!
秋吉がねじ伏せてみたいって気持ちに共感します。

成瀬はもう悪魔ってか美しき暴君ってかんじでしたね、見事なまでのジャ〇アニズム!

うんよかった。最終的にハマったよ…続きが楽しみです。

0

面白い~

ドラマCDが欲しくなっちゃって、まず原作を買ってしまいました。
みなさまのレビューを読んで、私好みである確信を持ってました。

確信通りでした!
面白いー♪

主要登場人物全員に、ギャップ萌え。
苦手かなと思ってた絵も、読みはじめたらぜんぜんそんなことなかったし。

夏休み明けの巨大化が残念だなァ。
といっても、巨大化そのものがイヤだったというわけじゃないです!あれはあれで大好きです!
ただ、これでちびっこ楓太の猫かぶりが見れなくなるのかァと思って、悲しくなっちゃったのだ。

はやくドラマCDも届かないかなァ。
吉野さんの楓太が楽しみでたまらんぜよ。

2

翔太×市井にも期待!

こちらのレビューを読んで購入したのですが、まぁ面白かった!楓太最高。そして秋吉は…がんばって下さい。もうそれしか言いようがない。

個人的には小さいままの楓太でも良かったけどなぁ。中味は同じなんだし。あのぶりっ子具合が最高だった。成長したらしたで男臭くてまた良い味出してたけど。しかし楓太にまとわりつく女子どもがウザかった…

秋吉はなんだかんだ言って綺麗な顔してると思います。お人好しすぎる所も好き。人が良すぎて利用されてるのにも気付かない。そんな秋吉を楓太が裏から手を回して助けるのがGood!助けてあげてもそれを恩に着せるようなことはしない楓太が意外でした。ホントに秋吉が好きなのかとちょっと感動。

あとツボだったのが、楓太の幼なじみの市井。市井はデカくて強面なかんじなんですが、中味はおっとりした男の子。天然…なのか?楓太の用心棒的な存在だと思ってたので、そのギャップにちょっと驚き。とても優しい男の子でした。

この前リンクス本誌の方で、楓太の兄・翔太×市井があってました。予想以上に翔太も凄かった(笑)翔太はカリスマ美容師なんですが、もうホントに彼は市井のストーカーと化続きしてます。自分で切った市井の髪の毛を「イロイロ使ってる」らしいです(爆)
あと、市井のパンツとかスプーンも盗ってコレクションしてるっぽい。市井のことはめっちゃ大事にしてる。18歳になるまで手は出さないみたいです。市井が女の子に告白されたりしたらもう大変。っていうか変態です。あんなにカッコよくてカリスマ美容師なのに。

この二人、読み切りだったのでくっついてはないけどいつかコミックスになるといいなぁ。
あと欲を言えば、もう少しHシーンを詳細に描いて欲しかったかな?がっつりヤってるとこが見たかった(笑)あ~これ続きあればいいのに。まだまだこの二人で描けるはず!期待してます。

3

想像以上にギャグだったw

先にドラマCDを聴いていたのでコミックも手に取る気になりましたが
コミックだけだったら
割と苦手なタイプの絵だったりするので
読むことはなかった作品でしたね。

ってことで、ドラマCDのキャストに感謝ですw
だって、すごく面白かったんだもん!

ドラマCDでもハチャメチャ度が高めだったけど
絵の方がさらにギャグ度が高めで
悪魔ver.の楓太が、こっちの方が怖くなかったです。
(楓太@吉野裕行さんは、結構怖かったww)
天使ver.楓太のウルウル・キラッキラなおめめは
「ああ、それはついついほだされるよなぁ」な可愛さだったし
でっかくなっちゃったver.の楓太も、かなりかっこよかったし
(でっかいなりでぶりっ子しているのも、妙にキモかわいかったw)
ほんと、コミックスの方も読んで良かったです!

あれ?秋吉くんのことをぜんぜん書いてないなw
うん。がんばってね、って感じですかねw
彼は究極のMみたいだし、まんざらでもなさそうだったしね(ぇ

あ。市井くんもいい味出してたね~。
カバー裏の「ひさしくん日記」最高でしたw

3

ギャップ萌え。

思ったよりもコミカルなお話でした。
っていうか、ギャップがスゴイ!
秋吉も成瀬も市井も。
みんな素晴らしいギャップ!!
こういう展開は予想外でちょっと面白かったです。
秋吉は真面目ちゃんだけど、なんかツッコミ?っていうか反芻してる時の感じとかがそのクールそうな感じを裏切るコミカルさで。
成瀬はブリブリから超俺様な性格になるし、背も伸びて男前になっちゃうし。
市井はあんなナリしてファンシーだし…。
俺様だけどちゃんと秋吉のことは好きでやり方は強引なところも多いけど大切にもしてる成瀬にキュン。
最後のお話がスゴク好きだ。
秋吉は流されてるだけかと思ってたけど、絆されてるうちに?ちゃんと成瀬の優しい部分とかも知ってちゃんと好きになってったんだろうなってわかってホッとしました。

そういや、普通のキレイな描きこんだ絵と崩したコミカルなキャラというかそういう絵のギャップも凄かったな。

個人的には裏表紙ウラ?(カバー外した本体の裏表紙部分)に描かれてた翔太兄ちゃんと市井の関係が超気になります…。

3

斑目ヒロサン かわいい悪魔

めちゃめちゃ絵が綺麗です!!!!
ストーリーはめちゃ笑えますがエロも充実してます★
前半は可愛い攻め(中身は悪魔&鬼畜)
後半はカッコイイ攻め
が見れて(学生の成長期!!)いいです★☆★

サブキャラのひさしくんめちゃめちゃかわいいです!!(外見はイカツイのに)

秋吉くん(眼鏡で完璧な優等生??天然)が世にも稀な美少年の楓太くん(中身は悪魔&鬼畜)にはじめは可愛く告白されるが、それを断り!!無理やり襲われちゃい…

0

かわいい悪魔 1レビュー。

絵が凄く綺麗だった!そして中身も好みにドストライクだった!ワンコっ!

線が細くて、こういう絵柄を見慣れて居ない方はちょっと読み難さを感じると思います。繊細なタッチで、若干パンチに欠ける。細い線を多用するとインパクトはどうしても下がるのですが、その分ふんわりじんわりとした雰囲気のシーンの時はキラっと光ります。読み難いのは最初だけっぽいかな。耽美っぽい絵柄ですが、アクはそれほど強くないのできっと読んでいるウチに慣れると思います。

お話は、そこらの美少女よりも愛らしい天使みたいな成瀬くんがその美貌になびかなかった真面目の塊こと秋吉透に言い寄るところからスタート。
メガネをかけた完璧な優等生の秋吉透は、幼い頃から「かわいい」「きれい」と言われ続け、男として劣等感を抱いていた。そんな秋吉は、世にも稀な美少年・成瀬楓太に告白される。男からの告白など迷惑でしかない秋吉は当然断るが、キレて態度が豹変した成瀬に犯されてしまう!
ギャッ、ギャップ萌えー!!!
美少年がドS!鬼畜!容赦無し!

白成瀬と黒成瀬の表情のギャップも素敵!天使だと思ったら悪魔だった!
この耽美な絵柄で中身続きがギャグテイストだなんて…!
中身も話も絵柄もギャップ萌えー!!
わたなべあじあさんの作風が好きな方はきっと読み易いと思います。唇ぷるぷる、睫毛くるるん、おめめぱっちり系です。でもドSです。二重人格です。

天使みたいに可愛い子が「俺が欲しいって思ったら俺のもんなんだよ」とメガネなクールビューティーにあんな事やこんな事をしてしまう話が読みたい方は是非!
ワンコ系だけど小悪魔。攻の二重人格っぷりが凄く楽しかったです。

3

ど・ストライクーーーーーーヽ(^。^)ノ

超俺様なのに 
秋吉の事 大好きで大事にしている楓太

×

最初はイヤイヤだったハズなのに
段々 
楓太の事好きになっている事に気付かないド天然の秋吉 のお話♪

この二人のやり取りがもう絶妙で大ウケです。
そしてなんといっても楓太の 進化?も見ものです。
あっそうそう
忘れてはならない
脇役の ヒサシ のキャラも 神評価(^O^)/

で、こちらの作品CDも発売されて
CDもめっちゃ 笑えます 超っーーーーーお勧めです!!





3

まさにかわいい悪魔

楓太の外見と中身のギャップがすごいw
見た目は可愛くてみんなからも「ふうちゃん」なんて呼ばれてて。
でも秋吉と2人きりになった途端豹変w
口が悪い超俺様攻めになりますw
「俺が欲しいって思ったらもう俺のもんなんだよ」
って俺様すぎるwww

そんな楓太に振り回されてるのが秋吉w
秋吉は眼鏡に黒髪と優等生受けでした。
楓太に脅されていつも涙目w
でも楓太のこと思い出して自慰したり楓太がなにもしてこないと「浮気?」と思ったり、なんだかんだいって秋吉も楓太が好きなんですよねw

夏休み明けの楓太はすごかった…外見変わりすぎですよw
ギャグ要素多めで最後まで楽しく読めました!

1

CDのキャスティングが、神

ドラマCDがおもしろかったので、コミックスも買ってみた。

風太の、猫かぶりした尋常じゃない可愛さも、悪魔に豹変した凄みも、
キラキラしい絵柄が、とても似合ってる。
で、このキラッキラした風太に霞んでるけど、秋吉もコンプレックス持つだけの事はある、眼鏡美人さん。
キラキラ天使の姿と、ギャグ絵とのギャップも楽しい。

それにしてもドラマCD、
風太のよっちんくんといい、秋吉の鳥さんも、市井の健太さんも、三好のウイング君も
ほんとにぴったりのキャスティングだったね

カバーを剥いた本体表紙に、市井の「ひさしくん日記」マンガ。
風太のお兄ちゃんと、市井の話も、もっと読みたいなぁ
コミックマガジン リンクス vol25 2009年 05月号 には、続編が載ってるみたいだけど、風太、秋吉の大学生編みたい。
翔太と市井の話じゃないのか、

2

ハイテンションにちょっと疲れた

斑目ヒロ2冊目のコミックス。
1冊目の「scarlet」はシリアスの中にギャグ少しといった感じだったが、今回はギャグ満載の中にエロいっぱい・・・あれシリアスは?という雰囲気の1冊だった。
ジャンル分けするとギャップ萌えに入るのかしら。
確かにそういう意味では斬新で面白かったかもしれない。

優等生で美形メガネの秋吉透は、その自らのルックスに男らしさがないことに酷いコンプレックスを抱いていた。
そのため皆が寄ってたかってちやほやする美少年・成瀬楓太にも、全く興味が湧かなかったのだが、それが逆に彼の目にとまり、激しく・・・それはもう激しく求められてしまうというお話。
ちなみに透には全く拒否権がないところがポイント( ・∀・)ノ
チワワの皮を被った鬼畜悪魔の楓太と、その凶悪っぷりに翻弄されまくる透との追いかけっこハイテンションラブといったところだろうか。
楓太のチワワから悪魔に切り替わるギャップには、実は読んでいてちょっと疲れてしまったんだけども、ハマれば結構楽しめるかと思う。
しかしながらちょっと読者を選ぶかな・・・?という印象も受けた。

ギャップと言えば楓太のチ続きワワから悪魔への変貌ぶりよりも、チワワの欠片もなくなった急成長の方がビックリだったかもだ。
あの展開は予想しなかった!
これぞまさにギャップ(笑)!
残念ながらギャップ「萌え」まではいかなかったが、この展開は斬新だった。

個人的な好みで言うと、前作に収録されていた「ワンナイトスタンド」のような切ないお話の方が読みやすかったので今回の評価はやや辛目にしたが、このノリについていける方ももちろん沢山いらっしゃると思うので、「scarlet」で斑目さんが気になった方はぜひその差を確認してみてほしい。
次作はもう少しギャグテイストを落として、しっとりとしたお話を読めたらなというのが希望・・かな。

それよりもタイトルに『1』とナンバリングされている事に今気が付いたのだが・・・続編があると言うことなのか?!(;´∀`)
かなり気になるところだ。

2

いっそ気持ちいいくらいの俺様

さっき聴いていたラジオCDに「ギャップ萌え」っていう言葉が出てきたんですが、まさにそれ。

かわいい悪魔楓太にどんどんほだされていく透くんが、これまた優等生・学ラン・眼鏡美人。なにせ、自分が女っぽく見られていたことにコンプレックスを感じているくらいの美形。食物連鎖の最下層だと思っていたところに、スゴイ美少年の楓太が登場し、やっとちょっとホッとしているくらい。

その楓太に犯られちゃった訳ですが、なんだかどんどん人格崩壊している。(冷静沈着、楓太なんか興味ない、だった人が、あっちでワタワタこっちでグルグル。それでも、優等生でいたいという…)そこが面白いしやっぱり可愛い。

各話毎に副題がついている通り、二人の関係が変わってきます。孵化した楓太は超絶カッコイイですが、それでも私は透の方が好みだな。

目次イラストの幼児楓太が心の声で「チョコだよチョコ!」って言ってる意味が最初はわからなかったんですが、はい、そういうお子さんだったんですね。納得。
カバー裏も忘れず読んでね。

いつもは、学校でエッチしちゃうような作品に神評価はしないのですが、とにかく耽美な画なのにバリバ続きリのコメディーで、大うけしちゃったので神評価です。

5

かわいい悪魔

やーーばーーいーーおもしろかった!!!!
外見は稀に見る美少年、でも中身は悪魔な同級生に捕まった、哀れな高校生のお話ww
小さくて華奢でふるふるしてるチワワみたいな見た目なのに、実際は口悪いしケンカ強いしで、ギャップがすごいのー(*´Д`*)
後半はまさかの展開です。
びっくりしたけど、ときめいたvv笑
シリアスのようで、実はギャグなので(でもエロはある)随所で笑いながら読みました~
雰囲気がわたなべあじあさんに似てますな♪
あぁぁ…これ続くのかな…

1

ふうちゃんの成長にビックリ

「かわいい悪魔」接触、逃避、侵食、愚鈍、孵化、開花(描き下ろし)⇒成瀬楓太(超絶美少年)×秋吉透(優等生)

奇跡の美少年・ふうちゃんこと成瀬楓太の天使から悪魔への見事な変わり様で、それに振り回される、ただでさえ恋愛慣れしていない秋吉がちょっとお気の毒…という感じなのですが、しっかりしていそうな割にド天然の秋吉と、意地悪をしつつもちゃんと秋吉に愛情を注いでいる風太の関係が良かったです。

また途中からふうちゃんが急成長(!!)し、美少年から超イケメンになってしまうというのも意外な展開で楽しめました。てっきりふうちゃんは美少年のまま最後までいくと思っていたので…

描き下ろしの秋吉の天然ぶりが超可愛かったのですが、特に精一杯のピヨピヨキッスが大変萌えました。



4

耽美なコメディ!

前作「scarlet」でも、耽美な雰囲気の中にちょこっと、
笑える部分がありましたが。
今回はその「笑える」部分が大増量!コメディですね。

可憐で華奢な美少年が、実は悪魔。極悪チワワな鬼畜攻め。
皆さんが仰るように、このギャップがたまらない……!
天使と悪魔の顔を上手に使い分けているのが、またしたたかで萌えです。

悪魔に魅入られた哀れな秋吉くんも、
どこか天然?ずれているというか。笑えます。
いかつい外見でも、中身は可愛い市井くんも素敵。

そしてこの作品は、ドラマCD化が決定したそうで。
CDも是非、チェックしたいと思います!

3

ギャップ

絵的には、好みが別れるかな~という絵柄。
しかしながら、設定・表現がすごく巧いなとおもいました(*゚Д゚*)v
何よりキャラ作り。
世の中の大半はとにかくギャップに弱いと想う。
少なくとも私は弱いです。
可愛くて、ぷりぷりしてて、ショタイロ美少年なのに鬼畜攻。
強面で、どう考えても怖い人なのに、実は脳内ばら色。
振り回されている秋吉君はかわいそうだと想いますが、すごく楽しかったです。
チワワのフリをしたクロコダイル(爆
しかしながら、そこに愛情がないわけではなく、鬼畜に攻つつも、「可愛い」「可愛い」と連呼し、大事にしているあたりは流石。
夏休みの1ヶ月ちょっとでの急成長っぷり。
そこからのクラスでの変貌ブリ。
最後、秋吉君のマジメっぷりにもキュンとさせていただきました。
個人的には市井クンを飼いたいウマw

3

表紙買い!

久しぶりに大きい書店のBLコーナーに行った所、ぱっと表紙を見て惹かれまして。
次に裏表紙の説明を見て、即購入決定しました。
世にも稀な美少年が、キレて、豹変して、主人公を犯してしまうって…………。

そういうの、大好きです(笑)
一見受けっぽい方が実は攻め、みたいなのが最近は好みなんです。
正にこの作品はジャストフィット。

超俺様で強引な攻くんですが、主人公が大好きなんですよね~。
それが分かるラストの話もとても良いです。

Hシーンは少なめですが、雰囲気がエロな感じです。

2

櫻子

久しぶりに投稿しました(笑)コメントありがとうございます!

がばちょ

櫻子さん、おひさしぶりですね!

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ