由良伝説 下

由良伝説 下
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リーフ出版
シリーズ
リーフノベルズ(小説・リーフ出版)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784795260412

あらすじ

海王の側近である水貴は、由良と海王の仲睦まじい姿を見るにつけ自分の心の奥にある嫉妬心を持て余す日々を過ごしていた。そんな水貴の心の隙間に地王がやさしい手を差し伸べる。海王に心を残したまま地王の愛を受け入れようとしていた水貴の元ー由良が姿を現わす。水貴の幸せはそこにはないと由良は、海王宮へ、海王の元へ身を捨ててでもつれ帰ろうとする。由良の想いは水貴に…水貴の想いは海王に届くのか?そして地王は…。

表題作由良伝説 下

海の神 海王
由良

評価・レビューする

レビュー投稿数1

す~いき~(泣)

由良伝説は上下で一区切りつきます。
が、…この下は…
前半、攻め海王一の従者である、水貴の話中心です。
水貴は長年隠してきた海王への恋心が上でばれてしまいます。
今までは浮気者の海王のそばで、
様々な愛人との情事を隣で見てきた水貴でしたが
由良(主人公、受け)の存在に心乱れます。
ただ一人の恋人が海王にできてしまった…そんな水貴に
地の神、地王が「昔から好きだった、私なら幸せにしてやる。」
と自分の想いをカミングアウト、水貴はふらふらゆれてしまいます…
水貴がただただ切ない。

中間は海王の浮気話と由良はけなげだな~という話
ちょっと由良に似ている女の子がいたから抱いてみたらやっぱり由良とは
違うな~やっぱり由良がいいなと海王が再認する話…

最後は由良が人でありながら人の世界を神をもしのぐ力で救う話。

本当に由良が可愛い。水貴が可愛い。地王が…かっこいいそれに尽きます。
お伽話な雰囲気が楽しめます。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ