愛に溺れて恋に焦がれる

愛に溺れて恋に焦がれる
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
ダリア文庫(小説・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784861343056

あらすじ

大崎東児は子供の頃から誰にも好かれる優等生を演じてきた。傷つくことを恐れ本当の自分を曝け出せない大崎の作りだした仮面。そんな彼を唯一理解してくれたのは高校時代の担任教師・加賀和泉だった。和泉に強く惹かれながらも、告白もできすに卒業して5年、大崎は夜の街で偶然和泉と再会する。忘れようとしても忘れられなかった美しい年上の男との溺れるような恋の行方は――!?
出版社より

表題作愛に溺れて恋に焦がれる

大崎東児 元生徒
加賀和泉 高校教師

評価・レビューする

レビュー投稿数1

愛に溺れて恋に焦がれる

簡単に言ってしまえば、高校時代に想っていた担任と再会、交際、過去のトラウマから
別れ、乗り越え復活という感じでしょうか。(乱暴すぎですが・・・)

攻の大崎はとても気障な台詞を言って口説きます。引くを通り越してすごいな!と感心しちゃいます。
受の和泉はエロスイッチ入ると豹変!めちゃエロイ。ギャップがいい。
また大崎の親友の牛島、和泉の親友三沢も良いやつです。
(三沢に関しては過去は目をつぶって)

イラストの有馬かつみさん、とても良かったです。きれい系なのにエロイ!
和泉の色っぽさとか最高です。


1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ