ご近所さんと僕

ご近所さんと僕
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
新書館
シリーズ
ディアプラス文庫(小説・新書館)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784403522000

あらすじ

悠斗の恋人・彰はご近所のアイドルで実はオトコ。二人の関係をカミングアウトしようとしていたある日、父が「彰さんを口説く!」と言い始め!? 空回りする二人のスラップスティック・ラブ!!
(出版社より)

表題作ご近所さんと僕

山田輝・27歳・オカマ
大津悠斗・高校生

その他の収録作品

  • ご近所さんのオヤジ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

息子話と父話2本

息子の話と、父親との話と2作入ってます。

悠斗〔受〕の実母は亡くなっていて、今は母の再婚相手の義父・弥太郎(35歳)と2人暮らし。
その近所に住むんでいるのが女装して女言葉で一見美人な女性にしか見えない彰〔攻〕とその弟・始との兄弟。
そして実は密かに悠斗と彰とは付き合っている恋人同士。

しかし突然に弥太郎が、彰に惚れた!アタックすると言い出します。
弥太郎は彰を女性だと信じていて、更にやっかいな事に大のオカマ嫌いでもあるのです。
思い込んだら一直線な性格の弥太郎は彰に一途に、そして積極的に想いを寄せて行きます。
困ったのが悠斗で、オカマ嫌いの父に彰の性別をいう事も、自分達が恋人同士だという事もなかなか言い出せず板ばさみ状態になるんですが、最後はきっぱり父親に彰は男で恋人だと告げてなかなか男らしい所もみせてくれちゃいます。
でも受なんだよねー、フフフ……女装攻、オネエ攻で平凡受は大好物です、わーい。

後半は父親側の話、というか性格には彰の弟の始の話になります。
始は悠斗と同級生の高校生なんですが、ずっと弥太郎に想いを寄せてます。
この始が健気で、パソコン続きが出来ないのに一生懸命覚えて、パソコンを出来るフリをして弥太郎にパソコンを教えたり。
息子の悠斗と彰が恋人同士になったから、自分の誕生日に構ってくれないと嘆く弥太郎の為にせっせと料理とプレゼントを用意したりもするんですが、でもそれは結局、悠斗が何だかんだと言いつつやはり父親にケーキを買ってきた事で弥太郎に言い出せずに終わってしまったり。
でも2人して酔っ払った時に勇気を出して、始は弥太郎に己の気持ちを告げるのです。

悠斗&彰カップルはエロシーンありですが、始&弥太郎は軽いキスのみなのでどっちが受攻なのかは分かりませんが、個人的には始攻×弥太郎受だといいなー、ビバオヤジ受!
悠斗カップルはコミカルチックで、始の方はちょっと健気切ない系かな。
2カップルで2つのトーンが楽しめました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ