桐屋ブックセンター美男坂店

桐屋ブックセンター美男坂店
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784403662294

あらすじ

桐屋ブックセンター美男坂店……それは、ギャルソン風の制服を着た美形店員が迎えてくれる、オフィス街の本屋さん。
本を愛する店員たちは、常連のサラリーマンと、実はオタクなイケメンセレブと、新進気鋭の高校生作家と、自社の社長と……それぞれ物語以上にドラマティックな恋をしていて。
(出版社より)

表題作桐屋ブックセンター美男坂店

名理高雪:(株)桐屋代表取締役。33歳。
氷室秋良:桐屋ブックセンター美男坂店次長。29歳。

その他の収録作品

  • ラブ・ミー・テンダー【描き下ろし番外編】

評価・レビューする

レビュー投稿数1

お約束・集大成?

とりあえず予備知識無しにBLを批判したい方が
まっしぐらに食いついて来そうな一冊です。
実際はそんなに手緩い作品ではございません。
お約束を少しずらしてそこから新展開を切り拓いたりと
言う感じです。

シリーズ本編五編+番外編一編の内、書店員側が
攻になっているのは二編。その二編は同一カップリングで
進行しております。
そして情報紹介に挙げたカップリングの話が二編。
残る二編はそれぞれ違うカップリングの話…そして
両方とも書店員側が受。
受攻のタイプが分散しているのは程好い味付けかと。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ