アンド、ラブ!-アダルト編-

アンド、ラブ!-アダルト編-
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
33
評価数
10件
平均
3.4 / 5
神率
10%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
スーパービーボーイコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784862635020

あらすじ

オフィス---それは真剣な愛とミダラな愛の社交場v 学生時代からラブラブでエロエロvな恋人同士の大西と裕貴。お互いを大切に大切に想い、今は同じオフィスで…毎日エロスv 過激独占欲+Sな後輩・杉と、極度の天然ツンデレM先輩・ちーの、鬼畜プレイも健在v 殿堂入りエロスショート連作のリーマン編、ロング描き下ろし付で、愛欲まみれのハッピーエンド★
出版社より

表題作アンド、ラブ!-アダルト編-

大西/会社員  杉/社長
裕貴/会社員  神近/会社員

その他の収録作品

  • アンド、リーマン1~8
  • アンド、その後 ~杉ちー編~
  • アンド、けも耳
  • メロメロゲーム。
  • 臆病なエロス

評価・レビューする

レビュー投稿数7

仕事しろ!!!!!!www

お前ら一体いつ仕事してんだ!
と言いたくなるくらいいつでもどこでもエッチばっかですwww

職場でナニ出しながらコピーとってんだ:(;゙゚'ω゚'):!!!!

っていうプレイやら何やらかんやら大西に仕向けられます。
最初はイヤイヤ言ってたゆーきですが、
まー快楽に弱い!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/←
きっとド淫乱くんなんでしょうけど
いちいち可愛いので下品なのになんか嫌いになれないこのエロエロ作風がすごい(笑)
かゆまみむ先生の徹底ぶりは素晴らしいです(肌色的な意味で。)

杉×ちーCPでは、やっとちーが「好き」だと言ってくれて・・・
やー・・やっと報われた杉ですが、ちーのMっ気が否定できない隠しきれない
そんな感じでしたw(適当になってしまった)

ケモノーな番外編などもあっていろんなプレイが楽しめる(※視覚的に)
そんな作品です☆(笑)


・・・私はちなみにこのアダルト編から読みましたが
もう・・・お腹いっぱいです(;´∀`)

0

大人になってもヤルことは変わらない。

社会人になって、別々の会社に勤めていたのに、いつの間にか同じ部署というか小さな会社の一室に4人が集合。

アダルト編になっても・・・なぁんにもやってることは変わらない、そのブレの無さが潔い。
むしろプレイ内容がマニアック化してるので、変態度はアップしているかもしれない。
いや、若気の至り編でも充分マニアックでしたが。
大人になると、やることが本当にプレイって感じなんです。
ねっとりとイヤらしさ倍増で、淫靡って感じに思える。
高校生の頃は勢いでがーっとやちゃった!!!ってガツンガツン!な感じなんですけれども。

大西×裕貴は相変わらず、なんやかんや言いつつもラブラブなカップルで。
若気の至り編でじょじょに見え隠れしていた、あれ?ひょっとしてSなんじゃ?というのがここにきて、あ、本物だ!に核心が変わりました。
すんごいドSじゃないけど、間違いなくSだなーと。

今回の巻で一番はやはり杉×ちー先輩!
杉からの愛情押しつけではなく、ちゃんとちー先輩も自分から「好き」と言う言葉を言ったことが何よりも良かった。
やっと二人がちゃんと恋人同士になったというのが見えて、あ続きーエロだけでの話じゃなくって、ちゃんとこういうじんわり感もあるからこの話好きなんだ!と思うのです。

同時収録のシリーズとは関係ない読み切りもエロエロしてます。
作者さんは複数(受けを交換とかのスワッピングでなく)でするの好きなんだなーとか思っちゃいました。

0

社会人になっても…

やっぱりエロエロvv
部署移動で偶然同じ会社ってありえないよね(笑)
しかも杉は社長だったんだね…
ゆーきと大西は相変わらずラブラブでvv
でも、大西は高校のときより若干キチクになってたと思う。

杉とちーがまだ付き合ってなかったことにびっくり!!
てっきりもうカプになってるもんだと思ってました。
5年も答えを待ってた杉もえらいなぁと。
杉はほんとにちーが好きなのかな?と思う部分もあったのでなんか安心しました。
最後杉に「好き」って言ったちー可愛かったですねvv
そして最後に笑った杉の顔たまりませんでした!!
ほんと、付き合えてよかったなぁと心から思ってしまいました。
それにしてもちーはゆーきと大西が付き合ってること知らなかったんですね…(笑)

メロメロゲームってやつもおもしろかったですね。
あそこまでエロ満載な王様ゲーム初めて見ました(笑)

今回もさすがかゆま先生!!という感じの1冊でした。

0

完結

ぬるウマ+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.
アンド、らぶ。アダルト編!!や~、個人的にはちょっと大きいおにちやんくらいの、この年齢層がやっぱり萌えポイント高いですねwww
エロ好きにはたまらないエロさをありがとうございます。
まぁ、終始エロ三昧なので、ちぃとばかり胸焼けを抑え切れませんが(苦笑

☆おーにし×ゆーき
ここのカップルは最初からラブラブだったので、あいかわらず~という印象ですかね。新しいプレイをもとめてさもありんというところでしょうか。
ゆーき君の穴が開発されすぎてちょっと心配

☆杉×ちー
5年後。カップルじゃなかったにまずびっくりだわww
若気~で一度結合していこう、合体していなかったという設定もツボですね。
前記カップルがやりまくっているだけになぜかすごくギャップに見えてよかった。そして晴れてカップル~なネタもおいしくいただきましたwwハァハァ
猫耳。犬耳~なパラレル話。
このバックでの行為にちょっと萌えwwww
ちーさん・・・あんたエロすぎる!!ちゅぅか、ちょっとゆーきとじゃれてただけでやきもちを~なんていうのがたまらないのです続き
これまで、わりとそんなに感情だしてくるタイプじゃなかったのに、近作はかなりきてますね。杉に好きかどうかはっきりしてほしい。好きといえないなら別れる~からの話で、ちーがイけなくなってしまうという話。
これもすきです。いや、自ら身体をさしだしてしまうあたりからもうグッときてはいたんですけどw
見せ合い~な4P(まぁ、それぞれのカップルでやってんだけど)
これもなかなか乙でした。知り合い同士で並んで~と・・自分に置き換えるとかなり欝ですが

☆メロメロゲーム。
これも友達同士2カップル並んで~なネタがはいってますね。
まさか一冊の中に同じネタを二つ仕込むとは・・というか、かゆまみむさんの作品ってけっこうこの手の並べ方おおいきもする。
王様ゲームから~好きなひとに~な話のつくりは可愛くていいとおもいました。個人的には好き。

もういっぽん、学生モノ。
これも、またかわいい作品でした。
愛のあるエロスをありがとうございますww

1

う~ん…変態☆

『アンド、ラブ』の「アダルト編」です。大西×裕貴と杉×神近が社会人になりました。何故か4人同じ会社で4人しかいない会社です(笑)

大西×裕貴はあんまり変わりません。相変わらずラブラブ。大西は優しい顔してドSで裕貴はMです。あ~でも変態度は上がってたかな?シャンパンプレイにオフィスHに裸エプロンにアイスプレイにテレフォンセックスに4Pにケモ耳。う~ん…変態。

杉×神近はちょっとは進展したかなぁ?杉のことを想ってオナニーする神近とか、絶対ありえないと思ってました(笑)そして杉も勝負に出ます。いつまでも強姦まがいのセックスでは嫌だと思ったらしいです。

…で、ようやく神近も杉のことを「好き」と言ってくれました(T_T)杉のすっごく嬉しそうな笑顔が印象的でした。ホントよかったねぇ(T_T)

同時収録で入っていた『メロメロゲーム』も面白かったです。こちらも4人です。高那×八重と石垣×京。王様ゲームでディープキスにフェラチオって…やりすぎだろ。でも面白かったですけど。

私は特に石垣×京の方が好きでした。石垣は早漏(笑)。京はドS。石垣は京のことが大好きなので逆らいません続き(-.-)最後は4人で4P?すぐ隣でヤるってのはなぁ…(´Д`)

『アンド、ラブ』と『メロメロゲーム』は同人誌にもなってるので機械があればぜひこちらも☆ますます変態度が上がっております(笑)

0

アンド、ラブ!―アダルト編―

若気の至り編から成長して、オトナになった四人のお話です!
…まあやることは何も変わってないww
いい大人が毎日何やってんのもうww
ぶっちゃけ内容なんてありません。
ただエロのみ。潔い。
だからエロを欲してる方は読むといいと思う\(^O^)/
エロを読みたい時期と、純愛読みたい時期ってあると思うんだ!!!!笑
あたしアンド、ラブ!は同人誌の方でだけ読んでたので、今回二冊通して読んで、やっと色々わかりました。
これからも同人誌で描いてくみたいなんで、それは買おうかなあと思います♪
あ、こっちの巻は新装版ではなく、続編の新刊です☆

1

やっぱりエロエロ……

「アンド、リーマン」1、3、5、7⇒大西×裕貴 
「アンド、リーマン」「アンド、その後~杉ちー編~」(描き下ろし)2、4、6⇒杉×神近
「アンド、リーマン」8「アンド、けも耳」⇒大西×裕貴、杉×神近
「メロメロゲーム」高那×八重、石垣×京 ≪高校生 旅行≫
「臆病なエロス」⇒宮武×レン ≪高校生≫

※この作品は『アンド、ラブ-若気の至り編-』の続編になります。

基本的にストーリよりもエロ重視の作品とは言え、前作の『若気の至り編』(2カップルの高校時代の話)を読んでからの方が関係性などが分かりより楽しめると思います。例えば、大西は随分Hに余裕が出てきたとか、以前はイニシアチブを取ることもあった裕貴もすっかり大西にメロメロにされちゃっているとか、杉×神近も随分ラブラブになったものだとか…色々比較できて感慨深いです。

リーマンになった4人ですが(ちなみに杉(社長)の策略により全員同じ会社で働いている)相変わらずのエロエロぶりです。しかもリーマンらしくオフィスHや社員旅行Hというシチュエーションでやりまくってます。前作同様ストーリよりはエロ重視なのは変わりませんが、杉続き×神近に関してはようやく…の展開もあったりして意外にエロだけではなく楽しめて良かったです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ