罪な後悔

罪な後悔
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784344815032

あらすじ

警視庁警視の高梨良平と田宮五郎は、事件をきっかけに付き合い始め一緒に暮らしている。
ある日、高梨のもとに、大学の後輩・武内が検事として赴任の挨拶にやってきた。
鞄から見覚えのない白い粉が出てきたため、高梨を訪れた田宮を「嫁さん」と紹介する高梨に、武内は態度を硬化させる。
一方、田宮が届けた白い粉は覚せい剤で…!?

表題作罪な後悔

高梨良平/警視 愛妻(ゴロちゃん)家
田宮吾郎/会社員 ヨメさん 事件に巻き込まれる体質

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

書き下ろし新作

良平・ゴロちゃんの罪シリーズ、
出版社を替えての新装刊や、微妙にリンクしている淫らシリーズで、すっかりどれがどれやら判らないくなっている「罪シリーズ」
どうやらこの本は、書き下ろし新作だったようだ。

と言う訳で、新しいキャラ高梨の後輩・武内検事と、高梨の旧友・探偵事務所の雪下も登場。
2時間サスペンスな殺人事件の謎解きと、二人のラブラブ生活もしっかり(こっちは、お互い忙しい身なので、たまに家に帰れるとなると、靴を脱ぐのももどかしく、寝る間も惜しんでガッツリと)

このシリーズ、ドラマCDから入ったので、ドラマCDの続編も作って欲しいな。
置鮎さんの関西弁、凄く好きなの。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ