王子様は意地悪な専制君主

弱虫な恋ゴコロ

yowamushi na koigokoro

弱虫な恋ゴコロ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
6
評価数
4件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
笠倉出版社
シリーズ
クロスノベルス(小説・笠倉出版社)
発売日
価格
¥890(税抜)  ¥961(税込)
ISBN
9784773099379

あらすじ

交通機動隊の宗平は、趣味が少女マンガのオトメな思考の持ち主。そんな彼が密かに憧れていたのが、鑑識の「王子様」と呼ばれる佐竹だった。密かに見つめるだけで満足していた宗平だが、佐竹に弟を恋人だと誤解されたことから、熱烈に口説かれることに。佐竹から与えられるのは強引だけど情熱的な愛撫。否応なしに身体はその悦楽に慣らされ、気持ちもまた傾いていくのを止められなくて!?
出版社より

表題作弱虫な恋ゴコロ

鉄壁のポーカーフェイスの鑑識の王子様・佐竹祥介30
少女マンガが大好きな交通機動隊員・長倉宗平(25)

同時収録作品弱虫な恋ゴコロ

牧野政伸 宗平の同期の交通機動隊員
守本 宗平と牧野の白バイ訓練所教官

その他の収録作品

  • 忠犬育成計画
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

王子様とオトメン?

同じ白バイ隊員が題材ということで、アルルノベルズの『手解きは愛を込めて』のリンク作になっています。むこうは白バイ隊員同士、こちらは鑑識課員×白バイ隊員ですが。

『手解き~』の脇キャラクター(サブCPの攻)だった牧野が、宗平(受)の白バイ訓練所の同期として登場しています。←それにしても、2年も経って別レーベルからの作品でイラストも違うのに、リンクさせる必要あったのか?しかもメインCP出てないし(受はちらっと名前だけ出てますが)。

う~ん、ストーリーはともかく、攻キャラクターがまったくダメでした。

佐竹(攻)は略奪好きなSっ気野郎。私のものすごくキライなタイプです。
もうそれだけで読むのが苦痛で堪りませんでした。

王子様と呼ばれていますが、見た目はともかくコイツは王様か独裁者だろう。宗平も『専制君主』って言ってたけどまさにそんな感じ。

でもまあ、佐竹はまったくダメだったんですが作品としてはそれほど悪くはなかったんですよ。

たぶん、佐竹より宗平の方が好みが分かれるキャラクターなんじゃないかな。趣味が少女マンガはいいけど、あまりにも乙女思考だ続きし。

でも私は宗平はキライじゃないんですよね。
だからってすごく好みのタイプとも言えませんが、佐竹と比べるまでもなくこういうひとりぐるぐる系統のキャラクターは別に苦手ですらないので平気です。

というより、宗平のおかげで最後まで読めたようなものです。これで受まで苦手なタイプだったら途中で投げてたかもしれない。

お仕事描写も多過ぎてうるさいこともなく、少なくとも『手解き~』よりはずっとマシでした。同じ『中立』でも、まだしも『萌』に近いです。

ただ『白バイ』『鑑識』でお仕事面を期待したら物足りないことこの上ないでしょうね。むしろ、この設定にする必要あるのかという気さえしました。

いえ、私はその点では不満ないんだけど。むしろお仕事ものは苦手だし。

0

ちょっと平坦すぎた

攻・佐竹祥介(30) 鑑識の王子様
受・長倉宗平(25) 交通機動隊員 少女漫画とスウィーツ好き

宗平には、彼女とのデート前の下見に引っ張り出す弟がいます。
弟に呼び出されて行ったバーで、鑑識の王子様と呼ばれている佐竹が、女性に観葉植物で殴られているのを見てしまいます。

少女漫画が大好きで、こっそり飼ってきたマンガを読み胸をキュンキュンさせながらスウィーツを食べる乙女思考の宗平は、「王子様」な佐竹を遠くから見つめていました(憧れていた?)。

佐竹は「他人の恋人」にしか興味をもてない男で、宗平が弟とデートスポットにたびたび出現しているのを知っており、興味を持ったのです。
佐竹の誤解をそのままにして、関係を深めてゆく宗平。

乙女健気なのですが…なんだかなぁ。
ラブコメでそれなりに面白かったのですが、平坦な展開でイマイチ。

弟との関係を誤解して嫉妬する佐竹が、鑑識の仕事面でもう少し深く絡んでくれてたら、メリハリが効いて面白くなったんじゃないかと。

宗平も、乙女男子でも、仕事ではかっこいいところを見せてくれてたらよかったのになぁと。

0

王子様は、S

見かけはキラキラした王子様ですが、その実態は毒舌家でクールビューティー。
そんな攻めが翻弄してちょっとだけ遊ぶつもりだったのに、受けに本気になってしまう。
好きになっちゃった癖に、自分からはそんな事を言い出さない素直じゃないっぷりが癖になります。
そんな王子様×短髪で体育会系でありつつ乙女思考な受けが出てきます。

鑑識の王子様・佐竹祥介(30)意地悪クールビューティーS攻め×交通機動隊隊員・長倉宗平(25)乙女健気受け
宗平は少女漫画好きのちょっぴり乙女思考の白バイ隊員で、鑑識課の佐竹の顔が少女漫画の王子様みたいと思って、心密かに気になっていた。
カッコイイと思っていた佐竹が女を冷たく振る現場を、デートスポットで偶然見かけてしまう。
更に、一緒にいた自分に似ず背が大きい弟を恋人と勘違いしているらしく、飲み会で声をかけられる。
他人のものかと思ったらそそられると言って、佐竹から誘われて。

そこで、宗平にジレンマの発生で、あれは弟だと言った瞬間に興味を無くすだろうし、かと言って身体だけの関係を続けるのも辛い。
佐竹に呼び出されるままに関係を続けるが、騙しているよ続きうなのも辛くて。

そして、佐竹にも当然の疑問が発生して、呼び出されるまま家に来て身体を繋ぐのに、宗平は恋人と一向に別れる様子がない。
自分には、恋人以上の魅力がないのかと思ったり、恋人(弟)といる時には笑顔なのが気になって。

ツンとしている攻めが焦れる姿が何とも言えない味わいで、受けにはまってるなって言うのがわかってよかったです。
受けはカッコイイ人にぽーっとしちゃうような乙女思考なんだけれども、しっかりしている所はしっかりしているので、乙女過ぎると言う事もなかったです。
誤解が誤解を生んで、切なさがちょっぴりあるラブコメで楽しかったです。
一つ残念なのは、思わせぶりに交通事故の現場が出てくるので、宗平か佐竹が活躍するのかと思っていたら、あっさりと同僚の後日談で又聞きの解決で、お仕事描写も期待していたので、そこに不満が残りました。

『忠犬育成計画』
その後日談で、攻めの佐竹視点です。
魔法をかけられるみたいなんて乙女な事を思う宗平と、忠犬な宗平がお気に入りな王子のラブラブな短編でした。
調教してやるという王子の言葉に、今後の期待をそそられます。
健気で一途な宗平なら、きっと貴方の犬になれると思います!

エロ:★4 S気味な攻めが拘束H、お初H
総合:★4 折角のお仕事描写を活かしてくれていたら、★5でした。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ